FC2ブログ
[2007年11月] by ぐうたらなまいにち
ねりゅ
2007年11月30日 (金) | 編集 |
今日はオットが有休。
食っては、良く寝ている。
「またねんの?」
「ん・・ねりゅ・・・」そっか。3歳児みたいだな。(笑)
おつかれさん、月曜の夜まで、のんびリしよう。
と、おもったけど、
明日はゴルフ用の帽子を買いに行くそうだ。
一回しか使わないで失くしてきたのと同じのを買うらしい。
そんなに気に入ってたんなら、即あきらめずに探しに行けよ!
せっかく大きなショッピングセンターまで買い物に行くけど、
特に欲しい物はない。
姪っ子ちゃんたちのクリスマスプレゼントでもみてこようかな~

安物のキーボードをガチャガチャ叩くと、
すぐ後ろで寝ているオットを起こしてしまうので、
ソフトウェアキーボードを使って
マウスでポチポチ入力、人差し指がつりそう!
ボートクと生保
2007年11月29日 (木) | 編集 |
あんまり「嫌い」の感情を濃くしたくはないんだけど、
今日は嫌いーの話。

最近よく流れるけど、その度にムッとしてチャンネルを変えたくなる
嫌いなCMがある。CMが終わるまでの数十秒が長く感じる。
西日本限定だと思うので、知らない人も多いだろうけれど、
某電話会社の長澤まさみちゃんの宣伝。
以前から、彼女のこの会社のCMシリーズはわざとらしくて、
しつこく感じて、どうも好きになれなかった。
人気のある彼女なのに、あまりいいイメージを持てないのも
このCMのせいだ。キッパリ。
作っている人のセンスを疑う。

最近のCMが特に嫌いなわけは、
私が心の中で「がんばる時のテーマソング」にしている
「Train-Train」の替え歌だからだ。
苦しい時に聞くと、涙出ちゃうようないい歌詞がついてる歌を、
フレッ○ヒカリヲツナゴウー (一応自粛)
テレビニヒカリヲツナゴウー  なんて
しょーもない言葉の繰り返しで替え歌しちゃってる。
ブルーハーツへの冒涜だ、と思ってしまう。
早く、別のCMに変わらないかな・・・

そしてもう一つ。
最近、どの生保会社も保険の確認とやらをしているらしい。
それによって、我が社はマトモだよちゃんとお金払うってば、
とアピールするついでに、ワンランク上の保険を売りつける機会を
得ているような気がする、のだけど。
持病によって保険に入れない私は、生保なんて嫌いだ。
まぁ、私が死んでお金もらっても仕方ないし、
持病に関する事だけなら、入院しても特定疾患の範囲内で、
それほどお金がかからないので、入れても入らないけど。

オットは一応、一家の大黒柱、なので、
会社で入っている最低限の保険を維持し続けている。
子供がいないし、増やそうとは思わない。
病気にかかってから後悔しても遅い、とか
年齢が上がると増やせなくなるか、金額がアップしてしまう、と
これでもか、これでもか、と攻撃されて、
ちょっと泣きそうになった・・・
オットは全く関心はないし、増やす気もないし、
長生きするつもりもないし(笑)、将来なんてなんとかなる、と
とてもノーテンキに暮らしている。
もしオットが寝たきりになったとして、
私も働ける状態じゃなかったとして、
「なんとか」はならない世の中なのかな・・・
生保の勧誘の後は、必ずこういう暗いことを考えてしまうから嫌い。

私は生保のオバチャンが電話してきても、絶対出ないで
留守番電話にしてしまうし、家に来ても玄関にすら入れず、
訪問販売と同じように、戸30センチ、自分は中、来た人は外、
その体勢を崩さないままで、説明を受ける。
その態度で、嫌がっているのがわかっているみたいなので、
「すみません、仕事なんで」と度々言われた。
一応聞いてあげた、もういいよね?という感じの私。
今年はスヌーピーのカレンダーもらえないだろうな・・・(え゙)

シビアに未来を考えるのも、主婦の仕事の一つか。
オットが考えない貯金や保険、その他支払い手続き類についても
色々と悩まなくてはいけない。
メンドクサイ事は嫌いだ。

請求書のなかに手続き申し込み書が同封されていたので、
今まで請求書払いにしてきた電話代を、口座振替にしよう!と、
決心したものの。めんどくさい。
いつもの口座の印鑑は、ドレなんだ?
以前病院代を振替にしようとした時、メインの印鑑を
銀行で確認したら「違う」と言われ、挫折したんだった・・・
郵便局でもオットの通帳がいっぱいになって、新しくしようとしたら
オットの保険証かなんかが必要と言われ、後日出直し。
せっかくやる気になったのに。
やっぱり私はぐーたら主婦。

この類の手続きは、みんな旦那さんがしてくれる、という
友人もいるけれど、それはごく稀なことだろう。
ぐーたらでも、ちょっとおばかで算数ができなくても、
物忘れが激しくても、たいていは主婦がしているはずだ。
主婦って偉いよな。うん。エライ。
オットもすごいけど、私もすごいよ。うんうん。自画自賛。
パンと鍋とおっと
2007年11月28日 (水) | 編集 |
昨日はタップリ寝たから、今日は昼寝しないぞ。
朝から、曇り空だけどお洗濯。
スーパーのチラシをじっくり見ていたら、
オットの好きなラーメン(ちょうど品切れ)が特売、
私の好きなコーヒーも特売、マヨネーズも特売。
ま、良く考えたら数十円、せいぜい2,3百円のお得なだけ。
でもいいや、家にじっとしてると寒いし。
バーゲンハンター化してこよう。

昨日も買い物したし、余計な物は買わないように、と
思いながらも、つい何かいいオヤツはないかな、と見てしまう。
そうだ、お昼ご飯代わりにパンでも買って帰ろう。
あれ?
あれれれ?
今日は定休日ではないはずなのに(たいてい木曜日休みだ)
インストアベーカリーが閉まっている。
近づいていって貼り紙を読んで、(゚□゚)!!
パン屋さん募集中、って・・・
ええぇ?閉店っすか。ションボリ。
ここんちのガーリックフランス、愛用してたのに。

家から一番近い「パン屋」で、
食べたい爆弾が爆発した時、防波堤に(笑)なってくれていた。
パン屋のおかげで、近くにあるファーストフード店には
ほとんど行かずに済んでいたのだ。
たまにはファーストフード、おいしいものだけどさ。
食べた後でやっぱり後悔する。
(摂取カロリー、脂分、胃への負担等・・・)
パンなら、自分で制限しつつも満足行く物を選べるし。

ショックを受けつつも「パン屋さん募集中」という
どこかのんきさの漂う張り紙に、苦笑。
早くいいパン屋さん入ってくれるといいな。

最近「ねこ鍋」と言うのが流行っているそうな。
可愛いんだけどね。
ねこが、なぜ鍋?しかも土鍋。
おそらく、ねこと土鍋というギャップが面白いのと、
両者共、暖かい感じを持つ点などが流行の理由なのだろう。
ねこ段ボールじゃ普通だし、ねこカゴなんかもありそう。
ゴミ箱じゃ可愛そうだし、洗面器はなんか安っぽい感じ。
ねこが自分から入って眠りたくなる入れ物が、土鍋だったのか。
ネットで探すと、無理矢理自分で「いぬ鍋」を作っている人も
いるようだけれど、やっぱり犬にはあまり適していないようだ。
体の柔らかいねこだから、鍋にハマるんだろう。

寒いと、鼻を手で隠して眠る犬は結構いると思う。
昔飼っていた犬も、そうだった。
そのしぐさはとても可愛い。
写真撮っておけば良かったな。

オットは犬っぽいので?寒いと何かに顔を隠して眠りたがる。
布団を頭の上まで引っ張り上げるのは、いつものこと。
足だけニョキっと出て、寒そうにしてる時もあるし、
足が寒いからと曲げて縮めて、どんどんずり上がっていくこともある。
布団から足が出ていることを、私がからかうせいか、
最近のオットは違うパターンで顔を隠し始めた。

オットも私も、枕を3つずつ(多すぎ!)敷き詰めている。
それに、オットのスヌーピーが2つ、私はプーちゃん。
これらに顔を埋もれさせるのがいいらしい。
時々、私の枕めがけてオットの頭が突撃してきて、
「んがっ」とイビキを耳元で聞かせてくれる。
眠い時は腹が立って、私の枕でフタ(!)をして、
転がっているスヌーピーをオットの頭の上に乗せる。
そうすると、そのまーんま、すやすや。
そういえば、時々自分の枕でも顔うずめてるなぁ。
スヌーピーを乗せたまま、無防備に眠るオットは大変可愛い。
最近ハナヅマリでイビキうるさいオット、
プクプクのツマを枕と間違うと、フタされますよ!!
8時間分の人生
2007年11月27日 (火) | 編集 |
朝6時半、オットにいってらっしゃいして、
眠かったので布団にもぐって、昨晩録画したはずの
あいのりを見て寝ようとしたら、録画できていない。
なんでだろ。
そういえばこの前も、なんかドラマ録画できてなかった。
いっぱいになる前に消していってるはずなのになー。
オットが見るのだけは、ちゃんととれてればいいけど。

ちょっとフテくされつつ、寝た。
結婚前に働いていたデンキ屋さんに再就職して、
張り切って、お客さんを案内している夢を見た。
ものすごく良く寝た気がしたけど、曇りで外はうす暗い。
何時だろ。
子供の声がする。
あれ?まだ登校時刻ってことは8時くらいか?
時計を確認して(*_*;  15じ? まじ?
下校時刻でした。

7時に寝て15時起床、二度寝にしては長すぎた。
買い物に行くつもりだったので、慌てて支度して、
自転車に乗ったけどまだ夢心地。
何を買えばいいか、頭が決定を下さない。
あ、朝ごはん、と、薬まだだった・・・
カンペキ、寝ぼけてます。
もーいーや、と投げやりにオットの好きなカレーコロッケと、
自分の朝ゴハン(昼も過ぎたってば)用にサンドイッチと、
サラダと豆腐、納豆などめんどくさくないものばかり買う。
ゴハンあるし、なんとかなるでしょ。

いくら生理中で眠いからとはいえ、ちょっと眠りすぎだ。
私が寝ている8時間の間に、子供たちは、
朝ごはん食べて学校に行って勉強して給食食べて、
もう帰ってきてしまった。
うーん、なんか8時間分の人生を無駄にしてしまった気分だ。
どうせ、いつも、なぁんにもしてないけど。

数日前にハハが電話してきて
「お歳暮買いにデパートに来てるんだけど、
そっちにも何か送ろうか、何がいい?」と聞かれた。
デパートのよそ行きの食料はお口に合わないことが多いので
スーパーで買ったものの詰め合わせか、食べ物じゃない方がいい、
と現実的な答えをしたムスメ。
今までは何も聞かれずに、オヤツやお惣菜っぽい物などを
送ってくれていたけれど、オットの歯が一本しかなくなって、
何が食べられるのかと心配になったらしい。
おやつは、要らんよ。太るし。
オットの食べる物は限られてるし。

で、あらためてオットと私のトレーナーをリクエストした。
他にも何かあれば、と言われて、
オットが作業服の下に着られる長袖シャツと、コーヒー豆を頼む。
オットのはナイキがいいかなーとか言ってみる。
高いのは自分じゃ買わないし。(笑)
自分の服は、太ってから買うのが楽しくないし、
オットのばかり、新調している。
私はあまり外に出ないから、いらないしね。
せめてあと5キロやせたら、少しは服を選ぶのも楽しいだろう。
筋肉つけて代謝アップしたいけれど・・・
二度寝で8時間も寝てるようじゃダメですな。

オットはどうせあと1時間は帰ってこないだろう。
しばらくマグネットバイクでサイクリングしようっと。
カタヅケマン、スイッチオン
2007年11月26日 (月) | 編集 |
また、お正月がやってくる。
まだ一ヶ月も先のことだけれど、小心者の私、
普段からやっておけばなんてことないお片づけが、
山のように積もり積もっているのが気になり始めた。
水を使って拭き掃除とかは、夏にすることにしているので、
問題は、物置部屋。
また1月末頃に私の父が泊まりに来るのだそーだ。
やれやれ。いまから気が重くてちょっとしたストレス。

去年の年末は、オット兄が泊まるかもしれなかったので、
(結局泊まらなかった)目を三角にしてオットをしかりつけつつ、
要らないパソコンの外枠だけのとかを、じゃんじゃん捨てた。
今年は、それに比べれば、だいぶ楽。
とはいえとはいえ。
1月末に私の父が泊まりにきて、それまではすっごく
片付いていたはずのお部屋なのに・・・
もう足の踏み場がないのは、ナゼ?

一番場所を取っていたマグネットバイクは、
無理矢理居間に移動してしまったので、あとはその箱。
段ボールを捨てるのは、労力が要る。
先にやっちゃおう。
その他は、掃除機と、私の本か手芸用品、
あとはオットのゴルフグッズくらいで、
整理してまとめれば、押入れにブチこめるくらいの量。

どうせ段ボールをしばるなら、去年の年末に「見なかったこと」
にして洗濯機の横で雨ざらしにしている、みかん箱一つ分程の
段ボールも一緒に捨ててしまわなくちゃ。
うへぇ、蜘蛛入ってる~(生きてるのは逃がしたけど)
乾燥蜘蛛の半身・・・勘弁してくれ。
軍手、ビニールロープ、はさみ、カッター、ペンチ、
色んな道具を駆使しつつ、寒くて手がいうことを利かないので、
怪我をしないように、ゆっくり、あせらず。
こういうパワーの要る事は、オットにやってもらえたら嬉しいけど、
ツマのじてんしゃ(マグネットバイクの事)の箱じゃんかー、と
すっごく嫌そうな顔をして、とんでもない取引条件(笑)を
出してくるに違いないし、それでも実行は3年後かもしれない。
なので、自分でがんばってみた。

段ボールをまとめたら、中に入っていた発泡スチロールなんかも
かさばるゴミになって、どどーん。
あぁ、次のゴミの日、大変だー。
あれ?もしかして、資源ごみの日雨かもー。↓↓↓
雨だと段ボール出せない・・・

発泡スチロールのかけらがアチコチ散らばって、
結局、明日にするつもりだった掃除機かけまでやってしまった。
今週中には、オットがまたお休みをもらってくるはず。
その時にオットと一緒にのんびりしよう。

もうすぐボーナス。
オットが今からワクワクしている。
夫「ツマなんかほしいもんない?」
妻「別にないなぁ」
夫「夢のない人だなぁ」
妻「DSでも買いなよ、欲しいんでしょ」
夫「うーん、なんかもっとこうどーんと買おうよ」
妻「パソコン?」
夫「とかさぁ」
妻「ツマのはまだ要らないや、壊れてからでいい」

オットはカーナビが欲しいのだけど、ツマは反対。
どうしても必要なわけじゃない贅沢品だし、
おそらくオットは「買う」ことで満足してしまう。
すぐ飽きるはずだ。操作は私がしなくちゃいけないし。
まぁ安いのを買うにせよ、自分の物だけを買うのは
気が引けるのでツマの欲しい物を聞くオット。可愛いものだ。
せっかくオットががんばって働いた分だし、
ちょっとくらいは好きな物買えばいいと思うけど。
でも、自分の「どーんと欲しい物」ってないんだなぁ。
ちょこっとした物で欲しい物は、自分で買える。
買おうか迷っていたり、いいものがなくてまだ買えてないだけ。
欲しい物がないって、しあわせなことだ。

さて。ハラペコ魔人のご帰宅だ。
カタヅケにパワーを使ったから今日は焼くだけ餃子!
楽しいカタチの帽子(本)
2007年11月23日 (金) | 編集 |
最近ハマっているのは、江戸モノの小説だけれど、
たまに図書館で息抜き的に「読まない本」を借りてみる。
小説もマンガも絵本も、なんでも読むけれど、
読むだけじゃなくて眺めるのも、読書のうち。
今回の「眺める本」は

「楽しいカタチの帽子」スソアキコ 著

アリエナイ!形の帽子を、特にかっこよくも美人でもない人(失礼)が
かぶっちゃってる、へんてこりんな写真満載。
型紙もついてるし、ぬいぐるみのコスプレの参考にしようかと
思って借りてみたのだけれど、予想外に(?!)、
笑えて癒されてしまった。
一番気に入ったのは、タコが頭に巻き付いている
帽子と言うにはちょっとつらい帽子。(笑)
参考作品で、作り方は載っていなかった。
作ろうとする人もめったにいないかもしれないけど。

私自身には、こんな感じの芸術的センスのある遊び心と器用さは
備わっていなくて、感心するばかり。
こんなの作れる人が友人にいたら、楽しそうだなぁ。
きっとそんな人は、帽子だけじゃなくて、
服も靴もカバンもちょっと変わった奇抜な装いで、
人へのプレゼントなんかも、普通じゃない物を選びそう。

あなたにコレあげるね、ってタコの帽子もらったら・・・
絶対かぶって外を歩くことは無いけど、
でも嬉しいかも。
家の中で時々こっそりかぶるかも。
一日一あほ
2007年11月23日 (金) | 編集 |
新しいフライパンを買ったのが嬉しくて、
フライパン料理ばかり作るこの頃。
今夜はハンバーグ。

玉ねぎを炒めたあと、軽くフライパンを洗って、
ガス台に戻そうと、柄の本体に近い部分をつかんだ。

アチーッ!!!

本体は洗ったから冷えたけれど、柄の金属部分は
まだ熱かったのだ。アホだなぁ私。
すぐ水で冷やしたので、赤くもならなくて良かったけど。
なんか最近、こんなんばっかだ・・・

こういう時には、調子に乗らず、
大人しくじーっと地味に過ごすに限る。
今週末はオットもたぶん土日休み、のんびりできるかな。
オット免許皆伝
2007年11月23日 (金) | 編集 |
いいふーふのひ、でした。
最近ちっともいいツマではなかったけれど。

「夫免許」を作った。
ものすごくアバウトに、名前欄なんて「オット」だし、
ちゃんとしているのはオットの写真(フォークリフト免許の余り)と
生年月日くらいか。
でも、こだわるところにはこだわって、
あえてキレイな印刷ではなくて、下手な手書き。
有効期限は金の折り紙で「永遠に有効」、
免許の条件等は「ツマへの愛情」赤い折り紙ハート付き。
ちゃんと優良マークもアリ。番号は当然1番。

オットが買ったけどラミネーターが無いと使えないのでボツにした、
ラミネートフィルムを一枚失敬して、アイロンでパウチ。
初挑戦で上手にはできなくて、ちょっとボコボコ。
カードの裏には別の薄い紙を張り合わせ、
内側にこっそりメッセージを忍ばせた。
おそらく切り開いてまで見ることは無いだろうけど、
お守りの本体のように、見なくても効力のあることばと信じて。

子供の頃、お守りの中身、開けてみたくてガマンできなくて
コッソリ開けたことのある人、手を上げて~
ハーイ(^-^)ノ

今度おまわりさんに捕まったら(いや、つかまらないで欲しいけど)
コレを見せなさい。(笑)

オットにまた「ひまじん」呼ばわりされるだろうけど。
いいもん。
おっとのことだいすきなんだもん。
071123.jpg

テーマ:夫婦二人暮らし
ジャンル:結婚・家庭生活
忘れないで、念ずれば
2007年11月22日 (木) | 編集 |
置いてあったお金についての勘違いで、すっかりオットに
バカにされ、軽くいやみをいわれつつも、
解決したことで、気分はスッキリ。
オットは、自分がつかったことになって、無いはずのお金を
出さなければいけなかったかもしれないのに、見つかったので、
見つかった額の2倍得した気分、とルンルン。
なんてマエムキでノーテンキでラッカンテキな人なんだ。

一方の私は、自分の「記憶力」の信用を、暴落させた。
はぁぁ。
ため息つくと幸せ逃げちゃうよ。

明日は祝日でプール営業してないから、今日のうちに泳いでくるよ、
と仕事前のオットを運転手に使った。
「あああっ!」
プールの受付前で、違和感を感じて叫ぶ私。
コンタクト、し忘れた。
裸眼視力0.03、でもメガネでは泳げない。
いつもはコンタクトにゴーグル。
動転してオットに「こんたくと忘れた」と
メールするも、返信なし。まだ家についてないか。
どうせ更衣室とプールしか動かないんだ、タオル置くとこまで
メガネを連れて行って、裸眼で泳いじゃおう。
「やっぱいい、このまま泳ぐ」とメールしておいて、
おそるおそる、裸眼でスイミングに挑戦。

なんてことなかった。
水の中なんて、コースラインだけ見えてればいいし、
大きな壁時計も、近くまで行けば、一応見えた。
コンタクトに水が入るとすごく目が痛くなるので、それがなくて
ちょっと気楽な感じさえした。
でも人の顔は判別できないので、2コース向こうから
誰かに声をかけられて、戸惑う。
この声とこの水着の柄は・・・あの人か!(笑)
見えることが当たり前で生活していると、見えないのは怖い。
でも、メガネもコンタクトもない時代にも、人は生きていた。
なんとかなるものだ。

オットは迎えを呼ぶまで、送ったメールに気づいていなかった。
あくまでも、ノーテンキ。
そしてまたツマがアホなことをした、と嬉しそう。
良かったわねぇ、おばかなツマで楽しめて・・・
ま、お互い様ですが。

いつも思う。
家を出て買い物に行ったりすると、寒くて店に着くまで血行不良。
店を歩き回って暖まって、帰る時はなぜかあまり寒さを感じない。
帰る時の方が、時間的には寒いはずなのだけど。
ただ歩くだけでも、運動することで代謝機能は働いてるんだ!
動かなくちゃ、ダメだなぁ。

寒い、怖い、食べたい(笑)、などのマイナス感情を持った時、
自分にゆとりがあるときには、逆のことを想像してみる。
寒いと思った時は、トロピカルな海とか砂漠(笑)とか。
怖い時は、オットの顔とか。
食べたい時は、嫌いなチョコ山盛り口に入れた自分、とか。
そして魔法のおまじない「だいじょうぶ」を心の中で唱える。
痛い時に痛いと言う方がいい人(オット)もいるけれど、
私は何も言わずにいて、痛いことを忘れていたい。

念ずれば花開く、という。
何があっても、きっと、だいじょうぶ。
だいじょうぶの花がいっぱい咲くはず。

宝くじも、いつかドカンと当たると信じて買い続けていれば・・・
え?
あれ?
邪念の花は、咲きませんかね?
でも正直なところ、ドカーンとは当たらなくていいんです。
オットと「当たった!」と喜びたいだけで、
あまり欲しい物は、ない。
お金あっても、庭付きの家とか買うのめんどいしなー。
犬は飼いたいけれど。
お金があることで、オットも私もダメダメ化しそうだ。
主婦失格後日談
2007年11月21日 (水) | 編集 |
あった・・・
やっぱりというか、
貯金分として通帳にはさんであったお金を忘れていて、
マットの下のお金を「貯金のお金」と思っていただけだった。
オットよ、疑ってとってもすごく超ごめんなさい。

明日(と言うか今日)はお休みもらってきたそうだ。
遊びに行こう、無駄遣いに注意して。
オットの風呂中にアップ。
主婦失格家計管理不能
2007年11月20日 (火) | 編集 |
ついに、私は恐れていた事をやってしまった。
あっ、と思った瞬間、マンガのように顔に縦線が入ったかも。
すっかり忘れていたのは、ダメな自分を認めたくなくて、
現実逃避で無意識の自己防衛だったのかも。
でも本当は、まだちょっと、疑っている。

お金に関すること。
オットは、給料が出たら定額を生活費用に、私に渡す。
とりあえずこれだけね、とオットの財布に入っている分を
一度受け取った。
定額には足りない分だったので、わからなくならないよう、
テーブルのマットにはさんでおいた。
オットは「やっぱり軍資金(パチンコ屋資金のこと)が要る」と
そこから1万円だけ残して、持っていった。
私は生活費を1万円しかもらっていない。
そう思い込んでいた。

そろそろいただきたいんですけど、と訴え出たら
「半分は渡したやん、全部持っていってないよ」
とおっしゃる。ウソ?
最初に「これだけ」ともらった時、半分だったのを
追加して倍にしてくれたのは覚えている。
で、オットが千円札10枚の束1万円だけを置いていったのも、
覚えている。でもその他の事は、覚えていない。
オットは何枚持っていったの?

オットが仕事に行く前だったので、やったのやらないの、
慌しく議論しつつも決着を持ち越しで、オットは出勤。

オットは自分の財布をのぞいて、確認して、
「そんなに使った記憶は無い」とキッパリ言い切っていたし。
そんなことでウソをつくような人ではない。
ただ、私もオットも、うっかり忘れていた、は
ありえないとも言い切れない。

オットが車の中に入れていた、とか
なんだかんだと使ったことを忘れていた、とかじゃない限り、
使ったのは私だ。
私かもしれない。
どうなんだろう。

働かない頭を、ペシペシ無理矢理働かせて考える。
マットの下にお金を置くのは、いつものことで、
そこから何枚か抜いては、お財布に移して使う。
ええと、私、何枚か?抜いた?
かも?しれないような?気が?する?
それは先月分のこと?
それは今月オットが渡した「とりあえず」の中からだった?
そうかもしれない・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)がびーん(死語か)

でも手元に無いと言うことは、何気なく、
パチンコ屋とか買い物で使っちゃったってことか?
まだ給料日からたったの5日、使い込むには多すぎる額。
確かに、オットに付き合ってパチンコ屋で遊んで、
1万程度負けた記憶はある。
お米も買ったし、生活雑貨もちょっとまとめて買った。
その程度なら、と軽く見ていたのが
案外使っちゃっていたってことか?
「足りないはずの額」全部を一度に財布に入れることはない。
でも「なにげなく」が何度か続いたら、
そのくらいの額になるのかも・・・

ヘソクリもあるし、お給料丸ごと使ったわけではなく、
ごく一部なので、即生活に困ることはないけれど、
「なにげなく」使った自分に驚いた。
ほんとうに、自分が使ったのか?
まだ45%信じられないでいる。(微妙な割合・・・)
45%はオットを疑っている、ということだ。
嘘をついたわけではなくても、私みたいにボケっとしてたかも。
キツネにでも化かされて、巻き上げられたような。
カードローン地獄に陥る人も、こんな感じなのか?

オットとお金のことで争うのは嫌だし、
もうすぐボーナスだから、オットを責めることはしない。
ヘソクリでなんとかする、と申告しよう。
もうこんな思いをするのは嫌だ。
パチンコ屋も自制しよう。
買い物も計画的にしよう。

我が家はローンがないし、子供もいないから、融通は利くけど
私は働かないので、余裕があるわけではない。
私は「計算」が苦手なので、中途半端に
お金を出し入れすると、全くわからなくなる。
今度からは、定額まるごともらうまでは、手をつけないか
使った額を書いておくことにしよう。

あぁ、いやだ、いやだ。
お金は、魔物だ。
時々、お金なんて要らない、と投げ出したい気持ちになるから、
いつの間にか消えてしまうのかもしれない。
自分への反省のために、ブログに残す。

あれ?
あれれ?
時系列を追って、考えてみたら、
たぶん、マットの下にお金を入れた翌日には、
オットが抜いてるんだよね。
私が抜く日が、無い。
抜いたとしても、全額はありえない。
やっぱり私は悪くない!
と言い切りたいけど、100%の自信はない・・・
もやもやもや。

プロパンガスの値上がり通知が来た。脱力。
発見冷凍きゃべつ
2007年11月19日 (月) | 編集 |
母にフードプロセッサーを買ってもらって以来、
気合入れて作ってみたのは鶏つくねくらいで、
あとは玉ねぎのみじん切りと、キャベツの千切りばかり。
まだ使いこなせているとはいえない。

カッターなどをはずして洗う手間がメンドウなので、
切る時は一気に大量に切ってしまえ、ということになる。
少し焼きそば等で使ったキャベツ3分の2玉を、
2回に分けて刻んで、ボウルに移してから、ちょっと悩んだ。
コールスローで食べられるのは、3分の1ぐらい。
ええい、冷凍してしまえ。
ジップロックに入れて、冷凍した。
玉ねぎの刻んだのも、たくさん作ったら冷凍して、
割ってスープや味噌汁に入れたりするし。
葉物は冷凍したことなかったけど、なんか使えるだろう。

これが、案外ヒット作。
栄養的には、そりゃナマの方がいいだろうケド、
どうせ火を通すスープやカレー、お好み焼き、
気軽にキャベツを投入できて、嬉しい。
今までは、キャベツもあるから入れたらいいけど、
刻むのメンドイからいいや、になってしまうことが多かった。
千切り状のを冷凍すると、ほどほどに空気も入っていて、
ガゴーンと殴ると砕けるので、好きな量だけ使える。
何でもっと前からやっとかなかったんだろう、と思った。

メンドクサがりの私は、わけぎの刻んだのも常時冷凍。
里芋も多めにゆでて、冷凍しておいたりする。
また冷凍庫の常連が増えてしまった。
わからなくならないように、住所を決めよう。

キャベツは値段が激しく上下する野菜だ。
最近は、割と安めかな、特売で98円、
普通でも150円くらいか。
200円になると、ひと玉買うのにためらう。(笑)
いろんなことに使えて、おいしくて、胃にもいい。
新たなる保存法を発見したので、
しばらく私的キャベツブームになるかもしれない。
お好み焼きもしようっと♪
うごけ、頭も体も
2007年11月19日 (月) | 編集 |
オットの帰宅を待つ時間が長くて、
携帯の使ったことが無い機能を試して遊んでいた。
東芝の携帯なので、画面デコと言う機能があり、
メニューアイコンや背景などを変えたりできる。
あらかじめ入っている物に変えられるだけではなく、
自分でパソコンで作ることもできるらしい。

ふん、もともとのをチョチョイと変えればいいだけなら、
楽勝じゃん、やってみるか。
電池アイコンの色を変えてみる程度で、試してみた。
マイクロSDで携帯に戻す。
・・・・読み込めないし。
どうしてか、とか考える気力が無くて即挫折。
また今度ね。

変えてみたいといえば、ブログのテンプレ。
たくさんあるものの中から探して変える程度は、
なんとか私でもできる(と思う)けれど。
自分で作ってみたいのだ、オリジナルを。
ホームページを作れる人なら、楽勝なのかな。
これも、また今度ね。

最近少し歩くとひざが痛い。
冬は椅子を使わないせいもあるし、リウマチ結節がうずくせいもある。
でも何より、体が重すぎる!!!とひざが訴えているのだと思う。
相変わらず、食欲は旺盛、
最近ソース味の物が食べたくて仕方なくなる。
だがしの「どんどん焼き」がウマい。
あぁカロりー高そう。

ダイエットすると言いながらもケーキ屋に寄るオットに付き合い、
生クリームを食べてお腹を壊す、
食べすぎでゲップが出て眠れない、
学習能力のないアホなコブタ。
食べたいでもやせたい、運動すれば?だよなぁ・・・
最近飽きられているマグネットバイク、
こぐ時だけ暖かい畳の部屋に持ってきて、何か敷いて使おうかな。
何かする、と決めたらしなくちゃ。
さぁ、持ってこよう!
本格テキ冬
2007年11月19日 (月) | 編集 |
休日出勤で残業無いはずのオットが、帰れない、とメール。
家にいる時から忙しそうだったし、まぁ、そうだろう。
晩御飯も用意しちゃったし、お風呂もわかしちゃったし、
少しなら起きて待っていようと思うけど、
どうしよう、図書館の本もだいぶ読んじゃったしなぁ。

そしてぐーたら主婦は、ガンバルスイッチを押した。ぽち。
少しずつ服を引っ張り出して、ごまかしながら過ごしてきたけど、
ちゃんと衣替えしちゃおう。
押入れから、冬服の衣装袋を取り出してぶん投げる。
全部で3袋。一つはほとんど着ないもの。捨てるか、この際。
小さい一つは、まだ気分的にちょっと早いセーターやどてら。
これは中を確認して、また元に戻した。
後日、気が向いたらお天気のいい日に干そう。

好きな服が出てくると、ちょっと嬉しい。
太って着られなくなったけど捨てたくない服が出てくると、切ない。
とっておけば、いつか、また着られるだろうか・・・(否)
オットの冬パジャマもようやく出てきた。
今まで寒くても、薄い長袖Tシャツで寝ていた。
オットのパジャマは、結婚前に行った3月のディズニーランドが
あまりに寒くて買ったドナルドダックのパーカー。
さすがに8年も着ると、白い部分が黄ばんでくる。
でも愛着もわく。オットに良く似合うし。
デカいドナルドのプリントが、よく食事の時物をこぼすオットの
撥水エプロンになってくれるし。(笑)

入れ替えに、たたんだまま積み上げてあった(時折崩れた)
Tシャツと短パンの山を衣装袋に入れて、しまった。
タオルケットも一度洗濯して、しまおう。
ふっふっふ、やっつけたぞ。
あとは、オットが帰ってくるだけ。
しっちゅ?
2007年11月18日 (日) | 編集 |
土曜の朝、本来なら9時には帰宅する深夜勤務のオットが、
11時になっても帰宅しない。今週はずっと、忙しそうだった。

寒いし、お腹すいてくるし、でも先に食べちゃうのは嫌だし、
動かない手を慎重に動かして、シチューを作り始めた。
食パンを焼く予定だったから、あったかいスープを、と。
私はクリームシチューが好き。
キャベツ玉ねぎにんじんジャガイモ、肉がないからウィンナー、
鮭でも良かったけど、オットはウィンナがいいだろう。
ブイヨンで煮て、ルーを入れようと探した。
ない・・・
しょうがない、ビーフシチューでもいいや。
ビーフなんて入ってないけどルーだけね。
と思ったら、それもない・・・
えええ・・・

ルーは小麦粉をバターで炒めて牛乳でのばして作れる。
そのくらいのことは一応知っている。
分量を一応ネットで確認して、でも作るときは大雑把で(笑)、
バター、ないし。マーガリンでいい?
小麦粉、うぉぉ、袋をはたいて大さじ山盛りいっぱいくらいか?
しかも小麦粉、4ヶ月くらい賞味期限切れてるし。
だんだんヤケッパチになって、案の定失敗した。
なんかダマダマなんですけど。
たぶんもう無理、と思いながらも茶こしでこしとってみる。
ガタン。あぁ・・・
こした物を入れたカップを、流しの中にひっくり返してしまい、
ジ・エンド。
覆水盆に返らず。
でも失敗作だからいいもん、と悔しくないフリをする。

結局ハヤシライスのルーを入れて、シチューにしては
ちょっと濃い味で、私の求めるクリームシチューとは程遠く、
もうがっかりだよ、としょぼくれていたところへ、
ようやくお疲れのオットが帰宅した。

明日(今日日曜日)も仕事、というオット。
どんだけ働くんじゃい。
オットは働きマンだねぇ、と最近一緒に見ているドラマを思い出す。
ドラマの中のセリフを思いっきり真似して
「オットの作る部品で走る車を楽しみに待ってる人がいるんや!
オットがその人の未来を作るんや!でも不良作ったら壊れるねん」
「で、その人の未来を消すのね・・・」(暗笑)

今朝しなきゃいけないことがまだたくさんある、と
イライラしっぱなしのオット。
その割には、休憩長いんですけど。(小さな声で)
オットが働いているなら、私もがんばろう!
たまった新聞をしばろうとガサガサやっていたら、
ウルサイ、気が散る、と怒られてしょんぼり。
オットは紙の音が嫌いだからな。仕方ない。

バタバタして、出発しようとして「あっ、アレも書かなきゃ」
と年末調整の紙を書き始めた。
ヤレヤレ。
私はハンコだけ準備して、オットに任せた。
私はこういうのはさっさと出しちゃうタイプだけど、
オットはめんどいからと、期限ギリギリまでとっておくタイプ。
まぁ、いいけどね。
早めに行くつもりでいたから遅刻するわけじゃないし。
でも早くやっておけばいいのに、とイライラしちゃう。

お互い、イライラ虫の八つ当たり合戦でバイバイの、
つまらない日曜日。
今日は寒いから、おでんでもして、お風呂沸かして待っていよう。
もーいーくつねーるーと、ぼーなすかー♪
今日もがんばって働くオット様に感謝。
そして私は私の主婦業をボチボチと、がんばりましょう。
欲望という名の欲と器
2007年11月17日 (土) | 編集 |
私が今欲しい物


座り心地のよい高さがちょうどいい椅子
伊勢海老 
健康でデブでない体 せめてベンピ解消・・・
マリオギャラクシー WiiFIT 楽しめるゲーム
コーヒー豆 
パーカー
トイレットペーパー
片付いた部屋
虫の出ない家
ウォシュレット付きのトイレ
オットと共通の趣味(パチンコ屋をのぞく)
オットと楽しく過ごす時間(パチンコ屋をのぞく)
無料のカレンダー(まもなく集め回るシーズンだ)
ちょっと嬉しくなるような小さな幸運

オカネそのものは、要りません。
欲望をかなえる分だけのお金は、手にしたいけれど。

莫大な寄付をしたというおばあちゃまのニュースを聞いて、
彼女の周りには、何か黒い物がしつこく張り付いていただろうけど、
それをはねのける強さを持って、今まで生きてきた方なのだろう、と
ちょっと、色んなことを想像した。
何か違う使い方もあったかもしれないけど、
貯めて寄付するのが、彼女の望んだしあわせなのだろう。
ちゃんと彼女の望んだ通りに、寄付金が利用されますように。
ずるい人の財布に入れるために、貯めてきたんじゃないぞ!

もしも私が明日で命を終えるとしても、
願うことは、今望む事(上にあげた事)と
たいして変わらないような気がする。
ひとのために何か、なんて
そんなことを望むほどには、人間ができていない。
私とオット、二人の小さな世界が平和で楽しかったら、
それでいいな、なんて思っちゃう。
これが私のウツワというやつなのだろうなぁ。

今日はまだ眠くないけど、灯油もったいないから
もう布団にもぐろうっと。
おさかなてんごく
2007年11月17日 (土) | 編集 |
オットのご要望で、久しぶりに頭つきのアジを出した。
お魚は出すけど、グリルの掃除が面倒なのと、
箸使いが下手で骨を取るのが面倒なのと、
目玉がついてるのはちょっと怖い(・・・)から、
たいてい、魚は切り身。
さんまとアジだけは、食べたいから頭つきのをたまに買う。

オットの父は、川釣りをする人だ。
「子供の頃から結構お魚が食卓にのってた?」
「全然。全部冷凍庫行きで酒飲みに来た人に焼いて出してただけ」
「・・・そうなの?!全然食べなかったの?」
「甘露煮は甘くてウマいと思ってたけど」
「塩焼きがウマくなったのは、大人になったから?」
「うん!!」(ちょっと威張っているオット・・・)
私はといえば、普通にお魚は出る食卓で育ったけど、
ハハが過保護に骨を取ってくれていたし、そうしないとあまり
食べなかったので(恥)、まぁ、イマドキの子供だったわけだ。
でもやっぱり、大人になってお魚のおいしさを知る。
めんどいけど、食べたい時は、食べたい。

今日は自分で「手を使わずに箸でがんばって骨を取る」のを
目標にしてアジ一匹食べた。
ひっくり返す時に手を使ったけど。
本当に箸を上手に使ってお魚食べられる人は、
ひっくり返さなくても、キレイに食べられるんだろうなぁ。

私の好きな魚
鮭、さんま、鮎、あじ、たら、ぶり、かれい、結構あるもんだ。
嫌いな物の方が、少ない。鯖は、あのアブラが苦手。
好きなお魚の玉座に居座っているのはヤマメ。
めったに食べられないから、伊勢海老みたいな存在かも。
オットいわく、そこらの山奥にいけば釣れるそうだけれど、
釣りたてを殺して(汗)食べるのは、ちょっと抵抗がある。
いや、でも、ヤマメだったら食べちゃうかもなー。
以前一度だけ、オットと一緒にヤマメを食べた。
あれはおいしかったねぇ、とオットも言う。共通の思い出。

昔は「肉=高級」「魚=庶民的おかず」のイメージだったけど、
ここが山奥だからか、世界的に魚が減少しているからか、
普通の肉よりは魚の方が高くつく。
(霜降り高級肉は、さすがにもっと高い)
肉なら、ひとパック買って、冷凍して数回に分けて使うことも
できるけれど、魚は頭つきを買ったら、一匹は一回で食べる。
マグロの刺身なんて、買ってもオットが一人で食べちゃうし。
おかずを魚にしようと思うと、高いなぁ。

我が家は「にくにくしい肉」はめったに食べないし、
魚もたまに、じゃぁ何がタンパク源??
メインは豆腐と納豆か。
いや、オットはイシイのミートボールでできてるかも・・・(爆)

こんななーんにも考えない食生活してるから、
ダイエットもできないんだなぁ。
ちょっと、栄養士っぽいお勉強でもしてみようか・・・
いやー、挫折するな。始める前から、そう思ってしまった。
サンタのおじさんだよぅ
2007年11月15日 (木) | 編集 |
ポテトサラダに入れるきゅうりを、スライサーで切っていた。
しゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃか、フンフン♪
きゅうり、つるん。あぁっ!!
親指、スライス。>_<、
よくあることだ。痛かった。
というより、なんか怖かった。
やっぱり自分の体に針が刺さるとか、刃物で切れるとか、
そういうのはダメだぁ・・・

お米がなくなったので、眠い眠い深夜勤務のオットを
夕方に起こして、ちょっと遠くのスーパーに行った。
オットが100均で、仕事に使う文具を買いたいと言ったので、
大喜びでお付き合い。やっほぅ。
何か、何か、イイモノないかなー。
散々歩き回っている間に、オットはさっさと自分で欲しい物を
選び終えてしまって、ストーカーのように(笑)ついてきては
「まだぁ?」と言う。ええい、待て。お手。(違)

結局、洗濯ばさみと、選びに選んだサンタさんを買ってきた。
クリスマスグッズコーナーには、色んなサンタさんがいたけど、
一番陽気そうで、楽しい表情のものにした。
写真に撮ると、優しい目じりや、うすくピンクの可愛い頬が
ちょっとわかりにくくて残念。
サンタさんは、きっとオトナにも、夢をくれるよ。信じればね。

071115.jpg


毎年、安くて小さいクリスマス飾りを一つ二つ、買って増やす。
飾りとして古くて却下されたのは色あせたモールくらいで、
あとは捨てないので増える一方。
長生きしたら、クリスマスの飾りはドハデになるかなぁ・・・
毎年オットが苦笑いしそうだなぁ。
ほら、ね。
サンタさんはもう、こんな夢を私にくれた。
おじいさんに苦笑いされながら、ご機嫌で飾り付けをするおばあさん、
そんな老後はやってくるのでしょうか。
夢と心臓
2007年11月14日 (水) | 編集 |
最近気になるのは、左肩周辺の痛み。
ついさっきまで、なんともなかったはずなのに、
ゲームをしていてふとコントローラを動かしたら、
ぎっくり腰みたいにぐぎっと肩の痛みを感じたり、
寝ている最中に寝返りをうったらあまりの傷みに目が覚めたとか、
そんな感じなのだ。
運動して痛めた、という感じではない。
たいてい2,3日もすれば痛みが引いて、忘れるけれど。
今日はまだ、左背中の方に痛みが残っている。

以前からちょっと気にはなっていたけど、
左肩から腕、背中の痛みは心臓に関係することがある、と
調べて知っていた。あえて、見なかったことにしてきただけで。
胃なんかが悪い時も、左肩に出たりするらしいけど。
生理の時、心臓が痛い気がすることが、何度もあったし。
父は狭心症持ちだ。要らないもん受け継いだかもなぁ。

今のところ、痛みは続かないし、検査しても
明らかに心臓悪し、と断定できる状況ではない気がする。
余計な薬や診察や検査は増やしたくない。
心臓にバツがついたら、プールもダメだろうなー。
不安は色々、でもまぁ、とりあえず、棚の上に隠しておこう。
杞憂、かもしれない。

で。痛いところがあると、良く夢を見る。
今朝見た夢は「電車の中でパンを食べる人」に関する
レポートを書くのにとてもあせっている夢でした。わけわからん。
なにゆえ、電車で、パン?
あまりにヘンだったので、目覚めても覚えていた。
まぁ、パンは単純に食べたかったからかもしれないけど。(笑)
友達に、好きなパンについてアンケートとったり、
なぜかレトロなラップトップパソコンでワープロ打ってたら、
毎度おなじみ高校の時好きだった彼が、カッチョエエ
Macのノートパソコン持っててレポート打ってて、
プリンター空いたよ、とか教えてくれて。

卒論ができなくてあせっている夢、結構良く見ます。
大学の卒論書いてる時は手の痛みと病気の不安でグデグデで、
留年かもーと相当あせっていました。
で、発表会を終えた後に高熱出して、初入院でした。
良くあんないいかげんな「論文」で卒業できたものだ。
私の心の中の不安と希望?がマゼコゼで夢に出てくるのだなー。

寒くて、キーがうちにくい。
最近包丁マトモに使ってないなー・・・
トマト切ったくらいか。
とうふを8×4×2.5cmほどの直方体のまま、
おわんにブチこんでインスタント味噌汁をオットに出したら、
さすがにあきれていた。
「豆腐が冷たいから??」
それもある。
朝は、何もかもめんどう。
豆腐くらい、箸でカットしてくれ。
じごんすげな
2007年11月13日 (火) | 編集 |
本好きの私の根っこのところに「言葉」を面白いと思う心がある。
自分が普段使っている言葉は、あまり考えてみないけれど、
方言とか、外国語とか、昔の言葉とか、
使いこなせるまでは追い求めないけれど、
カジカジと隅っこをかじってみるのが楽しい。

オットが連休で、仕事に追いまくられていない、
精神的に余裕があって私とおしゃべりしてくれる時、
よくこの地方の方言を話題にする。
オットは私と話す時には、ほとんど方言が出ないくせに、
携帯で会社の人と話したりすると、ころっとスイッチオン。
「今日は休みげな」
「引き出しにいっぴゃぁひゃーっとっで」
「○○(人名)がおいどんぎゃーから持ってった」
「たいぎゃ多か」
私は、耳をダンボにして、意味のわからない言葉を捕まえる。

方言は、同じ県内でも言い方や使い方が違う。
ネットでこの県の方言集みたいなものを見つけて、
片っ端から読み上げてみても、オットが使わないよソンナン、と
言うものも結構多い。お年寄り言葉とか。
それでもめげずに読み上げ続けたら、面白い物にヒットした。
「じごんす=しりのあな」あぁ、ソレは使う、げな。
九州の人々にはおなじみの言葉なのだろうか。
じごの巣?じごってナニ?尻のことジゴって言うの?
オットいわく「いわんしらん」・・・さよか。

ちなみに「げな」は「~だそうだ」と言う時に使う。
昔話なんかね。おじいさんとおばあさんがおったげな。
「おいどんぎゃー」は俺らのところ。
他にも、子供言葉でカエルは「びっかん」でも
おたまじゃくしは「びっかんこ」じゃない(笑)とか。
「たいぎゃ」はすごく、であって「すごい」ではないとか。
ふむふむ。面白い。
オットは面白がる私を、面白がる。

ニュースを見ていて、また一つひらめいた。
アラビア文字のテロップが、左から流れてる!!
そうよねぇ、右から書く文字なんだもんね・・・
面白そう。
ちょっと絵心(笑)ないと、文字を認識できなそうで、
その辺で挫折しそうな気もするけれど、
アラビア語のアルファベットとか、覚えてみたい。
えぇ、ちっとも役に立ちませんけどね。
ハングルも、一回は文字覚えたけど、もう忘れちゃった。
図書館にアラビア語入門とかあったら、借りてみよう。
長い休みと浮気
2007年11月12日 (月) | 編集 |
金曜、突然お休みになったオット。
月曜の深夜勤務に出発するまで、約4日のゴージャス連休。
どーするよ。
長すぎる休み。
給料日前だし、あまり余分なカネはない。

オットの好きなようにさせておくと、卒業したはずのパチンコ屋に
なんだかんだいって入り浸るのは目に見えている。
一日二日は、まぁ、なんとか付き合おう、お金のある限り。(汗)
でも毎日はいやぁぁぁぁぁぁっ!
連休のたびに、オットとワガママし合いのカケヒキが始まる。
ひどすぎると、軽くケンカになる。
たいてい、私が勝手にすねているだけなのだけど。

オットが妥協したこと
焼きそばを作る 
カラオケに付き合う(3年ぶりくらいかも!)
100均に行く 
パチンコ屋の帰りは食料をおごる
ツマのパチンコ代は1万までオット負担。勝ったら返す。(かも)

私が妥協したこと
焼きそばの材料を炒めるだけに準備する(子供か?)
パチンコ屋×2日 
風呂掃除(いつもはオットの仕事)

年に数回、ガゴーンとはずれたかのような痛みに襲われる左肩。
今回もソレが訪れ、サロンパスをビシビシ貼って、
一晩寝たら、キモチワルイほどの痛みはなくなったものの、
どうも不調。こないだ痛かった小指の関節と同じなのか?
痛いところがあると、気持ちもつい、イライラ。
オットのささいなからかいが、イジワルに聞こえてしまう。

天丼を食べに入ったお店で、オットのもみあげが
伸びすぎではねているのを指摘したら、
お茶をひじでひっくり返した。
服もズボンもびしょびしょ。
熱くなかったのは救いだけど・・・
思い切りヘコんだ私を、オットがからかう。
逆なら、私もオットをからかっただろう。
でも、ちょっと泣きそうになってしまった。
オットのいじわる。

そんな夜に見た夢は、毎度おなじみ、高校の時の片思い相手の彼。
彼が私に、おもちゃみたいなものだけど、
ネックレスを買ってくれて、それがとても嬉しかったという
シアワセな夢だった。
いつもは彼の夢を見ても、オットには話さないのだけど、
八つ当たりな気分で話してしまった。
オットがツマにいじわるしたら、浮気するもんね。
そしたらオットはむさくるしくて薄汚い暗いオジサンになるんだ。
そう言ったら、オットは「そうだねぇ・・・」と。(笑)

本当に、オットが嫌いなわけない。
オットじゃない人と生きていきたいわけがない。
ただ、ほんの少し、
痛かったり、ガマンしたりしてる時に、優しい言葉を、
求めなくても、オットからツマの喜ぶこと(皿洗いとかさ)を、
すすんでしてくれたら嬉しいのに・・・
と勝手にスネてみたりする。

そういう自分はどうなのか、よきツマであるのか、
オットをいたわっているか、
オットの稼ぎにちゃんと感謝しているか、
そう言われると、どうなのよ、なんだけどね。

やっぱり休日は週末に2日、これがベストでしょ。
うー。肩いて。
今日も一応サロンパス貼って寝よっ。
テて手
2007年11月08日 (木) | 編集 |
左小指の関節が、しつこく痛い。
曲げるたびにつったような痛みがあるので、ちょっとイラっとくる。
寝る時にサロンパス巻いてみたけど、あまり効果なし。
何か巻くと、すぐ血行悪くなって冷たくなって逆効果かも。
なんとなく、小指を立てて上品な奥様ザーマス的な生活。(笑)

最近サボっていたプールに、久しぶりに行った。
やっぱり、すぐにへたばる。
手は何も巻かないけど、ザーマスのままだし。(^-^;
いつもより10分くらい早くあがって、温泉に入って帰ることにした。

帰り道、ランドセルに黄色いカバーをつけた
何人もの子供たちとすれ違った。一年生の下校時刻かー。
4車線の(田舎では)大きな交差点の信号の向こう側で、
少年が一人、両手ともランドセルの肩ひものところを持って、
左右をキョロキョロ、典型的な小学生の信号待ち風景。
青になった瞬間、
少年は両手をパッと上に上げて、ニヤっとして
バンザイしたまま、上体をフリフリ、私の方を見ながら渡ってきた。
ぷぷっ。
私に対するパフォーマンスなのか?
なんか可笑しかったので、こっちもニヤっと目線を合わせて、
でも横断歩道の途中なので、挨拶はせずにすれ違った。
アホな少年、愉快だ。
横断歩道は手を上げて渡りましょう、
ちゃんと守ってるじゃないか。いいじゃないか。

ホットカーペットを敷いてから、暖かさを求め、
椅子を降りてジベタリアンになったとたんに、
カーペットの汚さが気になるようになった。
でも毎日掃除機をかけるなんて、マメなことはしないので、
(掃除機って重いし、体力気力使う!!)
「ぱくぱく」をざっとかけて、あとは手で髪の毛をつまんだり、
ガムテープでなでたりする程度。
掃除機かけても、髪の毛は結構残っている。
ゴム手袋でこすると髪の毛が集まる、と何かで見たので、
以前手を怪我した時にもらった、オットの仕事用で使わなくなった
薄手のゴム手袋を出してきて、はめてこすってみた。
おおお。
おおお!
なんて汚いんだ。(-_-;↓

手は、掃除機より有能な掃除機だなぁ。
汚れても洗えるし。しぼらなくていいし。
コミュニケーションツールにもなるし。
痛いの、早く治りますように。
夏が忘れ物
2007年11月07日 (水) | 編集 |
昼から、ガンガン晴れて暑くなってきた!
夏サンが忘れ物をして、戻ってきたみたいです。
何を忘れたんだい?麦わら帽子かな。
「夏の落し物~君と過ごした日々♪」という歌があったっけな。
ちょっと切ない、過去形で「愛してたよ」という歌、
DEENの「翼を広げて」だ。そうだ、そうだ。

朝は曇り、私もどんより、ホットカーペット虫で本を読んでいたけど
晴れてきたら、落ち着いていられない!
洗濯、布団干し、ついでにシーツも洗って、掃除機かけて・・・
気持ちよく汗をかいた。
でも調子に乗りすぎて、手が痛くなった。
風呂掃除はやっぱりオットにお願いしよう。
左の小指がバキバキ。

あ、いや、これはゲームしすぎなせいか?
私の手には、プレステのコントローラが重くてボタンが固い。
やっぱWiiがいい。
マリオギャラクシー買ったら、オットと遊べそうかな?
やっぱりマリオパーティーみたいにつまんないかな?
Wiiでも、やりすぎは疲れるんだけどね。
Wiiリモコン用のタダでもらえるシリコンジャケットを
申し込んでもらってみたのだけど、つけると重たくなって、
オットもなんか嫌、というので、結局使われていない。

シリコン、で思い出した。最近欲しい物ができた。
風呂で眺めていた通販カタログで発見したもの。
マルチトリベット、という物体。
シリコンでできた花形の鍋敷きなんだけど、芯材が入っていて、
花びらの部分を自由に曲げて、指みたいに本をつかませて
本立てにしたりできる。
イイ、これ!
本を読むのに、ずっと同じ格好で文庫を持っていたりすると、
手がこわばってしまうので、ブックスタンドが欲しい、
でもそんな仰々しいのは邪魔くさい、と思っていた。
手芸をする時なんかも、洗濯ばさみより指に近い
「ちょっと持ってて係」にできそうな気がする。
花びらの付け根を曲げた写真しかないけど、
花びらの途中も自由に曲げられるのか、固さはどのくらいなのか、
手にとって確かめてみたいなぁ。
ナベシキごとき(笑)に2310円も払えないけど、
多彩に活躍しそうなら、思い切って買ってしまえな値段。

ピカピカするものにはワクワクして、
ムニュムニュするものには触ってみたくなる。
たぶんそれが、普通の人だ。(?)
シリコン、通気性あったらひざひじパッドにしたい。
胸はいいや、もうオバチャンだし。(笑)
好嫌悪良
2007年11月06日 (火) | 編集 |
やっぱり雨。
単なる定期診察とはいえ、病院に行くのは気が重い。
雨だと、なおさら。
オットが連れて行ってくれなくて、一人だと、余計。
行きたくなくて、ダラダラしていたら、
予約時間の3分前になってしまった。
仕方ない。タクシーを呼んで行った。
最近いつも、確信犯で遅刻だ。

私がひいきにしているタクシー会社の配車係の女の人は、
誰が電話に出ても、とても感じがいい。
ドライバーさんも、たいてい気のいいおじさんだ。
病院の日は、あまりおしゃべりはしたくないけど、
でも陽気にいつもいる犬の話なんかしてくれて、
ちょっと気がまぎれて嬉しかった。

病院に着いて、最初の難関は採血。
100回以上は採血を経験しているはずなのに、慣れない。
人の肌に針を刺す、なんて生理的に受け付けない。
待っている間も、できるだけ痛いこと想像しないように、
MP3プレイヤーでブルーハーツとか平井堅とか聞いているのだけど、
うっかり目をあげてしまうと、病院の掲示板だから、
ナマナマしい肝臓のイラストと肝炎の解説とか、あるわけだ。
げろっ。
ベンピ気味で、慣れないタクシーに乗ってきて、
ただでさえ、気分が悪い。
できることなら、ついた瞬間に考える暇を与えずに、
ぷすっとさくっと採血しちゃって欲しい。

寒くなるといつもそうだけど、右から先に、血行が悪くなる。
今日も右手は色が悪かったので、採血は右腕が多いけど、
今日は左を出した。
なのに、血管がない、とやっぱり右を求められて失敗。
結局、左で出た。ホラみろ。
まぁ、2回目でOKなら貧血起こす前に済むからいいけど。
3回目でヤバくなって、4回目だとたぶん確実に貧血。
オエェって吐き気もするはず。
生理的に受け付けないってのは、こういうこと。
精神的に、弱いなぁ。
すごく緊張するからか、こうなっちゃう。

診察は、いつものように、あっという間におしまい。
でも、ステロイドを別の製薬会社の物に変えると言われ、
以前飲んだことがあるものだったので、異議はないけど、
不思議に思ってつっこんでみた。
「何か理由があるんですか?」
「いや、製薬会社を統一しようと思って・・ごにょごにょ」
さては、ソデノシタ受け取りましたね?おぬしも悪よのぉ~
なぁんて一瞬思ったけど・・・
センセイにはセンセイの事情があるのだろうし、
どうせ同じような物を飲むだけの私には、
詮索してもしかたないことだ。
特に深追いせずに、わっかりましたーと言っておいた。

会計も済ませ、薬ももらって、帰る時には気のせい程度の小雨。
少し、歩いてみようかな。
でも半端なところで挫折してタクシーにチョビット乗るのも、
なんだか申し訳ない気がする。
そうだ!寄り道しよう♪
10分も歩けば、最近できたコンビニに着く。
そこからなら、病院から家と大して変わらない距離のはず。

私の目的は、その店で焼いて売っているパン。
初めて行ってみたけれど、昼時だけあって、
周りの会社や郵便局の人で賑わっていた。
お惣菜的な揚げ物も充実。
カレーぱん、アンドーナツ、めろんぱん、
くろわっさん、はんばーがー、さんどいっち等、
主要所を抑えたラインナップ。いいねぇ。じゅるる。
今度オットとまた来よう。
とりあえず、私の昼用にポテトサラダっぽいのが乗ったパン、
ミニクロワッサン、オットのオヤツ用にアンドーナツ。
砂糖がいっぱいついた、オット好みな感じ。
気に入ってくれるといいな。
パン屋の少ない田舎では、結構ポイント高い店かも。

その店のすぐ横に、タクシー会社があった。
私のひいきにしているところじゃなかったけど、
ちょうど車が一台帰ってきたところだったので、
手を上げて頼んでみた。ら。
「今、駅の方から呼びましたから」って・・・
他にも3台くらいとまってんジャン。人いないのかよ。
昼時ですからね、運転手さんも・・・
乗って行き先を告げたら、不満そうに疑問形で復唱されて、
場所知らないのかと思って、別の目印を言ったら苦笑されて、
カンジワルーっ。
悪かったね、わざわざ駅から来てもらって、近くで。
やっぱり、もうこれからはアンタんちの目の前でも、
いつもの会社のタクシー呼ぶことにするわ。

せっかくパン買ってゴキゲンが戻ってきたのに、
ムカッとして帰宅した。
でも、怒るエネルギーがあるから、元気なんだ私、と思う。
のんびりと、ベンピ解消運動でも、しようっと。
メンドくさ星のメンドーサ
2007年11月05日 (月) | 編集 |
あぁ、もうだめ。
眠いのと、寒いのと、はっきりではないけどかすかな不調で、
すっかりメンドくさ星人のメンドーサになってしまった。
こういうときは、じたばたしない。
メンドーサが脱皮して、普通のツマになるまで、大人しく、
生活必要最低限のことだけする。
掃除してない部分、手抜きゴハンな部分、
気にすれば、きりがない。

オットは洗濯物も、洗ってさえあればたたまずに山盛りでも
全く気にしない。
ゴハンにインスタント味噌汁に、レンジでチンしたおかずでも、
何度も続かなければ問題ない。
(続くと「愛情がタリナイ・・・」と言われるけど)
文句は言わないけど、自分で作ってくれるのはコーヒーだけ。
掃除は風呂だけ。
それでもよいオットだ。
愛があれば、ヤル気も飯もなくても、なんとかな・・らない。
腹が減ったオトコには愛がなくなる。気をつけろ。(笑)
なんでもいいから、なんか食わせとけ。

今日は雨。
プールにも行かず、買い物も行かず、
ひらぺったくホットカーペットひっつき虫。
もうヒーターに灯油入れたけど、アブラ価格上昇と聞けば、
もったいなくて節約しなくちゃいけない気になる。
かすかな灯油臭のする部屋、冬の匂いだなぁ。
テンション低いのは、明日雨だけど定期診察の日だから。
オットは休みじゃないから、タクシーになる。
ゆっくり歩いても30分くらいだけど、朝だし、無理。
寒い時はすぐ、足首がつったように痛くなってしまう。

メンドーサちゃん、とりあえず、ゴハン炊こうや。
オットの愛とパワーの源だ。
のんびりゆっくり、今日も生きてます。
プレ・冬眠
2007年11月02日 (金) | 編集 |
昨晩、オットは少し早く帰れるかも、と言っていたので
スキヤキを作って待っていたけど、結局3時。
もっと早く帰れるはずだったのに、不良(品)ばっかり
作りやがって、とブツブツ。大変ですな。
ゴハンだけ出して、先に寝た。

起きたのは11時半。
なんかズドーンと体が重い。
重力に逆らう気力がなく、残り物でうどんすきにして、
さっさと片付けて、ホットカーペットに転がった。
あー。
転がっていたら、オットも転がりたくなったらしくて、
狭いところにゴソゴソ入ってくる。おしくらまんじゅう。
無理だって、座布団一枚の幅に二人は。
寒くなってから、足腰は痛いけど暖かい方がいいと
私のガス圧チェアをどけて座椅子にしていたので、
座椅子を倒して、私はそっちに寝た。
一つの毛布をとりあいっこでかぶって、ぐぅ。
1時間も寝たら、オットはもう出勤。

それから録画ドラマを30分くらい見て、寝た。
一回トイレに起きて、でもまだ眠くてまた寝て、
結局夜8時まで寝てしまった。
何時間寝るんだ私。
今日は掃除機かけようと思ってたけど、もういいや。

オットは今日の夜中、2時か3時くらいに帰ってきて、
次は土曜の夜出勤、日曜朝帰宅、
月曜日は朝6時半出勤。
ややこしくて、大いに時差ぼけしそうなシフトだ。
週末もあまり遊び歩かないで、疲労解消しなくちゃ。

寒いので、パソコンに向かう時も
タブレットをマウス代わりに使ったり、
ソフトウェアキーボードを使ってみたりする。
さすがにブログを書く時はめんどうだけど、
ウェブのお散歩くらいなら、キーボードは要らない。
キーボードもマウスも、あったかいのがあればいいのに。
シリコンとか、ゲルっぽいむにゅむにゅしたのもいいなぁ。

また冬眠したくなったけど、
オットのゴハンだけは、なんとか考えなくちゃ。
ぶひ、ブぶぶぶ
2007年11月01日 (木) | 編集 |
寒くなって、オットがスキヤキスキヤキと呪文を唱えていたので、
自転車で卵やねぎを買いに行った。
私はウシ肉にはあまり興味がない(鶏が好き)けど、
今週ずっと急がしそうで、お疲れのオットのためならば。

スーパーの裏口の駐輪場に、茶トラ猫君がいた。
買い物を終えて、自転車を出そうとしているおばちゃんが、
何か茶トラ君とお話している。
「にゃぁ、にゃぁぁ」
「なんもなかよー、足どぎゃんしたね?」
「にゃぁぁー」
「いたかねぇ、かわいそかねぇ、でもなんもなかよー」
そしておばちゃんは、去っていった。
茶トラ君は、左前足を踏まれたかひかれたか、きゅっと縮め、
歩く時は足を引きずっている。
あらまぁ。痛々しい。
まだ買い物袋を持っていない私には興味ないようで(笑)、
端っこの方に退散していった。

買い物を終えて出てくると、茶トラ君は、
スーパーの休憩中のおじちゃんたちと遊んでいる。
曲げたままの足を心配されながら、今度は食べ物にありつけたようだ。
良かったね。
きっと、その怪我をした左手で人を招いてくれて、
スーパーが繁盛するよ!

帰り道に、毎年ハデにクリスマスイルミネーションを飾る
「オカネモチの家」(ゴールデンレトリバーのいる家)の前を
通ってみた。さすがにまだ、クリスマス飾りはなかった。が。
数ヶ月前に、一つだったブタさんの置物が、
今日通ったら、大1匹小3匹増えていて、計5匹のブーブー。
可愛いんだけど、なんかちょっとムッとしてしまった。(笑)

小学校の頃の、大勢で飛ぶ長縄飛びの歌を部分的に思い出した。
「ほーいほい (忘却)えんどまめが しろうさぎ(忘却)
おうじさま おひめさま (忘却)
かすかに聞こえるブタの声 コブタが一匹逃げ出した
ほら一匹ぶー(一人縄から出る) ほら二匹ぶー・・・続・・・」
こういうのって、地域によって全然違うんだよなぁ。
調べても、私が知っているバージョンには出会わないだろう。

寒くなってきたから、と動かずに寝てばかりいたら、
コブタどころか大ブタになっちゃうなぁ。
メリーマリーぺこ、くーまんでふ
2007年11月01日 (木) | 編集 |
071031.jpg

一応ハロウィンのこの日、私としてはクリスマスの飾りをする日。
結婚式記念日の翌日の、ちょっとツマラナイ気分を
クリスマスの飾り付けで楽しく盛り上げようということで。
昨日引っ張り出した結婚ペコポコも、さりげなく、
オーナメントの一つに加えてみました。(笑)

家中のカレンダーをめくって回り、2ヶ月カレンダーは
もう最後の一枚だなぁ、としみじみ。
まだある七夕の(笑)折り紙の輪飾りの下に、
ピカピカの玉やガラスの靴、人形などのオーナメントをぶら下げ、
リサとガスパールのかわいいリースを今年は玄関に飾って、
あっというまに、終了。

なんだか手持ち無沙汰。
テーブルのビニールカバーの端とフェルトで、
携帯カバーの試作品とか作ってみた。
汚れ防止というよりは、外観に飽きてきたから。(まだ2ヶ月半だが)
いつものように、計画性なしに行き当たりばったりで作り、
一作目はあえなく、ボツ。
フェルトとビニール、重なった厚みでフタがしっかり閉じない。
どちらか一枚なら、閉まるのに。

どうせ試作品だし、ってことで100均のペラペラの
白いウォッシャブルフェルトで二作目を作った。
汚れる前に、壊れそうな、イイカゲン試作品。
ケーキのイメージでぐるっと赤白ポンポンをつけたかったけど、
そうするとカバンに入らなくなりそうなので、
底の角に二個ずつ、赤ピンクをつけて、テーマうさちゃん。
オットに鼻で笑われそうな作品なので、あえて写真はなし!
何か作りたいイメージがわいたら、正式に三作目にとりかかろう。

携帯といえば。
最近「くーまん」にこっそりハマっている。
東芝の携帯についている、くまアプリ。
しゃべったり、勝手に旅に出たり(たまに土産もある)、
写真を撮ってアルバムを作ったり、メールをよこしたりする。
着替えたり、お部屋の模様替えもできる。
以前、オットの妹ちゃん(当時18歳)に、
オットが携帯を買ってあげようと選んでいる時に、
「くーまんがついてるやつがいい」と東芝にしていたので、
コドモやなぁ、とちょっと馬鹿にしていたけど。
なかなか奥が深いんでふね。(注:でふ、はくーまん語)
地域によって、写真背景が変わったりするでふ。
今日、くーまんのお部屋の窓の外には、
かぼちゃお化けがいたでふよ!!

遊び心たっぷり、いや、遊び心の部分しか面白くない(笑)
ちっとも役には立たないアプリだけれど、
何か変化が起こって、それを見つけるのが楽しみ。
日々に変化のない主婦の、いい暇つぶし。
くーまんは、登録した名前で自分に話しかけてくれるのですが、
私は「おぬし」と呼ばせています・・・