FC2ブログ
[2007年06月] by ぐうたらなまいにち
オットをののしる!
2007年06月30日 (土) | 編集 |
今日はいつもの仕事とは違うお手伝いにでかけるオット、
家を出る時間もいつもと違うので、
3回くらい確認してから、目覚ましをかけて寝た。
なのに。

「うわぁぁ、チコクやんか、何で起こしてくれなかったんだよぅ」
ネボケマナコで時計を見ると、6時半。
「6時55分に目覚ましかけたんだけど?」
「7時半に会社出るって言ったやん」
7時半に家を出る、のとは違うのか?
なんかよーわからんけど、今日の仕事は会社からどこかへ
でかけるらしいので、早く行くという事か?
でも昨日の夜、何度も聞いたよね?
釈然としないまま、オットに怒られ、ヤツ当たられ。
オットは朝ごはんを食べる時間もない、と飛び出していった。

15分後。
オットメール「らーめん作っといて」
ツマ返信「1時間早かった?!」
オット返信「まだ7時にもなってないやんか」
ツマ返信「ばーか。ツマ悪くない」

きまり悪そうに帰宅したオットに、
バカだのアホだの、さんざんののしった。
貴重な朝の睡眠なのに、30分も早く起こされた上に、
ぬれぎぬをかぶせられ、もやもやした気持ちをどうしてくれる。
いつもちゃんと起こしてくれるツマを信じないなら、
自分で目覚ましかけろ、時計を見ろ!!
いまだかつて寝坊した事は・・・
アラームを止めて二度寝してしまった一回だけじゃんか!
寝起きの私は、ただでさえ不機嫌だ。
オットに言いたい事みんな言って、プラスアルファで
昨晩Wiiリモコンで肩をひっぱたかれた事とか、
大量に文句をぶつけた。
でも、オットがもじもじしながらダッテダッテ、
なんてつぶやいている姿を見たら、可愛くなって、
心の中ではアッサリ許してしまった。
でもなんかオゴらせようっと。

まだ慌てている気持ちが残っているのか、
全然落ち着きがないオット。
時間のない朝なのに、Wiiの体力測定を一通りこなして、
28歳の判定に満足しながら、二度目のご出勤。
やれやれ。なんとアホなオットじゃ。
ツマはあきれて眠くなったでござる。
さて、オットが帰宅するまで、もう一度寝よう・・・
今日のキレハシ
2007年06月29日 (金) | 編集 |
昨晩オット、2時間早出する、という。
6時半に出るところを4時半?!無理。無理です。
「4時に起きるのん?!」と聞いてみたところ、あっさり
「じゃぁ1時間でいいや」と5時半出勤に変えて、
4時45分起床となりました。
それでも早いっちゅーねん。
4時台なんて、まだオバケの出る時間じゃ。(え?)
当然、私は二度寝。ぐーたら主婦ですもの。

ここんとこ、雨と暑さのせいにしてぐーたらしすぎカモ、
なんて思ったので、二度寝から起きて、泳ぎに行く事にする。
小雨は、強行突破。
水の中が気持ちいい。
25mをのんびりクロールで3往復ほどしたところで、
突然思い出した。
あっ!!昨日から物置部屋の窓、網戸にしっぱなしだ・・・
やれやれ。雨が降りこまなきゃいいか。

帰りに買物。
100均でフードプロセッサー用の、シリコンべらを買う。
フツーのが見当たらなくて、子供用?のキティちゃんのやつだけど、
ちゃんと機能すれば、可愛い方がいい。(*^_^*)
昨日オットが買物メモを作成していた中に、
いくつか100均で買えそうな物があったなぁ、と思ったけれど、
ちゃんと見てこなかったので、精密ドライバーしか思い出せず。
まぁいいか。
どうせ帰宅してから、買物に行く気みたいだし。
プールの道具があって、あまりたくさん持てないので、
あとは晩御飯のオカズだけ選んで買って帰った。
カレイ、チリソースにするつもり。

明日もあさっても、オットは何かの係の仕事にかりだされる。
オットもシブシブ、という感じでやっているけれど、
私から見ても、そんなことする必要あるの?意味あるの?
と思うような事も、している。
サラリーマンて大変だね。
日曜日なんて、夕方までかりだされて、夜中から深夜勤務。
お休みないじゃん。F1ゆっくり見てるヒマさえない。
で、月曜の昼は歯医者だよ、と告げたら
マンガみたいに縦線が入ったような、わかりやすい
「ガーン」という顔をしていたオット。
嫌でも、行ってこなくちゃ。
残り少ない歯を守ってもらうために。

降ったり、やんだりの雨。
私の気分も、降ったりやんだり。
でも、今あるしあわせに、感謝しよう。
かゆいのかゆいの
2007年06月28日 (木) | 編集 |
昨日はオットの有休。
当然、朝からパチンコ屋。
最近パチスロの規則が変わって、オットの好きな台は
どんどんなくなっていっている。
今出てきている5号機たちは、打つ気がしないらしいので、
高校卒業してからパチスロで散々遊んできたオットも、
そろそろ引退時だな、と認めている。
私は、オットが行かなければ行こうと思わないので、
引退、大いに歓迎。

オットがよく行く店は2つあり、一つは等価交換で、
出せば儲けは大きい。でもガラの悪い客がいるし、
混んでいるときも多いし、空気も悪い。
もう一つは、等価ではないけれど、ほどほどにすいている
台数も少ない田舎的な店。ドーンと出る事は少ない気がする。
ここのところ、田舎的店の方に行く事が多かったのだけれど、
昨日は色々都合を考え、等価の店に行った。

以前からこの空気の悪い店にいると、顔がかゆくなる気がしていた。
気がする程度なら、まだ良かったけれど、
昨日は、顔だけではなくて、半そでシャツから出ている腕も、
手の甲も、頭皮までもかゆくなってきて、
ポリポリかきながら遊んでいた。
こりゃ、ヤバいな。
このアレルギーっぽい感じは、明らかに体に良くない。
まぁ、ソコソコ遊んで、チョイ負けくらいで退散した。
帰宅してすぐに、お腹が減っていたけどゴハンより前に、
シャワーを浴びて、全身を洗いまくった。
以前はこんなにひどくなることなかったのに、
私も、パチンコ屋は引退時です。

おそらく、タバコ、だと思う。
タバコは嫌い、と思う精神的なものも、
アレルギーに拍車をかけているかもしれない。
オットが吸う人ではなくて、ホントに良かった。

もう一つ。
こっちは心がむずがゆい話。
最近よくテレビCMなどにも出ている、お笑いの女の子で、
ぽっちゃりした、ショップ店員とかやっている人。
柳原可奈子さんというのか。
初めて見た時は、やっぱりインパクト大。
ああ、いるいる、こんなムカツク感じの人、ってツボを
よくとらえていて、面白いと思うけれど。
けれどなんだな。
お笑いだとあの体型も、キャラとしてアリなんだろう。
しかし私は、彼女の姿を自分と比べてしまう。
オットいわく、ツマの方がちょっとはマシ。
でも大して変わらない。あっち(柳原さん)の方が
お肌に張りがある。
・・・そりゃむこうの方が、若いもん!!
彼女のプロフィール等見ていて、身長はあまり変わらないけど、
あぁ、まだ私の方が「若干」軽いか・・・と思う。

気になりだして、彼女のブログなんかも読んで見る。
結構優等生だったみたいなところが、やっぱり自分とカブる。
やっぱオトメだし、あんなに明るいキャラやってても、
人前に出なきゃいけない仕事だし、
精神的に落ちたりすることもあるんだろうなー。
勝手に、ライバルにして、勝手に、同情して、
最後には、心の奥底の友にしてしまった。(笑)
まだ若いからね、楽しい、おいしい、うれしい、
いっぱい楽しみつつ、健康を維持してがんばってね。
応援しといて、こんなこというのもなんだけど、
カナコちゃんよりデブにならないよう、私もがんばるわ・・・

あぁ、やっぱり、彼女の姿をテレビで見る度に、
なんだかココロがむずがゆい。
あまり鏡を見ない私に、自分の姿を自覚しろ、と
突きつけられている気がする。
そわそわ
2007年06月26日 (火) | 編集 |
明日はオットがお休みをとる。
しばらくは週末のたびに、何か行事や仕事などがあるらしく、
二人で一緒にゆっくりしていられないから、貴重な休日。
オヤスミの前に、することはしておかなくちゃ。

まだ行ってない家賃の振込みにも、
行かなくちゃと思いながら、午前中に届く予定の宅配便を待つ。
本を読んでも、落ち着かない。
ピンポーン♪キター♪
待っていたぞ、フードプロセッサー君。

そこら中を散らかしながら、とりあえず、
キャベツのスライスだけしてみて、満足。
さすがに、早い早い。
にしても、思いのほか部品が多く、替え刃ぐらいだろうと
甘く見すぎていた。
アレもコレも乾かしながら、収納できるスペースが必要。
まぁ、しばらくしたら、使う物と使わない物が分かれて、
要らない物はしまいこんでしまえるだろう。
でも大量に作る時じゃないと、あんま使わんな、こりゃ・・・
初日から、ちょっと挫折気味。

どうも落ち着かない気分で、居間のラグを洗濯。
散らかったものを片付けたり、放り投げたり。
干したら、銀行に行ってこよう。
ああ、市役所にも、住民票もらいにいかなくちゃ。
毎年恒例の特定疾患の申請のために、必要になる。
年1回とはいえ、めんどうだ。
明日、オットがいる時に車でぐるぐると用事を足しに
連れて行ってもらえば楽だけれど、
せっかくのオヤスミを、私の用事で振り回すのはかわいそうだし、
なんだかオヤスミがもったいない気がする。
一応、自転車でいける範囲だし、がんばって行ってこよう。
買物にも寄りたいけど、その気力があるか?
外は暑い。
覚悟して、行かなくちゃ。

明日がオヤスミだからか、新しいオモチャが届いたからか、
なんでか今日は落ち着かない気分で、そわそわ。
集中力がない。
本を少し読んで、片づけをして、
パソコンの前に座り、洗濯をしに行き、また少し本を読む。
片付けは中途半端。
あれも、これも、しなくちゃしなくちゃと思うと、
こんな風に落ち着かない気分になることが多い。
冷静になれよ、自分。
何をしなくちゃいけない?
何からすればいい?
順番に、一つ一つすればいい。
できることだけ、すればいい。
大丈夫、大丈夫、今日できなくてもなんとかなるから。

銀行と、市役所と、晩御飯。
これを最優先でいこう。
スピッツと不倫気分?
2007年06月25日 (月) | 編集 |
朝、早出だったオットにいってらっしゃいしてから、
昼までぐーぐー寝た。
暑くて、目覚める。
おお!久しぶりに洗濯日和ではないか!
急いで洗濯機を2回、回した。
夏場はオットの作業服がすぐたまる。
汗臭くない服で、気持ちよく仕事して欲しいから、せっせと洗う。
面倒でない時は、ちゃんとポケットも探ってから洗う。
よく紙切れを入れたままにするし。
今日は、小型のスパナを発見した。(-_-;)

届くのは明日あたりの予定だけど、台所を見回して、
フードプロセッサーの置き場を考えた。
電子レンジと炊飯器の間に置けたらいいけれど、
ちょっと狭い気もする。
そうすると、調味料置き場しかないな。
親指で押すとパカっとフタがあくタイプの、砂糖などを入れる
3つセットの調味料入れは、アリがたかる、
あまり使わないので湿気る、などの理由で空っぽのまま。
思い切って捨てちゃおう。
醤油さしと塩、胡椒ひきを置いていた台も、
金属部分がさびてきたので、見るだけで歯が浮く。
思い切って捨てちゃおう。
下の段のダシや粉類置き場も、ガバーっと片付けたら、
結構スッキリしてしまった。
元々、あまり料理しないから、粉も調味料も、
最低限でいいんです・・・
まぁとにかく、場所は確保した。さぁこい。(゚-゚)ノ

まだ何かできちゃうぞ、って気分でやりかけだった犬の刺繍を再開。
30分くらいかけて、前足と顔の部分を縫って、完成させた。
縫っている間中、ずっとスピッツをかけていた。

スピッツをきくと、オットを好きになる前に、
好きだった二人のことを思い出す。
一人はちょっといいな、程度で終わってしまったけれど、
一人は数回デートもした。
どっちもスピッツの曲がよく似合う、
線の細い、優柔不断な、しょーもないオトコだった。(笑)
高校時代に一方的に好きだった人は、タイプが違うし、
結婚していいパパになっているだろうなぁ、という気がする。
スピッツの二人も同い年なのだけど、
2,3年前に風の噂で聞いたところによると、
どちらもまだ独身なんだとか・・・

今偶然どこかで再会したとして、
私は彼らを好きだと思うだろうか。
彼らは私を好きだと思うだろうか。
・・・・・・・
答えは、異性としてはNO!!
友達でなら、いられるかもしれないけれど。
すっかりデブな田舎のおばさん化した私に、彼らも幻滅するだろうし、
私は私で、オット以外の人と暮らしている自分は想像できない。
しょーもないあの頃のままだったら、私は毎日、
しょーもなさに激怒して疲れるだろうし。
オットも、出会った頃はしょーもない人だったはずなんだけど。
でも、オットには、スピッツは似合わない。
スヌーピーなら似合うけどな・・・(@_@)

オットがもし、どこかでカワイイおねーちゃんに誘われて
フラフラと遊んできちゃったとしても、
ホンキじゃなくて、私のところに帰ってきたら、
別に許してもいいと思う。私も年とったな。
まぁ、相当いじめるけどね。
逆に、私がフラフラといい男に寄っていって
ついつい不貞を働いた(笑)としても、
やっぱりオットのところに戻るだろう。
良すぎる人は私には似合わないし、居心地が悪い。
かといってダメ過ぎる人は、イライラする。
私には、オットが一番合う。

スピッツを聞きながら、チクチク犬の刺繍をしながら、
そんなことを思った、平和な午後。
急に思いついて、オットの寝る時の友である、
愛用のボロボロのスヌーピーのぬいぐるみを、洗濯した。
いい天気で、良かったねー、ぴー君。
横目でふらいぱん、そして卵焼き
2007年06月24日 (日) | 編集 |
ハハの買い物したい病のおかげで、まもなくフードプロセッサーが
送られてくると思うけれど、一足先に、
別に買ったというチタンのフライパンが届いた。
軽いので、手のパワーがない私に良いだろうと。
ええ、たしかに、軽いし熱の通りが早いので重宝しそうです。
パックのミートボールをあっためる、とかね・・・

フードプロセッサーに高級フライパン、
これでは、私がちゃんと料理しないといけないではないか!!
しかも、下の歯一本のオット用メニューで・・・
ありがたいようで、プレッシャーになってきた。
あはははは。

おとといだったか、オットのお夜食にだし巻き卵を作っておいた。
珍しい事に、こちらから要求しないのに(笑)
「ツマ卵焼き上手じゃん!」という感想をいただいた。
カタチが上手くできたのをほめてくれたのかと思ったけど・・・
よく考えると、甘いのがイイ!というオットのために、
いつも、お砂糖多めのダシつゆちょっと、で作るのを、
ダシつゆ&顆粒コンソメちょっと、それで半分焼いてから
砂糖入れ忘れたことに気づいて、後半分を砂糖入りにして
外側を巻き上げた、という違いがあった。(笑)
熱いうちに両端をつまみ食いしたけれど、
味オンチな私には、あまり「いつもと違う」感覚がなかった。
あまり甘くないかも、とは思ったけど。
今度あまり甘くない、コンソメ入りバージョンを
また作って出してみよう。
主婦暦8年、まだこの程度。
しかし、卵焼き一つでもほめられると嬉しいものです。
年々衰える料理へのやる気も、少しは復活、する、かな・・・

ちなみに、オットに作らせると、
顆粒のカツオだし入れます。(なんかこだわってるらしい)
私はしょっぱくなるから、液体のだしだけ。

さて。
日曜出勤のオット様が、そろそろハラヘリで帰宅する。
レタスでも刻んでおこうかな。
面倒くさがりの私、オットへの愛情がなかったら、
毎日どんぶり飯に、ある物乗せて食べさせておしまいかも。
実際、自分一人の時は、そんな感じです。
皿洗いも一枚で済むしね・・・
自分への愛情は、手抜きすることで表現!!
宝探し
2007年06月22日 (金) | 編集 |
オットが、仕事用のメモをするのに使っている
システム手帳のリフィルを探し始めた。
「ないないないない」
オットはモノを探すのが苦手だ。
お片づけも、しないけど。
どこかで見たので、ないことはないはず。
二人で、あっちの引き出し、こっちの箱の中、
ガサゴソとかき回した。

おっ。オットがナイナイと言い続けていた耳かき発見。
なんでこんなところに・・・

要らない紙を大量に、処分する袋にまとめた。
結局、探していたリフィルは机のすぐ横に積んであった
紙の束の下から見つかった。

かき回している時に、半年前のミニロトを見つけた。
まさか、当たってないだろうと思ったけれど、
念のためにチェック。
お。900円、当たってる♪
オットよ、もっと色々お宝隠してないかい?!
にしても、半年前のってことは・・・
私、あの箱の中付近、半年は掃除してないんだ・・・
(-_-;)

雨ばっかり。
家の中に干した洗濯物が、ジメーッとしてうっとうしい。
夏至?太陽なんてこれっぽちも見えません!という一日でした。
ちく、ちく、ふぅ
2007年06月21日 (木) | 編集 |
久しぶりに針を持ちたくなって、袋でも作ろうと思いながら、
途中で放り出していたデニム地を引っ張り出してきた。
これでノってきたら、キットをもらった袋も縫ってしまおう。
そんな事を思っていたのだけれど。

ミシンを引っ張り出すのは、まだまだ。
ただの袋でも、形を決めて、裁断、しつけ、
色々しないといけないのだ。
と、ごちゃごちゃ考えながらやっている間に、
気持ちが寄り道して、違う方向に向かっていく。
このマチの部分に刺繍とかしちゃおうかな~。
やっぱ犬柄だよなー。
お気に入りのわんこのぬいぐるみ×3匹、を
入れるための袋にするつもりだし。
どんな絵にしよう?
袋がカタチになる前に刺繍してしまった方が、楽。
先に、ししゅうしちゃおう!

そして今日もミシン君、登場せず。
ミシン君、嫌いじゃないんだけどさ、キミちょっと、
重たいんだよね、だからめんどうなんだよね、ごめんね。
オマエに言われたかないよ。(ミシン君心の声)

絵心のない私、ぬいぐるみにポーズをとらせたりしながら、
あれこれ犬の絵を描いてみるものの、なんかイマイチ。
刺繍にするには、簡単で、大雑把なのがいい。
しゃっしゃかしゃー と オットのカードの請求書の封筒に
10秒もかけずに落書きした絵を、採用にして、妥協。

5センチくらいの犬の図柄を、紙ごとふちどり線を縫って、
ワクができたところで、やぶいて取り除いた。
あとは、中を埋めていけばいい。
もうふちどり線で手が疲れてきていたので、中の色の部分は
しっぽとおしりの一部分だけ縫って、やめた。
うーむ。
塗り絵式刺繍にしてしまったことを、ちょっと後悔。
刺繍だけで満足して、袋が形にならないかもしれない・・・
まぁ、気長に、遊びながら作りましょ!
親でも使え。
2007年06月20日 (水) | 編集 |
女の人は買い物でストレス解消する。
私のハハも、例外ではない。
チチとけんかした時、姉(ハハにとっては娘)と衝突した時、
姪っ子たち(ハハには孫)の世話で疲れた時、
買いたい気持ちがムクムクと起こってくるのだそうだ。
少し前にプール熱とかで、順番コに熱を出した姪っ子たちに
一週間程かかりっきりで、やっと解放された今、
買い物の衝動がフィーバー中らしい。

オットの歯の話で始まった電話は、長々と続き、
デパ地下の実演販売の野菜カッターに見とれて、
買ってきてしまった話を聞いて、笑ってしまった。
まぁ、私と同じようにブランド物や高級な物には、
あまり興味がないハハなので、衝動買いしてもこんなものだ。
にしても、実演販売の魔力ってすごいもんだ。
トマトもチーズもおろせる、パンもおろせてパン粉になる、
とハハが感動しながら話していたのだけれど、
冷静になれよ、たぶん、そんなこと、めったにしないと思うぞ。
必要もない家補修だの、目の玉飛び出るような高額な布団だの、
だまされてお金を払う年寄りの、予備軍だな。
最後に、買ってきたばかりのソレで手を切ったオマケの話で、
ますます笑ってしまった。
ハハよ、自慢話だったはずなのに、笑い話にしてゴメン。

以前Wiiを買った時に、普段何もしてないからと、
欲しがっていた親にも一緒にWiiを買って送った。
とても面白がって使っているようで、そのお返し?に
なにか買ってあげなくちゃ、と思っているらしい。
年金暮らしの老人からお金をもらおうとは思わないけれど、
ヘンなモノを買われてしまうよりは、
自分で欲しい物を買ってもらったほうがいい。(笑)

野菜カッターの話をしていたので、フードプロセッサーを思いついた。
オットの歯が減って、レタスもせん切り、
ヤキソバに入れる野菜も、みんなせん切り、
トントン刻むのは、ストレス解消になるけれど、
最近手の力の衰えをしみじみと感じる私には、
包丁を握り続けるのが、結構辛い。
そのせいで、キンピラも作る回数が減った。
せん切りのできるフープロが欲しいです。
と、買い物大臣に申請してみました。

洗うの面倒で、使わなくなっちゃったり、
というのがよくある話。
私も、あまり自信はない。
歯の悪いオットのため、とか言っておきながら、
実は、ステロイドのせいで?ハラヘリ魔神になった時の
自分のために、大量のコールスローを手軽に作りたい、
というのが一番の理由だったりする。
とにかくムショーに腹が減った、という状態になると、
パンとかお菓子とか、手間をかけずに食べられる物を
どんどん口に運んでしまう。
面倒くさくなく刻めたら、野菜を食べられる。
フープロでパン作ったり、自家製ミンチでハンバーグとか、
色々できるらしいけれど、おそらく、たぶん、
我が家にフープロが来たら、ほぼ、キャベツ専用機になる予感。
使わなくなるよりは、いいだろう。

ありがたく、買っていただこう。
おとうさんおかあさん、ありがとうございます。
最近サボりぎみのマグネットバイクにも、ちゃんと乗って、
来年帰省する時には、スリムな娘になっているよう、
こっそりがんばってみます。
ヒカル、毒づく?
2007年06月19日 (火) | 編集 |
なーんかつまーんなーい。
面白い暇つぶしできる物を探しに、雨がやんだ時に
自転車で5分の本屋まででかけた。
今は晴れ間も見えるけど、また降るかもしれないから、
すぐ帰らなくちゃ。どどどどどー。
え?どどどどどー?って雨かよ?どんだけー?!
自分の心の中のセリフだが「どんだけ」を使えた気がして、
一人にんまり。怪しいおばさん。
にしても、あっという間の土砂降り、小雨になるまで
店内をウロウロして時間をつぶしたけれど、
結局落ち着かなくて、文庫本を一冊だけ買って帰った。

気志團の綾小路翔の結婚披露宴で歌を歌わせてもらえなかった
宇多田ヒカルがブログで毒づく、というネットニュースを見て、
どれどれ、とブログを見に行った。
なぁんだ、毒ってより、自虐ネタじゃん・・・

宇多田ヒカルちゃんて、妙なところでオタクだったり、
サバサバした感じの気取らない雰囲気が好き。
歌は、好きなのも、あまり好きじゃないのもあるので
ただファンなのです、というわけではないけれど。
「ぼくはくま」は大好き。(゚-゚)ノ
そして彼女の書くブログも、面白い。
波があるけれど、書く時期には毎日のように更新しているので、
「生きている」感じがする。
私とは、全く違う世界の人だけれど、
でも今、どこかで生きているんだなぁ~と思う。
にしても「毒づく」よりは、桃缶をハサミで開けたウタダ、
の方が、衝撃的ニュースだと思うけどなぁ・・・(笑)

ヒカルちゃんのブログほど面白くもなく、
きまぐれに、だらだらと続けているこのブログだけれど、
私が、今、生きている事、を感じている人が
どこかにいるのかな、と思うと不思議だ。
人のつながりを面倒だと思い、社会を拒絶する気持ちがあり、
ヒキコモリ気味になって生活していても、
どこかで自分を主張したい、社会の中の一人でありたい。
何気なく続けているけれど、案外、
このブログを書き続ける事は、自分にとって、
薬以上の効き目があるのかもしれない。
でもやっぱり、何のために、とかは思わないで、
マイペースでやっていこう。
雷さん
2007年06月18日 (月) | 編集 |
オットのグラグラの歯は、歯医者に行って、
やっぱり抜かれてしまった。
でもグラグラする邪魔物がなくなったので、
下の歯が前歯一本で食べられる物(・・・)なら、
たいてい食べられるようになり、久しぶりのカレーにした。
一応、固体があると食べにくいかもしれないと思って、
具は、ミキサーにかけてさらに裏ごしして、
いまだかつてないほど手間のかかった愛情カレー。
でもねぇ・・・前歯一本で噛み切るとなると、
コロッケハンバーグくらいはいいけれど、
オットの好きなアジフライ、トンカツは厳しいかな・・・
ますます料理のバリエーションが減りそう。

オットが仕事に行く前から、今日もゴロゴロと
雷が鳴り出した。
オットと一緒にいると、ちっとも怖くない雷だけど、
オットが仕事に行ってしまって、一人ぼっちでいると、
急に不安になる。
雷の音も、だんだん大きくなる。

近くでドーンという音がして、FAXやDSUを置いている所から
バチッという音がした。
何か壊れたのではないかと思ったけれど、大丈夫だった。
ドーンという音の後、モニタの後ろがピカピカ光りだした。
え?
あぁ、以前モニタの裏に落としたまま拾っていない、
お風呂に浮かべる光るアヒルちゃんだった。
手や水など電気を通す物が底の2つの端子に触れると、
ピカピカ光るものなのだけれど、それが何もしなくても光った、
ということは、雷が落ちた瞬間のこの辺の空気って、
電気が走っちゃってたってこと?!
ひぇぇぇ~
なんとなく、雷の前後で関節がウジウジしたり、
ドキドキ、ピリピリするのも、無理ないか。
こんな日は、おとなしく過ごすに限る。

雷がおさまってから、月曜日恒例?掃除機かけ。
気分が乗らなくて、イヤイヤ四角い部屋を丸く掃除して済ませた。

なんとなく、で見続けているドラマ「プロポーズ大作戦」、
切ないなぁ・・・
でも腹立つなぁ・・・
ちゃんとハッピーエンドで最終回になるのか?
でもそれはそれで、なんかイラっとするかも。
最終回だけは、録画しとこうっと。
果報は寝て待とう
2007年06月17日 (日) | 編集 |
歯がぐらぐらで、何をしていても集中力がないオット。
一時期は豆腐さえも食べたくないと言うほどだったけれど、
食べ方が上達したのか、細い麺やメロンも食べられるようになって、
私もほっとした。
なんせ、ハラの減ったオトコというやつは、始末が悪いですから。

昨日はお休みだったけれど、深夜勤務の残業で、
昼近くまで仕事してきたオット。
その後私のリクエストでプールに連れて行ってもらって、
ちょっとパチンコ屋に寄り道したけれど、
いつものようにねばる気力もないらしくて、
さっさとやめて帰った。
寝ていなかったせいもあって、夕方6時から爆睡。
一人ポツンと起きていた私も、つまらなくなって8時には寝た。
喰いタンも録画で見ればいいや・・・

夜中2時から、F1の予選があった。
少し前に起きて、トイレに行ったら、ナメクジが落ちていた。
台所に寄って、麦茶を注いだらゴキブリが走った。(-_-;)
肝心の予選は、雷雲のせいで、スカパーがほとんど受信できず、
つまらないので半分以上寝ながら見て、またそのまま寝た。
なんか不幸な夜中だなぁ・・・

低気圧のせいか、泳いだせいか、関節がウジウジして落ち着かず、
どんな姿勢でもどこか痛くて、眠いのにウトウトとしか眠れない。
トロトロしながら、明るくなったなぁと思って、
やっと起きたらもう朝9時だった。
私もよく寝たけれど、オットもものすごく寝たなぁ・・・
果報は寝て待て、ということだし、
なんかいいことやってくるといいな。
口老人介護
2007年06月15日 (金) | 編集 |
歯がぐらぐらして痛いけど、歯医者の予約は月曜日のオット。
楽しいはずの週末も、ごまかしながら生きていかなければいけません。
かわいそうにねぇ。

食べられないとなると、食べたくなる、
ヒジョーによくわかる心理です。
テレビでカツ丼を見て悲しそうな顔をし、
弁当屋ののぼり旗をにらみつけるオット。

噛めない事による胃への負担増加も心配だけれど、
精神的なマイナスも、大きいよね・・・
毎日毎日何を作ればいいのか、私も途方にくれる。
お給料日だったので、とりあえず、
好きな物で食べられそうな物を買いなさい、とお買い物。
とうふ、プリン、ヨーグルト、ジュース類、
甘い物ばかりじゃなぁと思ったのか、チリソース。(笑)
胃が荒れそうだから、刺激物はあまりよくないと思うけど、
まぁいい。かいたまえ。

私も、オット自身も、歯医者に行ったからってすぐに
元通りの食生活になれるとは、全く思っていない。
ぐらぐらの歯は、もう使えないだろう。
もったいないけど抜くかも。
そしたら、下の歯の残りは前歯一本。
それも、あまり健康的な歯ではないし、時間の問題。
ボーナスはできるだけ全部とっておいて、
インプラントに備えた方がいいだろう。
保険きくようにならないかなぁ~。

老人用の食事でも、勉強しておこうかな・・・
でも手のパワーがない私には「刻み食」は続けられないし、
オットも「そんなものくえるか!」と言って
カップ麺を箸でちぎりながら食べるだろう。
野菜不足になりそうだから、色んな味のポタージュでも
日替わりでつくろうかな。
野菜ジュースは飲まないだろうし。

オットに長生きしてもらうには、私もがんばって工夫しないとね!
そして、オットの不幸見て我がふりなおせ。
私自身も、しっかり歯磨きしよう。
オットの不幸
2007年06月14日 (木) | 編集 |
夕方、七夕の飾りを作り始めた。
以前病院の時間待ちの間に買った、7,8cm角の小さな折り紙を
ツメで線をつけて、長細く切っていく。
この部分は、紙が苦手で歯が浮くとオットが嫌がる。
のりでぺたぺた。
なんの工夫もない、ただの輪飾りだ。
でもカラフルでなんだか楽しい。

オットには、金色の折り紙を渡して、お願い事を書かせた。
ちなみに「去年のリンク」「おととしのリンク
毎年、私の願い事はあまり変わらないけれど、
オットの願い事は、その年のオットの状況を反映している。
オットが今年書いた願い事は・・・
「いっぱいカミカミできますように」

今朝、朝ごはんを準備しながら、お腹が減った、と
待っているオットのために、先にちょこちょこ食べられるよう
漬物や、おかずをどんどん出していた。
残り物の2切れしかない辛子レンコンをかじったオットが、
うがっ!と叫んで口の中の物を確かめている。
「石が入ってる、と思ったら自分の歯だった・・・」(>_<)
オットの下の前歯は2本しかない。奥歯はあるらしいが。
そのうちの貴重な一本が欠けてしまったらしい。
数日前から、歯に穴が開いてるなぁ、なんて言ってたし。

額関節の手術や虫歯、歯槽膿漏、色々、口腔環境が悪いオット。
ハンバーガーを大口開けてかじれないし、
ご飯を押し込むようにして食べるので、いっぱいこぼすし、
中途半端に固い物(しなしなのたくあんとか)はダメ、
こんにゃくはかみきれないからダメ、
それでも今までは、せんべいも食べて、普通の食生活ができてきた。
貴重な下前歯がなくなってしまったら、
せんべいは、ダメですなぁ・・・
とりあえず、麺とか、お茶漬けとか、プリン、冷奴あたりが
歯をいためた時のスタメンになる。
かまずに食べるので、麺物はなるべく短く切ってから出す。

そして、二人で食べるつもりだった「今ある食材」の事を
主婦である私は心配する。
三つ入りの栗饅頭は、結局2つ余っていて、仕方なく一つ食べて
一つは凍らせてしまった。
固くはないけど、とても食べる気分じゃなくなったらしいし。
桃は食べられそうだけど、メロンはどうよ?小粒切り?
もったいないけど、どうしても食べたいならミキサーだなぁ。
歯医者の予約は月曜の朝になったけれど、
それ以降も、固い物はしばらく食べられないだろう。

インプラント治療、という歯茎の中の骨に
ねじを埋め込んで人工の歯を固定するものがあるらしい。
まだまだ長生きして、おいしい物を食べたいなら、
そういう手もあるけど、、、ねぇ。
病院が大嫌いなオット、手術のようなことをして、
不自由な思いをするのは、相当嫌だろう。
私としては、オットと一緒に好きな物を食べて暮らしたいけれど、
やっぱりオットの改造(-_-;)は、ちょっと不安。
でもなぁ、離乳食ばかりの人生ってどうよ?!

そんなわけで、今日一日世界で一番不幸そうな顔で過ごした
可愛そうなオットのお願い事は即決。
「いっぱいカミカミできますように」

オットは「もう寝る」といじけぎみに寝室に入っていって、
居間との間のふすまを閉めようとするが、しまらない。
ガタゴトやっていたので、私が手を出して閉めてみた。
ゴン!!
思いのほか勢いよく閉まったふすまは、
のぞきこんでいたオットの頭を直撃。
うがぁ、と泣きそうな顔で布団に倒れこむオットに
ごめんねごめんね、いたいのいたいのトンデケーと言う。
不幸な顔は、不幸を呼ぶ。泣きっ面に蜂。

オットが楽しくなさそうだと、私もなんか、つまらない。
早く元気になってね。
おいしいもの、一緒に食べよう。
333円×15年分の功績
2007年06月13日 (水) | 編集 |
オットが会社から賞状とギフト券をもらってきた。
入社15周年、なのだそうだ。
オットは高校出て、一度別の会社に入っているから、
15年、そんなものなのだろうなぁ。
ギフト券は5千円。
一年あたり、333.3333・・・円!
そんなものなのか?
オットの「功績」は金額には換算できないものだと思うぞ!!
まぁ、もらってきたオットも冷めたもので、
「なんかもらった」と言ってから、家に持って帰ってくるまで
1週間くらいあったので、私もすっかり忘れていた。
部品の計測競争みたいなもので、3位に入った時の方が
よほど嬉しそうにメダルや賞品(図書カードだった)や賞状を
持って帰ってきたなぁ。

オットと結婚して、もうちょっとで8年になる。
オットと会社の関係よりは、短い。(アタリマエだ)
でも短いようで、結構長い事一緒にいるんだなぁ。
やっぱり若い頃のポーンとはじけ飛ぶような衝動的な気持ちや
行動はもうなくて、あんまりワクワクはしない。
でもまだ、時々キュッと切なくなるほど、
オットを愛おしいと思う事がある。
今までの倍、一緒にいたら、キュッとなることもなくなるかな?
お互いに「臭いウザいおやじ」「クソデブばばぁ」とか
けなしあっているのかな?(笑)
まぁ、それもまた、よいか。

結婚10年目になったら、ツマからオットへ、
感謝状と記念品を贈呈しよう。
なぁんて、今から考えてるけど2年後には忘れちゃうかな?

ぐうたらなツマを養うために、もうやめるやめる、と言いながら
お仕事がんばり続けてくれて、ありがとう。
お礼に・・・
玄関で見つけたナメクジを退治しておいてあげよう。(゚-゚)ノ
プレ、七夕
2007年06月12日 (火) | 編集 |
特にどうということもなく、平和な一日を過ごした。
さびれた商店街の柱に、もう七夕飾りをつけ始めていたのを見て、
そろそろ我が家も七夕しよう、と思う。
毎年、チラシの裏に書いたお願いを、電気の紐にぶら下げるけれど、
今年は、それはできない。
居間がすっかり、Wii仕様になっている。
部屋を広く使うために、テレビに垂直方向に置かれていた机は
横向きにぺったり。
電気の紐は、時々リモコンを当ててしまうので、極力短くしてある。
トイレに七夕飾りをするのは、織姫様に失礼だろうか・・・

久しぶりにメールをしてみた友人が、子供を自転車に乗せている時
車に轢かれたと知り驚く。
たいした怪我にはならなかったようで、良かったけれど。
私も、車を運転するオットも、気をつけなくちゃ。

卵や野菜がなかったので、オットと買い物に行った。
好きな物を買いなさい、と言ったら
三つ入りの栗饅頭をカゴに入れた。
高いものではないけれど、私はあまり饅頭は食べない。
そして賞味期限は近い。
オットは時々こういうものを買っておいて、食べない。
「眺める」ために買うのだそうだ。やれやれ。
もったいないので、期限の日か、一日過ぎたくらいで
ゴハンの代わりにしてでも(笑)食べさせるけれど、
食べたくない私にも、オコボレが押し付けられることが多々ある。
できれば、三つ入りじゃなくて一つだけ、買って欲しい。
ブツブツ言う私をごまかすためか、
果物コーナーで白桃と巨峰、両方カゴに入れた。
両方、私の好物だ。でも両方はちょっと買いすぎ。
家にイチゴもまだあるしー。またブツブツ言う私。
でも今日のお財布担当は太っ腹なオットだった。
それなら買ってよし!(ゲンキン)

女の人は、よくストレス解消に買い物をするけれど、
果物や好きなお菓子なんかを買うのは、
オットのささやかなストレス解消か。
で、買ってしまったら、満足しちゃう。(-_-;)
食欲はまた別の問題で、食べたい気分の時じゃないと食べない。
私はオットとは違う。
買い物の時に、コレが食べたい、という目当てのものを
一つ決めて買ってきたら、すぐ食べたい。
食べてしまった後で、あーぁ、また食べちゃったよ、と
ちょっぴり後悔もするけれど、でも明日死んじゃったら、
食べなかった事を後悔するだろう。(笑)
そんなこといってるから、いつまでもヤセられないんだけど。
でも、おかげさまで、私の人生は今のところ
「今が一番しあわせ」だと思っている。

明日も、あさっても、また次の日も、
しあわせでありますように。

短冊に、書こうかな。
(本) チエちゃんと私
2007年06月11日 (月) | 編集 |
Javaの本は、書いてある内容通りにやってみる事は簡単だけど、
なぜ?とか、それは何?とかを理解するのが難しい。
数字に弱い私は「変数」の意味について、
ぐにょぐにょと考え始めてしまったら、先に進まなくなった。
一息おいて、借りてきてある別の本を読もう。

深夜勤務で、ぐーとかピーとか言いながら
気持ちよさそうに寝ているオットの隣で、
オットのスネ毛を引っ張ってみたりしながら、
寝転がってする読書は、おだやかなしあわせの時間。

「チエちゃんと私」 よしもとばなな 著

あまり厚くない本で、一気に読み終えてしまった。
ばななさんの本には、私が普段封印してしまっている
言葉にできないキュッとなる気持ちのようなものが、
時々的確な言葉で登場してくるので、ドキッとする。
それらは、素直になれない気持ち、不安な気持ち、
寂しい気持ち、悲しい気持ち・・・
楽しい嬉しいなどの、プラスの気持ちは、
封印しなくてもいいから、楽に持っていられるけれど。

チエちゃんと主人公であるカオリのことは頭の隅に追いやり、
自分とオットの小さな世界を考える。
最近の私は、全然いいツマではない。
家事は極力手抜き、ダイエットは全然効果なし、
あちこち痛いといってはヤツアタリ・・・
オットがある日突然出て行ってしまったらどうしよう。
あるいは仕事中や通勤途中に事故にあったらどうしよう。
そう思ったら、涙が出そうになった。
チエちゃんがいなくなったら、と考えたカオリのように。
ありえない、と思いながら、
また自分の心の奥底に、その気持ちを閉じ込めた。

私がふとこんな気持ちになるなら、
私が入院している間のオット、
私が一人で帰省している間のオット、
とても不安で、寂しかっただろうな。
こんなワガママツマでも、オットには必要、だよね?

にしても。
カオリちゃんはかっこいいなぁ。
イタリア語をあやつって、お店の雑貨買い付けなんて。
ま、私はセンスないから無理だけどね。
そんな人になってみたかった気もする。
不安にシュンとなったけれど、
ころっとアコガレの気持ちに変わって、気持ちよく読み終われた。
やさしい?Java
2007年06月10日 (日) | 編集 |
今日は日曜日。
でもやっぱり、オットは今日も夜中から仕事。
昼のうちに、床屋ついでに図書館に連れて行ってもらった。

図書館では、自分では絶対買わない本や、
本屋では手に取らない本に、ふと出会う。
今日はいつものように、駐車場にオットを待たせて
大急ぎで借りるわけではなく、床屋の時間の間、
ゆっくり本を選ぶ事ができる。
数冊ずつ、児童書や小説を選び、最後の一冊は
「普段読まない本」を選ぼうと思った。

普段読まない本、と言っても全く興味のない物では、
せっかく借りるのに損だ。
何にしようかな。
「人気の本コーナー」で、迷う。
以前ここで借りてみた楽譜の本、弾けなかったなぁ・・・
オモチャに買ったハンドロールピアノで弾いてみたけど、
ピアノを6年程習ったとは思えないほど、弾けなかった。(-_-;)
うーん、宗教系は、人気があってもちょっと遠慮したい。
エッセイ物は面白いけどな、普段読む本だし。
この分厚いのはどうだろう。

「やさしいJava」第3版 高橋麻奈 著

アタリマエだけど、ジャワティーのハナシではない。
プログラムの、Javaのことだ。
書いてあるとおりにすれば、かいてあるとおりの事はできる、
はず。

そこで、ネットでJDKというJavaプログラム作成のツールを
落としてくるところから始めた。
ごく基本的なLesson1、で1時間もかかってしまった。
2週間この本を借りている間に、Lesson16まで進めるとは思えない。
自分で何かプログラムを作れるようになるとも、思えない。
でも、何かしてみようと思う。
書いてあるとおりのことだけでも、してみよう。

コマンドプロンプトは、昔「マイコン」のDOSプログラムを
お遊び程度にいじった事があるので、抵抗はない。
印刷されたプログラムをただ入力するとか、
すでにあるゲームプログラムの数字を改造する程度だったけど。
でも、昔のお遊びを思い出してワクワクする。
Windowsになって、パソコンは進歩したけれど、
自分にはわからないところで、何か勝手に働いている感じがする。
昔は、自分で動かしている、という感じがした。
ナマイキに、そんなことをちょっと、思う。

仕事に行く前に、チョイ寝から起きてきたオットが、
おっ、という顔でJavaの本とパソコンと格闘する私を見た。
「オットにも、教えてね♪」
そ、そんな気軽に言われても。
オットは仕事でも、部品を加工するプログラムなんかを
いじったりしているので、すっかり老化した私の脳よりも、
Javaをすんなり飲み込むだろう。
あっさり超えられたら、ちょっと悔しい。

自分がどこまでやれるか、小さな挑戦。
今年もまた
2007年06月08日 (金) | 編集 |
気配だけは感じていたけれど、ついにご対面。(-_-;)

昨晩、寝る前にオットが先に歯磨きをしながら、
台所用洗剤を持って何かしている。もしや。
オットの手の先には、ビヨーンと長い触角の、
もうすでに3,4センチクラスの赤茶色の物体。
げげーん。
居間では噴射型の殺虫剤持って追いかけるけれど、
流しや風呂場では、洗剤をかける。
それで息をする穴が詰まって窒息するのだそうだ。
しぶといヤツは、何事もなかったかのように去るけれど。
昨晩のは、オットが手加減したのか、
私がじーっと見ていると、テヘヘヘッという感じで、
コンロの後ろの方に走っていってしまった。
「おっとぉ!!」
「明日になったら死んでるよ、洗剤つけたから」
「死んでたら死んでたで、やなんですけど!!」

嫌いなのに、遭遇すると、目が離せなくなる。
目を離した瞬間に、自分に向かって飛んできたら、とか、
置いてあるコップの中に落ちたらどうしよう、とか、
しょーもないことばかり考える。
ふと、4歳の姪っ子チャンのことを思い出した。
彼女は怖がりで、虫などを全般的に怖がる。
地面に落ちてひからびている「みみず」をものすごく怖がって、
怖いのに、次から次へと見つけてはまた怖がっている。
その時はちょっと笑えたけれど、私も同じだなぁ。
オットにとっては、ゴキブリは好きじゃないけど
「見なかったこと」にして放っておけば、
勝手にどっかにいくよ、程度の虫らしい。
私には「見なかったこと」にはできない。

オットの嫌いなナメクジも(私も嫌いだけど)、今年に入って
台所で2回、トイレで一回、布団のすぐ下!で一回見た。
いつか、踏むぞ。

そろそろ、大掃除計画を立てねば。
おそらくゴキフンたっぷりの、流しの下も・・・
正月にきれいになったのに、もう物置になった部屋も・・・
虫が出なくて、犬が飼える家に、引越しをしたい。
そのためにも、お片づけ、がんばろうねぇ~
ナンバン
2007年06月08日 (金) | 編集 |
水曜に予定していた有休を、金曜日にすると言っていたオットは、
結局木曜日に休んだ。(@_@;)
まぁ、私はまいにちおやすみ、だからいつでもいいけどね。

パチンコ屋に行った休日は、晩御飯を弁当で済ませる事も多い。
昨日は新しくできた弁当屋へ行ってみた。
オットが心惹かれたのが、チキン南蛮スペシャル。
ワクワクしながら買って帰ったのに、
なんと、ついているはずの南蛮ダレもタルタルもなし。
えー。
今更取りに戻る気もないし、あきらめるしかない。
オットは他にも買ってきていたオカズでご飯を食べてしまい、
ただのデカい鳥のから揚げを残した。
「ツマ、タレ作っといて」
添えてあった塩コショウだけのパスタも残し
「ツマ、すぱげてぃーにしといて」
オットの言うスパゲティは、ケチャップまみれのヤツだ。

うーむ。
南蛮は、甘酢ダレだ。
私は酢が嫌いなので、年に1度使うか使わないか。
でもまだオットにおいなりさんを作ろうと買った、
小さなお酢の瓶があるはずだ。
結局、いなりずしは作らず、オットが餃子のタレに入れた程度。
使わねば。
でも甘酢ダレを作った事がない私。
ピリ辛ねぎダレくらいで妥協してはダメかしら。
でも南蛮だもんな。

ネットでレシピは調べてみたものの、
きわめて大雑把な性格の私は、いざ作る段階になると、
分量はいいかげんにしてしまう。
味見もちゃんとすればいいけれど、しても
何をどのくらい足せばいいか、わからない。味オンチ。
これから甘酢ダレを作る。
でもオットのOKがでてから、肉にからめよう。

今日は泳ぎに行こうかどうしようか、と思いながらも
むわーっと暑くなってきてしまって、挫折した。
今日は右手薬指の第一関節が痛い。
痛いというより、はずれそうな感覚。
実際に外れるわけじゃないけど。
手にもぷくぷくと肉がついているのであまりわからないけど、
ちょっと関節がはれているのかもしれない。
膠原病由来の関節痛、なんだろうけれど、
やっぱりWiiが直接の原因かも。
リモコンを握るのに、力入れすぎ・・・

オットも肩が外れそう、と言いながらWiiに夢中。
打倒ツマ!で、私に負けている種目はムキになってやっている。
まぁ、会社も面白くない事ばかりみたいだし、
パチンコ屋に行けば負けるし、
ツマぐらいには勝たせてあげるさ。

さてさて、ツマの南蛮ダレは、オットをKOできるかしら?
辻ちゃん。
2007年06月06日 (水) | 編集 |
特にモー娘ファンでもなんでもない。
しかし、先に加護ちゃんの解雇があったからか、
辻ちゃんの妊娠結婚に対して、世間の風は冷たすぎないか?と思う。
確かに、仕事のキャンセルなんかは、オトナとして悪い事。
それだけじゃないよなぁ、デキ婚がイメージ悪いのか・・・

アタリマエだけど、子供ができるには男にも責任がある。
太陽!
なんかちょっとずるいぞ!

本人たちは、なーんにも考えてなかっただけかもしれないけど、
それでも、命が生まれてくる。
若いけど、収入のない学生というわけではないし、
他の親たちと同じように、自分たちで何とか育てられるだろう。
おろす、という選択の方が簡単だっただろうけど、
それでも産む方を選んだ事が、偉い。
これからの世の中を支えてくれる子供を、増やしてくれるのだ。
少子化対策のイメージキャラにしてもいいくらい?

ただ若気の至りですぐにポーイ!にならずに、
二人で支えあって、生きていって欲しい。けど。
若いエネルギーでケンカもいっぱいするだろうし、
離婚の可能性も高いか・・・

子供を産み育てるという偉大なる事業をあきらめた私には、
デキ婚でもなんでも、すごいなぁ、と思える。
小さくて細っこい辻ちゃん、がんばって元気な子を産むのだよ!
日本の片隅から、おばちゃんが小さな声援を送ります。
すてんシル
2007年06月05日 (火) | 編集 |
昨晩は、不調のあまり、一人で先に布団にもぐって、
録画していた、見ても見なくてもどうでもいい(笑)番組を
なんとなく見ながら、寝てしまった。
一人でWiiで遊んでいたオット、自慢する観客がいないと
つまらなくなってしまうらしい。
「えー、ツマ、遊ばないのー?もう寝ちゃうの?」
ちょっとだけ、一人で遊んでいたけれど、
すぐに挫折して、私より先に眠ってしまった。
肩が痛い、と言いながら、Wiiテニスに大ハマりしているオット。
今日は元気だから、一緒に遊ぼうね!

昨日の内臓的不調は、一晩寝たらスッキリ解消。
でも今度は、ノドがカピカピする。
逆流性食道炎か、シェーグレンの乾燥か、強皮症系列なのか、
ここ半年ぐらいかな、ノドはカピカピしている事が多い。
食べ物が飲み込みにくいことはないけれど。
なんだろうねぇ、とか考えていても仕方ないし、
どうせ来月の診察まで病院に行く気はないし、
行ってもタブン「かわりありません」で済ませちゃう。
まぁいいや、できるだけ忘れていよう。

今日はノド以外は快調だったので、パンクしたままの
電気付き自転車ではなくて、懸賞でもらった
折りたたみ自転車をチャカチャカとこいで、泳ぎに行った。
水の中は気持ちがいい。

帰りに、私のオモチャ箱である100均に寄った。
「何かいいもの」に出会うと、日々が楽しくなる。
飾り物にしようかな、とガラスの小さな金魚鉢を手に取る。
夏だし、ビー玉とか入れて玄関に飾ったらいいよなぁ。
でも。
今日はカゴのない自転車で来ている。
リュックには、既に水着やバスタオルがぎゅうぎゅう、
これから買うおかずになるもの、も入れなくてはいけない。
かさばる割れ物は、やめとこ。
文具系はどうかな?
42色だか48色だかの、ちいさなクレヨンセット、
ちょっといいなと思ったけれど、絵心のない自分がそれを拒否。
これは?
手に取ったのは、ステンシルスタンプ。

年賀状のシーズンになると、毎年買おうかどうしようか、
悩んでは買わずにいた。
でもちょっと、やってみたいのよね、ステンシル。
きーめた!
でもスタンプの色は、黒黄ピンク、金銀しかない。
まぁいいや、お遊びだしね。
年賀状にも使えるように、と金銀ピンクを選択。

ステンシル型なんて持っていないので、
以前買って来ていたハートのパンチでチラシに穴を開け、
チラシにステンシルしてみた。
うん、可愛い♪
友人に、暑中見舞いを送りたくなった。
姪っ子ちゃんにもお手紙かこうかな。

今日の疑問。
ダイエットコーラと、コカコーラゼロは、
何がどう違うのか。
どうでもいいけどね。
カロリーのない炭酸飲料、という点は評価するけれど、
コーラ自体、ちょっと薬っぽい気がして好きになれない。
飲むなら最近流行の発泡ミネラルウォーターだなー。
田舎に住んでいるせいか、水を買って飲むことには
ちょっと抵抗があるけれど、炭酸入ってたら買える。(笑)
不調につき判決は
2007年06月04日 (月) | 編集 |
今日は朝起きた瞬間から、なんかダメ。
お腹の調子もイマイチだし、頭も軽く痛い。
少し寝てみたらなおるかも、と二度寝したけれど、
あまり変わらなかった。
ちょっと何かあったら、貧血起こしそうな気持ち悪さが
あちこちにひそんでいる感じ。

プールに行くつもりだったけど、どうしようね?と
自分の体と相談して、今日は泳ぐのやめて掃除機にした。
月曜日だし、お掃除もしなくちゃ。
明日、元気なら、泳ぎに行こう。暑いしね。

裁判員制度、というのが最近しばしば話題になる。
やりたい人、もするべきだという人も、いるだろうけれど。
裁判に参加するのは、殺人など結構重い罪の場合らしい。
そんな重たい事件の背景や殺人の模様を聞かされて、
想像しただけでも貧血起こすか、ゲロ吐きそう。
タイタニックで気持ち悪くなった私、
911テロでは、なるべく事件の報道から目を背けてきた。
事件で人が死ぬ、ということを拒否する気持ちがある。
いっぱい人が死ぬような映画なんかは、
コレは作り話、作り話、と自分に言い聞かせないと、見ていられない。
本の場合は、割と、現実ではないハナシ、と思えるので、
あまりドロドロでなければ殺人事件も大丈夫だけど。

事件のあらましを聞いて、この人そんなに悪くないと思う、とか
やっぱり悪いと思う、とか言う程度はできるかもしれない。
でも3日とか、長期間にわたってそのことばかりを
考えなくてはいけないし、他人の人生を左右することは、
やはり重荷に感じてしまうし、ストレスだ。
日当もらっても、やりたくならないなぁ。

穴の中にこもって暮らしたい。
不調な時は、そんな気分になる。
まいにちおやすみ
2007年06月03日 (日) | 編集 |
日曜日だけど、オットは朝からお仕事。
私はちょっとだけお昼寝、のつもりが、
起きてみたら昼の2時だった。
それからも、何をするでもなく、
Wiiで遊ぶ、ネットをブラブラ巡回、
芽が出てきたプランターに水をまく、
図書館から借りてきた本を読む、のんびりし放題。
オットよ、スマヌ・・・

昨日4歳の姪っ子と電話で話した。
幼稚園は年中さんから入ったので、まだ2ヶ月。
幼稚園に行くのが嫌みたいで、毎朝ダダこねてから行くという。
幼稚園では楽しそうにしているらしいけれど。

姪「ねー、きょうはおやすみ?おやすみなの?」
私「そうよ、(ぐうたらぷー)ちゃんはまいにちおやすみなの」
姪「・・・ふぅん・・・」(ちょっと不満そう)
姪「(オット)ちゃんは?」
私「きょうはおやすみだけど、明日はおしごとだって」
姪「あのねー、ようちえんやなのーっ!」
笑いながら、その子のハハである姉と代わって、
色々と最近のコドモタチの様子を聞いて、また笑う。
子供って面白いね。
でも子供なりに、がんばって生きてるんだね。
おばちゃんぐうたらしてて、ごめんよ。

国民の三大義務に「勤労」ってのがあるけれど、
私、ダメだわぁ。
堂々とぐうたらしている日々だけれど、
時折、これでいいのかなーと思わない事もない。
でも日々がんばっちゃう生活ができるか、と言われたら、
たぶんすぐに、へこたれちゃうだろう。
数日前に漫画の「アタック№.1」を読み返してみて、
今が「ど根性の時代」ではない事を、ひそかに喜んだ・・・
ゆるーく、生きていきたいのです、私。

やっとご飯の準備はしたけど、オットが帰ってこない。
オットのいない日曜日は、ながいなー。
至福のヒトトキ
2007年06月01日 (金) | 編集 |
Wiiで散々遊んで心地よく疲れた体、
扇風機の優しい風、
氷を浮かべたアイスコーヒー、
ゴロ寝用に敷き詰められた座布団、と、枕、
その周辺に転がるお気に入りのプーとわんこ、
読みかけの小説・・・

今日もたいへんぐうたらしております。
牛乳がなくなったので、買い物に行こうと思ったら雨。
すっかりヤル気をなくして、ぐうたらモード。
にしても、Wiiで筋肉痛、全然よくならない。
ムキになって遊びすぎか、私の筋肉が弱すぎて限界なのか。
ボーリングはコツコツと熟練度を上げて「プロ」の称号をもらった。
次はテニス、と挑戦しているけれど、プロになれるのは1000なのに
500付近で行ったりきたり。限界かも。

至福のヒトトキに、ちょっと足りないもの。
なんか、おやつ~。(゚-゚)ノ
あとは、オットの存在。
近くにいてくれるだけで、私の幸福度がアップする。
まぁ、いたらいたで、ぐうたらし続けるわけにはいかないけど。

オットもWiiを面白がって、出勤前に必ず体力測定と、
何か数ゲーム遊んでいく。
ニワトリの盆踊りみたいな格好でテニスをしているオットは、
見ているだけでとても面白い。
負けると本気で悔しがるし、すごい技が出ると鼻高々。
自分で遊ぶのも面白いけど、それより、
オットを見ているほうがもっと面白いかも。
ただ、ムキになりすぎて、いつか何かを破壊するぞ、注意しろ・・・

晩御飯作成まで、することはない。
ヒマだと食べちゃうから、どひゃーっと本を出してきて、
漫画も小説もチャンポンで読んでしまおうかな。
雨がもう少しザーッと降ってきたら、
一人カラオケもいいかも。最近の歌、わかんないなぁ・・・