FC2ブログ
[2007年01月] by ぐうたらなまいにち
チョコレート、が嫌い?
2007年01月31日 (水) | 編集 |
あれば食べるし、嫌いって程嫌いではないのだけれど・・・
なんだか最近、チョコを「嫌い」に感じる。
ケーキやお菓子に少し付いている程度のチョコは、
おいしいと思う。
でもオットのように板チョコ一枚、ペロっと食べるなんて
とんでもないし、わざわざチョコケーキやチョコアイスを
選ぶ事はないから、元々あまり好きではないのだろう。

私が最近チョコを「嫌い」に感じる理由は、
パチンコ屋さんの端玉がほぼ、チョコレートになるからかも。
要らないと思っても、チョコになって出てくる。
会員になって貯玉、というのが嫌なので仕方ない。
出されるものは、なんとなく、断れない。
他のがいいとか、言えない。
オットが好きなチョコならいいけれど、
オットはアーモンド入りや、ウエハース入りなどは食べない。
ウエハースは私が好きだから、少しずつ食べる。
で、余るのはアーモンドチョコばかり。
チョコにだって、賞味期限がある。
捨てるのは嫌だけれど、食べないなら捨てるしかない。

そんな状況にあるので、どんなにおいしそうなチョコでも、
買うなんてとんでもない。
もらうのも、正直うんざり。
実は、チチのお土産もチョコだった。
そして自分が食べておいしかったから、と
また別のチョコを買ってくれたりする。
それは中にグミの入ったオットの食べないタイプのもので。
あーもう、要らないのよ。
ありすぎると、ますます嫌いになってしまう。

あまり好きではないもの仕方なく食べるなんて、
なんだかもったいないような気がするのよねー。
やせたいのにさー。

みんな、どうしてこんなにチョコ好きなんだ?!
友人の家に遊びに行った時も、コッテリなチョコケーキが
出てきちゃったりして、心の中でのけぞった。
半分くらいならおいしくいただけるんだけど・・・
最後の半分は、失礼にならない程度に、コーヒーで流し込んだ。
ううう。
こんなに食べ物の好き嫌いが少ない私が、
チョコを、嫌いな食べ物にしようとしている。

最近、少しの玉やメダルで交換できる景品に、
ボールペンやシャープペンシルが置かれるようになった。
チョコより全然イイ!
ボールペンもシャープペンシルも、持っているけど、
あればあったで役に立つし、賞味期限がない!
端数を見て、足りればシャープペンシルをもらうことにした。
欲を言えば、のど飴も選択肢にあるといいなー。
パチンコ屋にいると、のど痛くなるんだもん。

結局の所、チョコ嫌いにならないためには、
あまりパチンコ屋に行かなければいいだけなのでは?と
気づいてしまった・・・
うんざりするほどたくさんのチョコをもらってしまう程、
いや、換金できずに帰る時もあるからそれ以上の回数、
パチンコ屋に行ってるってことだ。
あーぁ、考えただけで、うんざり、うんざり。
でもパチスロで楽しかった時の、オットのニコニコ顔は
可愛くて仕方がない。
金魚のフンと言われても、オットの行く所には
ついていってしまうな、私。
くんくんくん
2007年01月30日 (火) | 編集 |
どうも、瞬間湯沸器あたりがガスくさい。
パンを焼くのに、コンロのグリルを使った時に、
玉ねぎがそこら辺に落ちていて臭うのかと思ったけれど。
最近の一酸化炭素中毒のニュースが頭をよぎり、
念のため、元栓をしめた。
我が家はスキマだらけなので、そう簡単には
一酸化炭素中毒にならないと思うけれど。
最近寒いからか、高温のお湯を30秒程出し続けていると、
途中で消えてしまうことがあるのでちょっと怪しい。
氷点下でも、水抜きなんてしたことないしなぁ。(^_^;)
もう8年だ、そろそろ新しいのを買ったほうがいいか。

におう、といえば。
先日、チチがうちに泊まっている時のこと。
朝まだ外が暗い時間に、体がなんとなく痛くて、
なんとなく目が覚めてみたら、やたらとコゲくさい。
エッ?と思って一瞬で目が覚めた。
私、ちゃんとガス切ったよね?
暖房も、カーペットも切ったよね?
チチに電気毛布を入れているけれど、寝る時に切る、と
言っていたはずだし・・・
オットもただならぬにおいに目覚めたようで、
もぞもぞして「こげくさいね」とつぶやく。
私の鼻は、これは自分の家がコゲるにおい(^_^;)ではない、と
判断したので、布団からは出ない。
オットはビックリしたようで、起き上がって、
一番怪しいと思われる隣のばーちゃんの家を、窓からのぞいた。
「電気付いてる?」「うん」
やっぱな、味噌汁でも焦がしたんだろう。
年寄りは早起きだなぁ。
朝5時だよ・・・

何かあったら吠えてくれるだろう思っていた、
隣の家の犬は、先日死んでしまった。
老夫婦だけで暮らす隣の家が焦げ臭いと、
そりゃもう、気になって仕方ない。
おかげであまり眠れなかった。
結局何事もなくて良かったけどね。

目と、耳下腺(唾液腺)の痛みから、
膠原病に良くあるシェーグレン症候群の
合併症の気配を感じているこの頃。
ひどくなると、ハナも効かなくなるみたいだしなぁ。
以前入院した時、同じ部屋に居たシェーグレンのおばさまは、
いつもウンチみたいなにおいがするの、と言っていた。
そりゃ困りますな。(^_^;)
におう、ということは、
見える、聞こえる、よりも重要視されないけれど、
危険を察知する上では、結構重要なものだ。

オットが深夜勤務でいなくて、一人で眠る夜、
自分の鼻がまだちゃんと働いていることに感謝しつつ、
火の元をしっかり点検して、安心して眠ろう。

オカネモチ
2007年01月30日 (火) | 編集 |
ふぅ。
オットの大連休(先週は2日仕事しただけ!)も、
ついに終了した。
今週は深夜勤務なので、今日月曜日は当然のように
昼からパチンコ屋へ。
私は1月最後のプールに行った。

出かける前に、オットの会社の人から電話がかかってきた。
年末にお金を貸した人が、また少し貸して欲しいとのこと。
オットとしては信用できる人ではあるけれど、
あまりに度々というのも、とちょっとシブったようだけれど、
結局頼まれると断れないオット。

私が500円玉で貯めこんで、さぁ買うぞ、と両替してきた
パソコン資金を、今オットに持たせている。
1月真ん中に出たお給料のオットの取り分を、
もう使い込んでしまって、イライラしていたから・・・
チチが遊びに来る時に、オットがヘコんでいるのが嫌で、
使い込まれるのを覚悟で、渡した。
今のところ、ちょび減りぐらいで済んでるかな。
オットにも、これでパソコン買わなくちゃという自覚は
少しはあるようだしね。
もし全部使い込んだら、夏のボーナスは全部巻き上げる。
オニヨメと呼ばれても。(笑)

そんなこんなで、まぁ人に貸せる程度のお金は、あった。
それって幸せなことだねぇ、とオットと話し合う。
ローンもない。
ボロい家に住んでてショボイ服着てるけど、
我が家ってオカネモチだよねぇ。
マイナスじゃないんだもん。
持ってる人はいっぱい貯金も、使えるお金も持ってるだろうけど、
上を見たらキリがない。
こんなもんで、いいんじゃない?
欲を言えば、犬が足りないけれどネ。

きょうのきょうどっぽい料理
2007年01月25日 (木) | 編集 |
父が鳥を見に来た。
ゴハンのメニューに悩む。
普段どおりでいい、と言われても、
父は糖尿と心臓と、悪い所だらけ。
オットと同じメニューでいいわけがない。

まぁ、元々料理にウデをふるうタイプではない。
オットのお父さんにもらった冷凍鮎がまだあったので、
地元の物として、食していただくことに決定。
魚、焼くだけ。
味噌汁は、大根人参玉ねぎゴボウに豆腐、油あげと
具沢山の一品。味噌は地元味噌の麦味噌。
野菜もほとんど地元野菜だなぁ。
そういや、米も地元だねぇ。
そこら辺の何とかさん作のトマトも切ろうか。
まぁちょっと、地域がずれるけれど、
準地元のもの、として高菜炒めもつけた。
高級なので普段買わないデコポンなんかも、買ってみた。
いやー、ごちそうだよ、おとーさん。
地元の物いっぱい集めると、ゴチソウになるんだねぇ。
朝食べたきりで、ハラペコで帰宅するオットは、
これじゃ物足りないかもしれない(鮎食べないし)ので、
チルドの餃子も焼く事にした。焼くだけ、焼くだけ。

郷土料理っぽいモノは、いくつか耳にした事はあるけれど、
あまりちゃんと作った事はない。
興味はあるけど、食べたこともあまりないかも。
地元の先輩オバチャンと仲良くなったら、
教えてもらえるかもしれないなぁ。
まぁ、オットはあまり郷土料理っぽい物を食べて
育ってきたわけではなさそうだし、興味なさそうだけど。

なんちゃって郷土料理的我が家料理、
チチにもオットにも、満足してもらえたらいいけれど。
主婦歴7年、未だにオット以外の人に食べさせるのは
自信がない料理の腕、なんとかならないものかしら。
チチ、来る
2007年01月24日 (水) | 編集 |
ついにチチがやってきた。
鳥を見るのだそうだ。
まーお好きなように。

オットには「冷たい娘だなぁ」と言われるけれど、
あまりアレコレと接待するつもりはない。
ていうか、オットと二人の家に違う人が入り込んだだけで、
めいっぱい気をつかうし、チチの趣味には興味がないので
付き合うつもりもない。
チチもその辺はわかっていて、勝手にするから普段どおりで、
と言ってくれるのだけれど。
なので、お互いに、フーンまぁいいかそんなもんで、
的な雰囲気で、非常に楽しくはないけれど、
和やかでなくもないような、ほめもせず、けなしもせず。
オットの親兄弟と居るのとはまた違う緊張感。

親だからこそ、なのだろうけど、
小さなことに、私はイラっとする。
鍋に人数分入れたホタテを全部食べられちゃった時・・・
おかーさんから言われたからと宿泊費として、
お小遣いを渡された時。
後で見たが明らかに多すぎだ。
気をつかってはいるのだろうが、これではオットが可愛そう。
正直、オットの実家はいつもお金がない。
なので、オットにはちょっと少なめに申告して、
ヘソクっておこうと思う。(こら)
チチはチチとしてのプライドもあると思うし、
ヘソを曲げるとなおすのがタイヘンなので、
妥協できることは妥協するけれど。
しかし、イラっとすることには違いない。

オットも自分の親兄弟への不満を、直接言わずに
私にブツブツと言うけれど、私も似たようなもんか。

うっすらとイラっとしている私自身に、ごほうびを。
先週行った図書館で、奥田英朗さんの未読の本を2冊借りられた。
朝、オットは仕事へ、チチは鳥を見にでかけて、
一人になってからイッキ読みしてしまった。
(間に昼寝を挟んだ。ぐうたら時間の王道だ。)
週末に買った文庫本2冊も、まだ読まずにとっておいてある。
未読の面白そうな本が手元にあることは、
私にとって、逃避できる世界がある、安心感をもたらす。
それでも、まだ、何かが足りない感じがするけれど。

ようし、スーパーにお買い物に行って、
私の好きなミニチュア食玩でも買っちゃおう。
マイペースなチチが帰るまで、
オットもさぞ疲れることだろう。
ニコニコはしているけれど、ずっと黙っている。
よしよし、週末にはね、チチを見送ったら
食べ放題ゴチソウしてあげるからね。
運と運命
2007年01月20日 (土) | 編集 |
またくだらぬものを当ててしまった・・・
某パチスロのグッズなのだけれど。
私が欲しかったのは、カレンダーだったんだけどなぁ。
まぁ、ストラップなんかはオットが喜んでるから、
どうぞどうぞ。
少しは、運がいいのだよね。たぶん。

何かが当たると、すぐヤフオクで売値を見る。(^_^;)
でも、なぁんだこんなもんか、と、売ったことはナイ。(笑)
折りたたみ自転車なんか、当たったけど、
一度も乗らずに玄関に飾ってあるしー。
私の場合、何か懸賞に応募するのは、
その物が欲しいというより当たった喜びが欲しい、
という方が大きいのかも。
でも、本当に要らないモンは要らないけどね。

意外とお天気も良くなったし、体調もすっかり復活して、
泳ぎに行ってきた。気分も良い。
ただ、休みだと思ったオットは仕事だった。(T_T)
そういえば、お休みは来週にしたと言っていたね。
プールの帰りに、お米は買ってもらった。
これで、納豆ゴハンが食べられる。
しかし納豆は私の好みではない「しそのりつき」だがね。
相変わらず、品薄。

水着を洗濯して、洗濯機(屋外にある)から玄関に
戻ってくる時に、隣の家のじーちゃんばーちゃんとこの
お嫁さん?らしき人が庭のお掃除をしていた。
最近わんこの声が聞こえないのが気になっていて、
のぞいても姿が見えないので、聞いてみた。
「あー、死んだみたいですよ」
はぁ。
なんか言い方が冷たいなぁ。
やっぱこの人、ヨメだわ。
犬の事を色々聞きたかったけど、やめた。

気まぐれなわんこで「おーい」と声をかけても、
うるさそうにソッポむいていることもあったけど、
「ただいまー」と言ってしっぽふってくれると嬉しかったし、
ばーちゃんとおしゃべりしている時に、
なでなでしたら、いっぱい甘えてきたのも可愛かった。
ニホンの犬、という感じでカッコ良さもある、
オットも好きな感じの可愛い犬だったのになぁ。
もっといっぱい遊んでもらっとけば良かった・・・
虹の橋で、大好きなじーちゃんを待っているかな。
ウチの実家で飼っていた犬、あんと遊んでいてね。

バイクで来る度に吠えられて気にしていた
ヤクルトのおばちゃんも、いないとなると
ちょっと寂しく思うかな。
「今週は吠えないねぇ」と吠えても吠えなくても
気にしていたもんね。
通りかかる小学生にも、近所の医院の看護婦さんにも、
ヒソカに人気があったもんね。
ありがとう、私の心をいっぱい和ませてくれて。
安らかに眠ってください。合掌。

なんだか最近、人の死、動物の死のニュースに
たくさん遭遇する気がする。
私が生きていて、オットも生きていて、
一緒に過ごせることは「奇跡」だなぁ。
100年くらい昔だったら、オットも私も、
30歳までも、生きていなかっただろう。
今を生きるべき運命だから、こうしてここにいるんだろうなぁ。
ひゅー!ひゅー!
2007年01月19日 (金) | 編集 |
自転車だし、寒いので重装備して、インストアベーカリーのある
スーパーに、食パンを買いに行った。
たまにはちょっとだけ豪華に?おいしいパン、食べたい。

いつもは買い物を終えてから、隅っこのパン屋に行く。
でも今日はパンがメインの買出しなので、一番にパン屋。
オットのためにポテトサラダパン、
私のおやつに、フォカッチャなど選ぶ。
で、食パンを切ってもらった。
その場で切ってもらうというのが、贅沢よねぇ。
愛想の良いパン屋のおばちゃんは、ニコニコしながら言う。
「よくダンナさんと一緒に買い物してますよね」
「あ、はい・・・と、時々ですけど・・・」
「仲良くていいなぁといつも思ってるんですよ」
「あははは、そ、そうですかぁ~」
「ダンナさん、背の高いヒョローッとした、いやいや
スラリとした方ですよねぇ」
「ふふっ、そうですそうです、ひょろりんとした人です」
「いいですねぇ、仲良くて」

何度も言うので、照れてしまった。
いやぁ、見られてるもんだな・・・
確かに、このパン屋にはよく来る。
そして、オットにトレーとトングを持たせて、
こないだはツナパン取ってっていったのに、
食べてみたらポテトサラダパンだったじゃんか、とか
周りの人が聞いたら笑っちゃうような会話をしている。

ってか、やっぱりコロコロした私といると、
オットはヒョロヒョロして見えるのか・・・
んなことはどーでもいいけどさー、
などど考えながら、ふと周りを見回す。
子連れで買い物する人はいても、夫婦で買い物している人は
めったにいない。いても、老夫婦。

オットは夜勤があるから、昼も買い物に来られるけど、
まぁ、普通はダンナさんは仕事か。
オットの会社の人の話を聞いていると、
奥さんも車に乗れるので、それぞれ行きたい所に
行きたい時に行く生活らしい。
私が車に乗れない、というのも、重要ポイント。
ウチは子供がいないとか、
私が遠くに嫁いできたから近くに友人がいないとか、
私が働きに出ていないとか、
色んな要素があると思うけれど。

でも世の中の夫婦って、そんなに一緒にいたくないものか?

私はオット依存症なので、オットがいないと生きていけない。
そしてオットも、かなり、ツマ依存症。
中毒なので、離れていると禁断症状が出る。(笑)
仲がいいとかいう問題を超越して、ヤバいかも。
でも少なくとも今は、これでいいか。

買い物中のオットは、自分が欲しい物を探す事に夢中で、
あまり私には関心がないように見える。
でも、どこかへ行ってしまうと探しに来て、
欲しい物や面白い物を「みてみて」と連れて行く。
何も言わなくても目線で「最新の日付の牛乳をGETせよ」とか
通じちゃったりもする。
面白いのになぁ、オットと買い物。
必要な物だけ、さっさとカゴに入れていけば、
あっという間に済んでしまうだろうけれど、
箱の中のエビが生きてるよ、とか、
グロテスクでおいしくなさそうな魚だねぇとか、
買わないのにひやかすのも、楽しい。
一人だったら、同じものを見ても、そんな感想も出てこない。
つまんない。

今日行ったスーパーには、まだ不二家製品があった。
虫が出てきたとか、細菌がどうとか、
続々と出てくるけれど、おそらく不二家だけじゃない。
大きな企業は特に、人のふり見て我がふりをなおすべきだろう。
私個人が怪しいと思っているのは、
大手飲料とか大手製パンとか・・・
ペコちゃんにも、あんぱんまんにも、罪はないよね。
なんとなく、不二家を応援したくなって、
アンパンマンのウエハースを一つ買ってきた。

070119.jpg

こめか、パンか
2007年01月19日 (金) | 編集 |
昨日(もう今日になった夜中)は、オットの帰宅を
3時頃まで起きて待っていたせいか、
久しぶりの体中筋肉痛な感じがあり、肺もブツブツと
怪しい独り言を言っている。
もうトシだ、夜中遅くまで起きているのはやめよう。

明日から天気が悪くなるので、
がんばって洗濯して、来週泊まりに来る父のために、
ゆっくりと、布団を干した。重い。
体調が悪かったし寝たのが遅かったので、
起きたのも遅く、プールはまた明日。
買い物にも行かないと、もう米がないけれど・・・
オットが行こうか、と言ってくれたけれど
その時すでに、出勤時間40分前。もういいや。

元気なら、自転車で行って米5キロ買えるけれど、
今日の私は布団で体力をだいぶ使った。
微妙な肺のゼロゼロ感も嫌な感じで、力を使いたくない。
自転車で買い物くらいなら、行けるかな。
とりあえず、明日の朝の食パンと牛乳くらいは、
手に入れてくることにしようか。

オットは明日から火曜日までお休みだ。
(なのでたぶん、ブログもお休み)
私は眼鏡屋さん、プール、図書館、スーパー(お米)、
オットは床屋さん、靴屋さん、パソコン屋さん、
行きたいところがたくさんある。
元気に、お休みの日々を楽しめるといいな。
オットのおへんじ
2007年01月19日 (金) | 編集 |
何度もブログネタにしたオットが返事をしない事。(
んーとか、ふん、とか言っているうちはまだいい。
聞こえなかったとか、テレビや仕事に集中していたというのも、
まぁ、仕方がない。
最近は、ウザいツマがうるさく言うことには、わざと返事をしない。
元々、都合の悪い事は聞こえない傾向にあるオット。
便利にできてますな。

私も半分は八つ当たり的というか、オットに何かしてもらおうと
期待して言っているわけではないことが多い。
でも、返事ぐらい、してくれ。
かまって欲しいのじゃ。

言った事を聞いていなかったオットに、
別に聞いてなくてもいいからあいづちを打て、と求めたら
「そうだね」
と気持ちを込めずに平坦に言った。
それからは「そうだね」というのは、
テキトーな返事にも使われるけれど、
「おい、ちょっと聞けよコラァ」という意味にもなった。(笑)
テレビに熱中しているオットに
ゴハンにはのりか、卵か、納豆か聞いても返事がない時、
「そうだね!!!!」と言うと慌てて
耳のアンテナをこちらに向けてくれる。

「うんとかすんとか言え」というニホンゴがある。
うん、はともかく「すん」ってなんだ?
「すん」という返事はちょっと面白い。
で、お互いにウルサイナァと思った時なんかは
ちょっと返事をしなくて、さらに言われると「すん」・・・
「わんとかにゃんとか言え」というバージョンもあり、
「ぐー」とか「ぷー」とかいう答えもアリ。(^_^;)
最近はドラマ「ハケンの品格」の影響で
「それが、何か?」と流すバージョンもある。

ホンキでやってしまうと、冷え切った夫婦の会話っぽいが、
オットと私はあくまでも「コトバアソビ」だ。
コトバの流行って、面白いなと思うところから始まる。

お返事、といえば。
正月オットの兄弟と集った時に、ずーっと無愛想だったオット。
ガソリンスタンドで給油した時に、何か聞かれて
反射的に「ハイ!」と返事したのが、
久しぶりに聞いたオットの良いお返事で、
私はおかしくなってゲラゲラ笑ってしまった。
私が笑うと、笑われているのはオットなのに、
オットも照れくさそうに、でもグフグフと笑った。
私にはバレてます、あの無愛想やしかめっつらは、
オットの仮面だということが。
仮面なんてなくてもいいのに、と思うけれど、
微妙に緊張感漂う兄弟の中でのオットには、
必要な防具なのだろう。

オットの寝言。
今年のオット初寝言は、ホットカーペットでゴロ寝していた時に
突然言い出した「にじゅう!」・・・
「何?」と聞き返すとまた「にじゅう・・・」
二重だったのか、二十だったのか??
後で聞いたけど、本人もわからないと。
正月はブログを休んでいたので書きそびれたけれど、
面白かったのを思い出して、今、記録。
オットの寝言シリーズに新たなる一ページが加わった。
まぁ、いっか
2007年01月18日 (木) | 編集 |
母の父の妹(姉?)であるおばあちゃんが、
101歳で亡くなった。
私が会ったのは、もう二十数年前だけれど、
ほんわりとした可愛らしいおばあちゃんで、
周りのみんなに好かれていた。
101年の歴史を作ってきたというのは、それだけですごい。
おばあちゃん、安らかに眠ってね。

今日はゴツンと嫌になる事があって、
うじうじとして、なぁんにもしなかった。
なぁんにもしない日があったっていいさ。
テレビをつけていても、頭が内容を吸収できない。
本を読んでも、すぐ疲れてしまう。
だらり。だらり。
電子レンジで温めすぎたおもちな気分。

でも明日になったら別の日。
明日は、お買い物をしよう。
泳ぎに行ってもいいな。
ちいさな命
2007年01月17日 (水) | 編集 |
最近、生まれたての赤ちゃんを産院前に捨てた母親が、
逮捕されたニュースを見た。
おやまぁ、若い人かと思ったら、
子供三人の母親で、私より年上だった。
よほど、切羽詰っていたのか。
もちろん非難の気持ちもあるが、事件の背景を想像すると
同情の気持ちも、少しは湧いてくる。

子供が欲しいと願って、できない我が家。
でも、子供ができる人には、次々とできる。
世の中、そんなもんだ。

正月のオットの兄弟集合の時に、
実はオットの下を2人おろしていた、という話を聞いた。
(なので、今5人兄弟だけれど本来は7人!)
初耳だ。そしてとても複雑な気持ちになった。
オットは生きていて、私の隣にいる、
その奇跡をあらためて、思った。

生まれたての赤ちゃんは、色んな可能性がある人間だ。
すごい発明をするかもしれない、
たくさんの命を救う医者になるかもしれない、
宇宙に飛び出すかもしれない、
まぁ、ごく普通に生きるかもしれない、
もしかしたら、すぐに病気や事故で亡くなるかもしれない。
どんな運命かはわからないけれど、
要らないと捨てられてしまった事は忘れ、
(といっても小さい時には悩まないだろうが。)
世の中で必要とされる愛される人間になって欲しい。
そして愛された分だけ、人を愛せるといいな。

童話の中には、赤ちゃんに可愛さや良い能力などの
贈り物を授ける妖精や魔女が出てくる。
私が妖精(魔女だ!魔女だ!)だったら、
今回捨てられていた子供に、生涯愛される、という
ギフトを贈りたい。

命の大切さを思う一方で、
人生ドーデモイイとナゲヤリになったりもする。
それは、ダイエットしたいと思う一方で、
おいしいものが食べたいという矛盾と、
たいして変わらないような・・・
私は私なりに、なにやらごにょごにょ考えたり、
笑ったり泣いたりしながら、永遠ではない、
神様がくれた命の期限めいっぱい、生きていこう。
どうにもマズいもの
2007年01月16日 (火) | 編集 |
私は好き嫌いがあまりなく、おいしいと思うものの幅が広い。
オットがもういらない、と残したものでも、
平気で食べてしまうから太るのだ。(人のせいにするな!?)
ゲテモノじゃない食べ物で、最も食べない物である
「梅干し」ですら、年に一度くらいは食べてみてもいいと思う。
あんまりおいしくない物、に出会ってしまったり、
作ってしまったりする事はあるものの、
マズいと断定できる物には、そうめったに遭遇しない。

マズい!食べられるけど食べたくない!
そんなものに、出会ってしまった。
別に、ゲ×の味とかではない。
でも、なんか雰囲気的にマズいのだ。
まぁ、これは日本の物じゃないから、仕方ないのかもしれない。
もらいものの、キャンベルのチキンヌードルスープ缶。
麺が缶から出てきた時点で既にダメなのかも。

一個目は普通に食べてみようと思ったけど、
いかにもマズそうなので、ネギや胡椒を入れて、でもマズかった。
二個目はカレーを入れてみたが、やっぱりダメなもんはダメ。
マズかった。(^_^;)
卵を入れてみたりとか考えたけど、もう無駄な努力はやめよう。
まだまだ缶は残っているけれど、非常食として、
賞味期限が切れるか、飢饉が訪れるまで、
永久保存しておくことにしよう、と決意した。

「黄金穀物」とか判読不能な言葉の書いてある、
インスタント飲料と思われる物も一緒にもらった。
どうやって飲んだらいいのかもわからなかったが、
死にゃしないだろうとお湯で粉のような物を溶いて飲んでみた。
あー、アレだ、コーンフレークの香り。
香りは悪くなかったけれど、あまりお湯で飲むもんじゃないかも。
ってかコレももう・・・見なかったことに。

わかったよ、マズかったからウチに分けてくれたんだね、
おかーさんっっ!!

もったいないから、とマズいもので腹を満たすのは、
人生の限られた食事を無駄にしたようで、損した気分。
なんかウマい物がクイタイゾー。
ウィルスメンドー
2007年01月16日 (火) | 編集 |
ウーン、やられてしまった。
どうも調子が悪くて、動きが悪い。
といっても人間の話ではなく、パソコンなのだけど。

やたらと重くなって、クリックしても反応が遅い。
オンラインスキャンをかけたら、
どこで拾ってきたのか、ウィルス反応アリ。( ̄□ ̄;)
こうなると、パソコンがやっかいな箱になる。
いやーん、もうポイ!
オット、新しいの、買って。

一応無料でできる(笑)手当ては施した。
気長に時間をかけたスキャンもした。
今のところ、大丈夫?
でも再起動すると、深刻なエラーから回復とか
何とか言われることがある。( ̄□ ̄;)

消えてしまって惜しいデータは、
オットと撮った思い出の写真、くらいか。
家の中と同じで、とりあえず置いといた、みたいな
データがアチコチに散らかしてあるので、
必要なデータだけバックアップ、とかいうのも
なんだかメンドー。( ̄□ ̄;)

私自身がメンドーウィルスにやられてしまっている。
2ヶ月ぶりの診察に行ったが、食事の時の耳の下の痛みが
強くなっている事も、言おうかなぁと思いながらも
「変わりありませんか」「はい」でオシマイ。
あまりにもこのメンドーにやられてしまうと、
もう生きていくのもメンドーだな~と思ったりする。
でも自力で死ぬのはもっとメンドーだろう。
メンドーの流行が廃れるのを、だらっと待っていよう。

新ドラマ、続々と
2007年01月15日 (月) | 編集 |
年末から正月中のテレビで、さんざん宣伝され、
新ドラマへの期待と興味が高まっていた。
始まってみてさて、どうでしょう。

私が見たのは
「ハケンの品格」
「風林火山」
「エラいところに嫁いでしまった!」
「華麗なる一族」
「きらきら研修医」(ちらっと)
テレビはあまり見ない方である私にしては、
今回はよく見た!

「東京タワー」は本で読んで、単発ドラマ見て、
もうおなかいっぱい。ごちそうさま。
そりゃ違う俳優で、違う演出なんだろうけれど、
同じストーリーを何度も見てもつまらない。

我が家でビデオにとって見る価値アリ、と判断されたのは
「ハケンの品格」と「風林火山」の二つ。
「華麗~」は微妙な所。
「エラい~」と「~研修医」は、ビデオにはとらなくても
やってたら見るかもしれない。

「ハケンの品格」、やっぱ篠原涼子だねぇ。
アンフェアの時も、彼女に魅かれて時々見ていた。
時々しか見ていなくてわからないのに、見ていた。(笑)
美人だの可愛いだのではなく、味がある。
これも、彼女あってのドラマだろう。

「風林火山」は戦国武将モノが好きなオットが、
楽しみにしていて、見始めたもの。
一つ前の「功名が辻」には興味を示さなかったのに、
(山之内一豊のツマ、がメインだからか?)
今度の武田信玄に仕える兵法家の話は面白いようだ。
歴史はどうもね?な私も一緒に見る。
首を取るなどの生々しい話には目をふさぐが、今の所面白い。

「華麗なる一族」は、最も宣伝を多く目にしただろうか、
キムタクドラマはヒットするので、なんとなく見たが、
おそらく、本の方が面白いだろう。
オットもやっていれば見る、程度な興味。
ドロドロの愛憎モノは、見ていてまり気分が良くない。

「エラいところに嫁いでしまった!」
オットは長男ではないし、ご両親は放っておいてくれるので、
私はこのドラマのように、オットの家の習慣に従う、という
メンドウな機会には、ほとんど遭遇せずに済んでいる。が。
それでも、エラいところに嫁いでしまった、とは何度も思った。
コメディタッチなので、笑いながら見られるドラマだが、
笑いながら見られない「ヨメ」も多数いることだろう・・・
気の毒な嫁に同情しつつ、悪気のない姑も責められない、
悪いのは優柔不断な夫だけど、でも憎めないのよねーという感じ。
で、全国の家庭が平和になる事を祈る。(笑)
どうなんだろう、実際嫁姑バトルのある家庭で、
このドラマを見ると、笑えるのか?仲良くなれるのか?

「きらきら研修医」はオットがちょっと好きな、
小西真奈美さんが出ているので、見た。
でも当のオットは寝ていて、一人で見たせいか、
あまり盛り上がらなかった。
どうも、小西真奈美さんが可愛すぎて?
似合ってないような気がする・・・
研修医ってたいへんだよね。
皆、賢そうなんだけどやつれてる、って感じ。(笑)
あくまでマイペースにパワフル、という人もいたけど。
本当の話だったものを、ドラマ的に脚色してあるのだろうけれど、
ちょっとやりすぎかなーと思う点もあり。

今の自分には、テレビドラマを楽しむという、
気持ちのゆとりがあることを、幸せに思う。
面白いドラマは、また来週が楽しみになるし、
オットとマネをしたりするのも面白い。
今の流行は「それが何か?」(BY 篠原涼子@ハケンの品格)
企業努力。
2007年01月15日 (月) | 編集 |
正月ボケなどとは、もう言っていられない。
今年も半月過ぎた!!約24分の1だ。
不二家に冷たい風が吹く中、ペコちゃん焼きに行列、という
ニュースを読んだので、簡単に影響されて、
今日のオヤツは冷凍してあった人形焼。
ってか、お餅にもらい物のカステラ、豚まん、食パン、
かさばる冷凍物が多すぎる。減らさなくては。

オットはルックチョコが大好きだし、ミルキーチョコも好き。
ミルキーそのものは、歯につくと嫌いだけれど。
私はペコちゃんの、オマケがつくオヤツが好き。(笑)
そして二人共、ネクターが好き。
不二家ブランドでなくても、おいしいものがあれば、
それはそれで満足かもしれないけれど。
ちょっと寂しい。ね、ペコちゃん。
企業努力というのは、見えなくても、必要だね。

私がひいきにしているサントリーの烏龍茶の2ℓペットを
久しぶりに買ってみて「!!!!!」コレハヨイ。
持ちやすい指スポットボトル、という仕様になっていた。
手が小さくて、握力がない私。
2ℓペットは重たくてつかみにくいので、減ってくるまでは
注ぐのに両手で持たざるを得なかった。
重いのには代わりないけれど、この形なら、
なんとか片手でイケるぜ!ありがとう、サントリーさん。
サントリーの烏龍茶が、また好きになった。

さてさて。
「秘密会社ツマ」の企業努力も、たまには!しなくては。
オットからヘソクリの元を巻き上げるだけの、
悪徳会社(笑)になっていては、信用を失う。
オットは全く関心を払わないとしても、
掃除機をかけ、ソレナリのゴハンを作らなくてはね。
最近のオットは、暇があると無駄食いする。
私も油断すると付き合ってしまう。
でもね、もうお正月モードも終わった事だし、
ちょっと、コッソリ、ヘルシーに行こうと思っている。
とりあえずは晩御飯のカレー。
いつも入れないキャベツとナス、入れるもんね。

そーいえば、こんな田舎でも?やっぱり納豆はなかった。
「そんなにテレビに影響されやすいオバチャンばっか
いるわけないじゃーん」とオットは言っていたけれど、
いるのだよ、ダイエットしたい人が沢山。
あまり人気のない2種類が、4,5個ずつあるだけ。
ないと言われると、食べたくなる。
いつも買う小粒の物ではなかったけれど、妥協して一つ買った。
我が家はとりあえず、マイペースに納豆食べます。
で、世の中の人々がほっそりしてきたら、
私も納豆星人になってみることにします。(笑)
外国でも納豆流行ったら面白いなぁ。
納豆サンドとか、納豆スープとか、できちゃうかなぁ。
地球が納豆菌に埋め尽くされて、納豆星になったりしてー。(アホ)
納豆会社様、流行り廃りに関係なく、
納豆を愛する人のための、安全でおいしい納豆を、
作り続ける企業努力を忘れないでくださいませ。



本日のキオク
2007年01月13日 (土) | 編集 |
昨日の話の続きになるけれど、また、やってしまった。
今朝起きて、トイレに入った。
出て、トイレの隣にある玄関の新聞受けを覗き込む。
あれ?今日は休刊日だったかな?
新聞が見当たらない。
外に出て、ポストまで見に行った。ない。あれれ。
部屋に戻って、落ちている新聞に気づいた。
トイレに入る前に、いつものように、
新聞を部屋に投げ入れていたのだった・・・
ホンキで新聞がないと思った。
ヤバい、私。

そして30分前にブログを書こうと思った時、
何か忘れた話を書こうと思ったんだけどなんだっけ?
と、その事を忘れていた・・・
ヤバい、私。

何か食べたいのに「これだ!」という物が
思いつかない今日。
甘い物?辛い物?熱い物?冷たい物?
うーん。

私の今日はどんな日だったっけ。
何を食べたっけ。何を思ったっけ。
ストレスを避けようという脳の無意識な働きで、
何もかも「どうでもいい」と思うようになった気がする。
過度にはしゃぐこともないし、ゲラゲラ笑うことも、
めったにない。
怒りは持続しないし、悲しみもすぐにぼやけていく。
私の30年後があるとしたら、カラッポでのっぺらぼうかも。

ブログを書くことは、ささやかでも、
私の脳がカラッポになるのを遅らせる手段になっているはずだ。
これからも、いい事悪い事、不安も希望も、
何でも書いていこう。

キオクとイレモノ
2007年01月12日 (金) | 編集 |
チキンラーメンを作った安藤百福さんが今月5日に
亡くなっていた事を、昨日ネットニュースで知った。
オットに言ったら「なにをいまさら」と笑われた。
その時には、気ぜわしくてニュースを見なかっただけだろうと
深く考える事はなかった。

が、しかし。
今さっき、突然気づいた。
私、このニュースもっと前に既に見ていた!
デジャブのようなものか、
見たような気になっているだけかもしれない。
でも見た、という確信的な感覚がある。
なぜ昨日は思い出さなかったのだろう。
なぜ知っているはずのニュースを、新鮮な物のように
感じてしまったのだろう。
そしてなぜ、突然「知っていた」事を思い出したのだろう。

私の記憶の引き出しは、もうガタがきているのか?
年末に、パチンコ屋さんのトイレに入った時に、
ふと自分が持っているはずのカバンがない、
座席に忘れてきたか、通路に落としてきたか、と
便座の上で(^_^;)一瞬アセったことがあった。
ええ、ありましたよ当然、トイレのフックに。
トイレにかけこんで無意識にかけたとはいえ、
つい数秒前のことだ。
目の前にあったのだし、すぐに思い出したけれど、
自分で自分にちょっとびっくり・・・
そんな出来事もあった。
忘れなくてはならない時も事もあるけれど、
オットを忘れてしまうのは怖い。

小川洋子さんの、映画化もされた「博士の愛した数式」の
博士のように、80分しか記憶ができなかったら。
交通事故などで、記憶喪失になったら。
沢山蓄えてきた「私の記憶」はどこへいくのだろう。
からっぽの記憶のイレモノの私は、私と呼べるのだろうか。

正月中はパチスロで負け続けて、世界一不幸だという
顔をしていたオットだけれど、
そんなことはサッパリ忘れたかのように、
昨日今日の勝ちで、世界一幸せそうな顔をしている。
良かったね。
オットの記憶と、私の記憶は、重なっているようで、
全く違う作られ方をしていると思う。
面白い物で、同じ物を見てもとらえ方は違う。
私の記憶が、私を作っている。
オットの記憶は、オットを作っている。

もしも、私の記憶がなくなってしまったとしたら。
なくした私自身は、不幸には感じないかもしれない。
以前幸せだったということさえ、忘れているのだ。
記憶がなくなった私さん、もしこのブログを見つけたなら、
思い出さなくてもいいから、知ってください。
2007年1月12日の私は、しあわせなんですよ。
オットがとてもしあわせそうだから。
オットのシアワセ
2007年01月11日 (木) | 編集 |
今日はオットのお誕生日。
なんとまぁ、我が家御用達の大手チェーンケーキ屋さんが、
よりにもよってこんな日に、大きなニュースになるほどの
事件によって一斉休業。
不信感も、まったくないわけではないけれど、
今回は、応援する気持ちのほうが大きい。
こんな田舎にとっては、貴重なお店なのだ。
なくなってしまったら困る。
また、みんなに愛されるおいしいものを売る、
笑顔を作り出すお店を、早く再開してほしい。

オットが喜ぶ場所、それはパチンコ屋・・・(^_^;)
深夜勤を終えて帰宅し、朝ご飯を食べると
ちょっと眠そうなのにもかかわらず、出かける気マンマン。
しょうがないなぁ、今日はオット様様だし。
結局、オットも私もニコニコで帰れる程度出して、
ゴキゲンな日になって、万々歳。
お誕生日なのにケーキがないので、帰りに
コンビニで好きなデザートを買ってあげる、と言ったら
シュークリームとブリンとチ-ズケーキと
アイスのパフェを買ったオット。(^_^;)
ちゅーねんのおじさんが、買いすぎやっちゅーねん!!

パチスロで楽しんで、好きな物食べて、
ゴキゲンでニコニコしながら眠ったオット。
可愛いなぁ。
いとおしいなぁ。

近くに居たくて、眠っているオットの横で、
しばらく本を読んで、少し寝た。
オットのシアワセは、私にとってもシアワセ。
今日はふんわり、柔らかい物に包まれているような、
いい気分の日でした。
文字を書く
2007年01月10日 (水) | 編集 |
年賀状は、簡単にパソコンで印刷してオシマイの時代になった。
文字を書くのがメンドウだったら、書かずに済む。
握力がなくなり、沢山字を書くとすぐ手が疲れてしまう。
そしてコキタナイ字になってしまう。
そんな私にとって、パソコンは画期的な道具だ。
だけど。
あえて、私はめんどくさいのに、疲れるのに、
自分の分だけは住所と宛名を手書きする。
オットの会社関係などは、印刷だけど。

自分でもらった年賀状も、宛名が手書きだと、
ちょっと嬉しかったりする。
文字には、人柄が出る。
オットの会社の人からの年賀状の宛名を見て、
この人几帳面?なんて思ったり。
オットも面識のある私の友人二人が書いた宛名を
オットに見せて「どっちがマルちゃんで、どっちがミユキだ?」
と聞いてみたら、数秒考えて、当てた。
オットの兄と弟のも、ソレっぽい性格の差が出ていた。
面白いものだ。

文字はきれいに書きたいけれど、手が言う事をきかない。
通信講座でペン字など習ってみたい気もするが、
それ以前の問題だろう。
最近時々、要らなくなった紙の裏側に新聞記事を
書き写してみたりする。
行ってみたい場所の旅行広告なども面白い。
案外、忘れている漢字等を思い出して、
脳の刺激になっている気がする。
最近流行の脳トレ?

文字が上手ではなくても、バランスが良いと、
上手に見える気がする。
文字配置のバランス、文字そのもののバランス。
でも、あえてアンバランスに書く絵手紙の文字のようなのも、
味があっていいものだ。
ただきれいな文字ではなくて、
私らしい文字を、書きたいな。

オットはキレイに書こうとすると、後からつけたしたり
塗りつぶしたりするので、面白い。(笑)
漢字が苦手なので、難しい字を祝儀袋などに書く時は
必ず練習する。
それもまた、オットらしいというべきか。
またあした
2007年01月09日 (火) | 編集 |
今朝、深夜勤務から帰宅したオットは、
嫌々ながらも自分で歯医者に電話をして、予約をとった。
が。
数時間おきに、イタイイタイと顔をしかめ、
食べられる物も選択肢が少ない状態なのに、、
今日は心の準備ができてないから、明日、だって。(^_^;)
結局、明日の昼の予約になった。
明日は、逃げずにがんばるんだよ。
応援してるからね。
早くなおして、笑顔で一緒においしいもの食べようね。
でも、あさって、オットの誕生日なのに・・・
ゴチソウは無理かな、こりゃ。(@_@)

今日の私も、イタイイタイなオットと共に、
ぺっこりヘコんだ精神状態。
朝ご飯はさらさらっと卵かけゴハンとサラダ。
昼はオットがインスタントラーメン、
私はカステラ2切れで済ませてしまった。
晩御飯は、また卵かけゴハン(私は納豆ゴハン)に、
あっためるだけのレトルトおでん。
なーんも作ってません。
唯一がんばったのが、サラダに早茹でマカロニを入れた事か?
プールに行こうかとも思いながら、挫折した。
洗濯も、一応しているものの、分類及びたたみ作業はせず
乾いたものが山のままで積まれている。
まぁ、いっか。いいさー。

明日かあさって買おうと思っているもの。
缶切(サビて壊れて捨てた)、牛乳、お茶(玄米茶)、
リンス(オットも使い出して消費が早い)、
トイレットペーパー。

そろそろ買おうと思っているもの。
車(来月頭には)、パソコン(車次第か?)、
めがね(オットがなかなか眼鏡屋に付き合ってくれない!)
オットの靴(私は実家に帰省した時にいいのを買ってもらった)
オットのセーター(唯一のオシャレ着モール糸セータが、
上にジージャン着てパチスロ売ったら擦り切れた(>_<))

たぶん当分買わないけど欲しいもの。
犬、家、ソファ、ダイニングセット、伊勢海老のエビチリ

買えない、欲しいもの。
健康(オットのも)、
二人で過ごす楽しい時間と、一緒に終われる人生。
ストレスと癒しと
2007年01月09日 (火) | 編集 |
先ほど書いた記事の、知人ではないけれど、ブログを読んでいて
知っているつもりになっていた彼女の、突然の死の衝撃の波が、
押し寄せては引き、また押し寄せる。
同世代だったこともあるし、共通点もたくさんあったし、
私にはない彼女の魅力を、うらやましく思う所もあった。
人の死は、突然、簡単に訪れるものなのだ。

オットは、歯が痛いと泣きそうな顔をしながら、
仕事に行ってしまった。
可愛そうに、明日は、歯医者だな。
久しぶりに一人ぼっちになった私は、寂しくて、
そして色々な事を考えて、落ち着かない。眠れない。
テンション下がりまくりだ。
最近気に入っているふわふわのプーと、
先日オットに買ってもらったバナナのビーズクッションを、
手放すことができない。オットがいないと特に。
いつも近くに置いているか、抱いている。
かわいいとか、手触りが良い、というのも、
ストレスを和らげ、癒しの効果があるとどこかで読んだ。
プーちゃんもバナナも黄色だけれど、色も影響あるかな?

このバナナビーズクッション、イライラした私が
オットに買ってもらった物。
イライラの原因がオットだったから。
パチスロで負け続きのオットに買わせるのは、
ちょっとかわいそうだと思ったけれど、
歯痛で気まぐれになってわがままを言った自分が悪かったと
少しは反省したのか、怒っている私が怖かったのか?!
前見た時にも欲しかった、パソコンを載せるのにちょうどいい、
キャスター付きのラックと一緒に、買ってくれた。
オットもおもちゃのビリヤードセットを買ったけれど、
すぐ飽きてしまった。
(オットの欲しい物は、いつもこんな感じで買うと、飽きる)
満足する買い物というのは、少しはストレス解消になる。
私の満足する物が、ブランド品とか高級な服とかじゃなくて、
100均や雑貨屋で買える物で良かったかも~。

怒りの心、悲しみの心、イライラする心、
マイナスの気持ちをずっと抱えて生きたくはない。
だって、明日、死んでしまうかもしれない。
今、生涯を終えてしまうかもしれない。
オットに怒ったまま、死んじゃいたくないよ。
暴走する自分の気持ちを、どうにか操縦して、
オットとの大事な日々を、楽しく、笑って過ごしたい。
明るい方向は、どっちだろう?
年々、操縦が必要と実感が深まるのに、操縦が難しくなる。
新たな一年、きゅっと
2007年01月08日 (月) | 編集 |
お正月休みも、終わった。
オットは今夜から仕事だ。
ふぅ。

なんだか大晦日にオットとプチけんかをしたことが、
遠い昔のように思える。
1日は、テレビを見たりしてのんびりすごしたけれど、
2日、3日はやはりつまらなくなって、パチンコ屋に行く。
そして、やっぱりボコボコ。
4日は反省して家にいたものの、5日にはもう忘れて、
またボコボコ。(^_^;)
なぜか私はどの日もプラマイゼロくらいで済んだ。
家で麻雀や早解きナンプレ競争をしても、
オットは私に負けっぱなし。
オット一人で、世界中の不幸を背負ったような正月。
ボーナスもみーんな使ってしまって、
買おうと思っていたパソコンも買えなくなって、
ヘコみまくっているオット。
チクチクとイヤミは言ったけれど、
お金がなくなっても、私はわりと平気。
生活に影響が出る所まで使い込んだわけではないし。
高い授業料だったけれど、これで懲りてくれれば・・・(笑)

お金について、色々考える。
必要な時、必要な分がないのは困る。
できれば借りたくないし、ローンも嫌いだから、貯金が必要。
だけど、ケチケチしすぎて人生が楽しくないのも嫌。
そのバランスが難しい所だ。
オットは「その場で楽しい方」に傾きっぱなしなので、
私は、オットが楽しい気分のままで、上手にケチにならなければ。
うーむ!と思った事。
自分が欲しい物を買うのは、それは嬉しいけれど、
でも自分のために使ってお金がなくなるよりも、
他の人のために使ってお金がなくなるほうが、
あーぁと思わずに、良い精神状態でいられる・・・

正月休みの終わりに、オットの兄弟と集合する機会があった。
独り者の兄、少し年の離れた弟とお嫁さん、
さらに離れた成人式の妹。
弟さん夫婦を中心に、色々なおしゃべりをした。
弟さんのお嫁さんは、実はお兄さんより年上だけど、
気の良い面白い人なので、ヨメ同士としては心強い。
いつも盛り上がるのが、この家の人々は変わってるという話だ。

兄弟同士では、あまり会話がない。
微妙な遠慮があるようで、オットも不満がある時は
直接言わずに、私だけにブツブツ言う。
お互いに嫌いなわけではないので、こうやって
集合することもあるのだけど、全く楽しくなさそうなオット。
お兄さんと弟さんはボツボツと、妹さんと嫁さん連合は、
たくさんしゃべって楽しんでいるのに、
オットだけ、話を聞いているのに無言で仏頂面。
私から見ると「クールを気取っているつもりのアホなオット」・・・
いつものことなので、誰も気にしないけれど。
オットが参加しなかったら、それはそれで、なんとなく
困る雰囲気なので、その辺が兄弟のバランスなのだろう。

当日朝に結石で蒼白だった人(弟)アリ、歯痛な人(オット)アリ、
一緒に行く予定だったハハウエ様はキャンセルになり、
妹さんは予定があって途中で帰宅、
天候は最悪だし、ケチがつきっぱなしの集いだったけれど、
終わりよければ全て良し。
また、半年にいっぺんくらいは、楽しい事でなら、
集まれるといいと思える、良い集いになった。
ホントは何か話があると、ゴタゴタばかりなんだけどね。
我が家に泊まるかも、と言っていたお兄さんも、
平和に実家で過ごし、ついに我が家には泊まらなかった。
やれやれ。

そして、やっと家に落ち着いた今日になって、
色々なブログ訪問など、してみた。
あけおめーな記事が多い。私も書かなくちゃ、と思う。
偶然見つけた、オットの会社の人の奥さんのブログが、
本音全開で毎日更新していて面白く、よく訪問していたのだけど。
年末全く更新がなく、忙しいのかな、と思っていたら、
他の方のコメントを読んでみて、亡くなっていたと知り、
ガツンと衝撃を受けた。
私より、若かったのに。
直接会った事も、コメントした事もないけれど、
きっとどこかですれ違っている。
そんな人が、生涯を終えた。
私にも、オットにも、両親兄弟にも、いつかは
生涯を終える日がやってくる。
言葉にできない色々な思いが、心に押し寄せた。

今年は、決して楽しいとは言えない始まりだったけれど、
それでも、一人ではなくオットとずっと過ごせた事、
今お金はなくてもマイナスではない事、
歯が痛くても、食べられて、笑えて、働けて、
そして今生きていることの幸せ、
キュッと心に感じた事が多いお正月でした。
身が引き締まる思い・・・でも身は肥えたか?

私とオットと、
この長い文章を最後まで読んでくださった方(笑)にとって、
良い一年になりますように。
楽しい事が沢山ありますように。
あけおメモ
2007年01月01日 (月) | 編集 |
オットがフロの間にすばやくここ数日をメモ。
30日、久しぶりのケーキとスパゲティで腹を壊す・・・
31日、例年通り、いらいらした私が電気のカサを掃除しつつ泣く。
オットも混雑するお店にいらいら。
でもK-1を見る頃にはすっかり元通り。こんなもん。
年越しそばを入れるお椀を取ろうとして、
お茶碗を割った。2006年最後の失敗。
でもお皿とか割ると、いいことあるしね。
期待しとこう。ジャンボははずれたけど。