FC2ブログ
[2005年12月] by ぐうたらなまいにち
師走に走れ、某S便(○`ε´○)
2005年12月30日 (金) | 編集 |
ブログは休暇の予定だったけど、事件(笑)発生。
私の実家からS便で送ってくれた年越し物資が届かない。
昨日留守にしている間に、不在通知が置いてあったので、
電話したら「明日(つまり今日の事)のお届けになります」
と言われたので、朝から首を長ーくして待っていた。
S便は時間指定もできないので、いつ届くかわからないのは仕方ない。

私はわりと気が長い方だ。
朝も珍しく早起きして、洗濯なんかしちゃいながら待って、
昼もダラダラお掃除とかして、オットもなんか仕事してて、
夜になってしまった。
年末だし、忙しいのだろうとは思うけれど。
・・・いくらなんでも遅いよね。
届いたらちょっと銀行、とか買い物、とか、パチンコ屋?とか、
出かけようかなと思っていた。
結局でかけそびれ、夜7時半に電話してみたら、
なんとまだ営業所に荷物があるという!!ナンデストー!?
母は正月のお飾りなどを入れたと言っていたので、
明日では「一夜飾り(あんまり縁起が良くないらしい)」に
なってしまう。せっかく送ってくれたのに。
さすがにもう待っているのはイライラするので、
オットに「取りにいく?」と聞いてみたけど、
「なんで取りに行かなくちゃ行けないんだよ」と逆ギレ。
電話の向こうの人はそんな気配を察したのか、
「運転手を手配してまたお電話します」と言って切った。

・・・電話、こない。
比べてしまって申し訳ないけど、Y運輸だったら
15分、20分もあれば折り返し連絡はくるはず。
30分待ったところで、これはバックレるつもりか?と
半分あきらめた。ら、40分程後に電話が来た。
何時になるかはわからないけど(!わかんないのかよ!)
今日中にお届けします、だそーだ。

思えばS便にはいい印象など一つもない。
母は昔仕事で利用していたコネ?があるらしく、
急がないものや、大物、壊れ物ではないものはS便で送る。
集荷を頼んでも約束した時間通りに来なくて待たされたり、
送った自転車のギヤレバーがポッキリ壊れていたり、
オットの車のタイヤを車屋で替えてもらっている時に
ドライバーさんにホイールを倒されて傷がついたり、
我が家に荷物を持ってきた人を見たら、逆さまに担いでいて
ヒョイとひっくり返したり。(たぶん下が汚れているから)
そりゃ天地無用とかは貼ってなかったけどさ。うわ!と思うわぁ。

まったく逆なのが、Y運輸。
学生時代にアルバイトしていたコンビニに集荷に来ていた
お兄さんは素晴らしくフレンドリーかつ、仕事は丁寧確実だったし、
現在我が家に届けにきてくれるお兄さんも、すごく感じがいい。
時間を指定して、違う時間に届いた事などない。
(Y便局(笑)はソノヘン・・・)
指定時間に留守だったからと不満そうな事もない。
(Y便局はソノヘン・・・)
もし、些細な事でもミスらしきことをしたら、丁寧に謝るし。
ネットでのサービスも他社より一歩前へ!進んでいると思う。
印象では文句なしに、一等賞である。

きっと今から届けにくる人も、エーマダアルノカヨー!なんて
嫌々シブシブなんだろうな。ご苦労様。
でもねー、遅いんですけどー・・・もう寝ちゃうよぉ~
テーマ:ちょいと聞いておくれよ
ジャンル:日記
ふゆやすみ
2005年12月29日 (木) | 編集 |
ブログもしばらくは年末年始休暇にします。
何か事件(?!)が起こった時だけ書く事にしよう。
のんびりするぞ~。
でもなんとなく、お正月だから、
何かしなくちゃいけない気がして落ち着かない。
早くお正月終わっちゃえ。
でもオットと過ごせるお休みは、ずっと続けばいいのにな~。
ま、働かないのも困るか。(^_^;)
テーマ:ごあいさつ
ジャンル:日記
ブゥゥプリンタムッキー年賀状
2005年12月28日 (水) | 編集 |
年賀状、、、もらうのは嬉しいけど、作るのは年々億劫になる。
結婚前は楽しんで年賀状書いてたけどなぁ。
プリントゴッコになんかパウダーかけて、盛り上がらせたりして。
好きな絵を組み合わせて、プリンターで印刷するだけ、
とはいえとはいえ。
たったそれだけなのに、難関の連続である。トホホ。

まず。
好きなイラストは結構すぐ決まる。
レイアウトは少し時間がかかる。
文字も、なかなかしっくりくるものがない。
まぁ、正直、年賀状のデザインなんてどうでも良いのだけど。

で、プリンター、インクないし。
先日、インクを買っておいたので、交換。
テストプリント。シマシマ。( ̄□ ̄;)
ヘッドクリーニング。シマシマ。( ̄□ ̄|||)モウヤダ
ヘッドクリーニングだけで、せっかく買ったインクが
どんどん減っていくのは勘弁して欲しい。
だからオットがインク買うならプリンター買っちゃおうよ、と
言ったのか・・・ちょっと納得。
でももう時既に遅し。
調子の悪い黄色の丸を書いて、いくつか印刷。
キレイモードですると、少しはマシ。
じゃ、年賀状文面をテスト印刷してみよう。
ウーン、、、もっとオレンジっぽいはずなんだけど。
図柄を変えてみる。
ウーン、なんでオレンジなのが緑?
嫌になった。やーめた。
今寝ているオットが起きてきたら、
「ホレミロだからプリンタ買えばって言ったのに」
ってバカにされるだろうなぁ。
2006年年賀状は、元旦には届かない事、確定!
テーマ:日記
ジャンル:日記
オットの年末総清算
2005年12月27日 (火) | 編集 |
去年、おととしは、パチンコ屋さんでそこそこ儲かって、
ヘソクリをしたり、大きな買い物をしたりした記憶があるけれど、
今年はサッパリそんなことがない。
ちょろっと勝っても、次に負けたら残らない。
もう引退時かもねぇ、なんてオットと言っていた。
お金がなくなる「程度」は自分でセーブすればいいけれど、
負けばかりだと面白くないし、遊んでも疲れるだけだ。
精神的なダメージが積もっていく。
せっかくストレス解消に行っても、ストレスをためて
帰ってくるんじゃぁねぇ。

しかし。
ここのところ、オットはやたらとツイている。
パチンコ屋さんに行く度に、大儲けではないけれど、
楽しい当たり方をして、そこそこ増やして帰ってくる。
私はついて行ってもそれほどではないけれど、
オットが儲かっていると、ゴハンや食材をオゴってくれるし
なによりゴキゲンなので嬉しい。

機嫌というのは、お金では買えないものだ。
ンまぁ、お金があればある程度はご機嫌にもなれるけれど、
何かを買おうとか目的あるお金じゃないと、
たくさんあったとしても、あまり意味がない。
ゴミとかも同じ、ただの「モノ」である。
オットのご機嫌は、お金が増えた嬉しさもあるけど、
主に当たりを引いた事の嬉しさや、増えたお金で
何かを買ったりツマを喜ばせたり(笑)できる、という
嬉しさからくるものだと思う。
こんな時には、オットをヨイショしまくるツマ。
勝負強いオットを持って幸せだわぁ~。
年末小掃除第二弾大物をやっつけろ編
2005年12月26日 (月) | 編集 |
ずっとずっとず~っと見てみぬふりをして、
物置部屋と屋外の洗濯機横に溜め込んできた、
ダンボールを捨てる事にした。よっこらしょ。
最近購入したオカマやコーヒーメーカー、
オットのパソコン部品、プリンター、りんごやみかん等の箱、
実家からのお宝箱の空き箱、とにかくたくさん!
屋外のものは、去年の年末も見てみぬふりをした記憶がある。
なもんで、風雨にさらされて、ボロボロに汚い。
はぁぁ。

オットは深夜勤務なので、ちょっと寝る、と言って
昼間だけどゴウゴウと豪快に寝ている。
ダンボールをゴソゴソ運んだり、壊したりしていたら
起こしてしまうかな、と思ったけど
起きたら手伝ってくれないかな、と僅かな希望を持ちつつ・・・

てぇぃ、トリャー、はっ!!
ちょっとストレス解消モード・・・
破ったり切ったり折ったりして、ほどよい大きさにし、
4つの塊をしばりあげた。やったぞぉ。
これは大掃除並みの働きであった。私って偉い。
あとは水曜の朝、出すのを忘れないようにしなくちゃ。

オットも途中で起きてきたけれど、
遠くにある箱を取ってくれただけ。
まっ、期待してなかったけどさ。
その分、また風呂洗いに灯油補充がんばってもらおうっと。
お互いにサンタクロース
2005年12月25日 (日) | 編集 |
昨日はオットが忘年会だったので、
今日は「二人で」楽しく過ごせたらいいなぁと思っていた。

まず最初にしたのはオットの眼鏡を買うこと。
めんどくさがりのオットは、目が悪くなっても、今の眼鏡が
壊れ気味になっていても、なかなか眼鏡屋さんに行かない。
半分無理矢理、眼鏡屋さんに連れて行った。
で、説明の長すぎる店員さんにくっつかれつつも、
なんとか検査やフレーム選び、レンズの選択を済ませた。
ハイ、これはツマからのプレゼントね。

それからなぜか、パチンコ屋へよってしまったオット。
ゔ~。
いいさ、ちょっとくらいガマンするから、
あのコーヒーメーカー取ってくれ。
と言ったら本当にジャガジャガ出して、景品コーナーにあった、
欲しかったミル付きのコーヒーメーカーをもらってくれた。
やったね♪(^o^)/
これはオットからツマへのプレゼント。
ついでに、スーパーでコーヒー豆とフィルターも買ってもらった。

で、最後は儲かったオットにゴハンをおごってもらう。
どーしても自分で作るのはイヤだ、と
ツマがダダをこねたので。(笑)
ファミレスで、オットは釜飯セット。私はドリアセット。
お互いに、一口ずつ交換。
オットのサラダと茶碗蒸しの下の方(オットのキライな銀杏周り)、
私のハンバーグ半分も交換。
まっ、オットは自分の嫌いな部分を私に寄越し、
そのせいで私が食べきれなくなったハンバーグを
譲ってあげた、というのが真相なのだけどね。(笑)
でもね。おいしいものを、少しずつ交換しながら食べると、
もっとおいしくなって、何か嬉しい。

めでたくクリスマスが終わった?のだけれど、
お腹一杯になってしまって、クリスマスだというのに
ケーキなしで過ごしてしまったのが、ちょっと悔しい…

それにしても、オットは私からのプレゼントよりも
パチンコ屋さんからの大盤振舞プレゼント?!の方が
嬉しかったみたいだなぁ。
でもオットがご機嫌だと、私も嬉し~い♪
テーマ:結婚後の生活
ジャンル:結婚・家庭生活
ニューオカマ デ メリクリ
2005年12月24日 (土) | 編集 |
ニューオカマ、ってニューハーフっぽいなぁ。
新しい炊飯器のことでございます、誤解なさらぬよう。

今日の私は朝から不機嫌だった。
クリスマスイブなのに、オットが忘年会だから。
一人で食べるケーキもチキンもむなしいので、
今日はゴチソウなし。明日なんかごちそうしてもらおうかな。

一人でブリブリしている私を放っておいて、
オットはぐうぐう寝てばかりいた。
炊飯器買いに行くって言ってるじゃん!!
半ば強引にたたき起こし、鼻息荒くデンキ屋突入。
自分でモニターをしてためたギフト券で買うので、
「買ってもらった」ヨロコビはない。
自分で自分にクリスマスプレゼントってのもねぇ。
ずっと欲しかったから、もちろん、嬉しいことは嬉しいのだけど。
どれを買うかはほぼ決めてあったので、あまり迷わない。
お店の人に値引き交渉するも、800円しかマケてくれない。
しょーがないか。10万もするものではないんだし。
なかなかウン、と言わなかったら、オマケのお米を少し増やし、
炊飯器クッキングの本もつけてくれた。
まぁ、パンも焼けるとか言っても、一回焼くかどうか。
お米がおいしく炊ければ、それでいいのよ。

コーヒーメーカーもちょっと欲しいと思っていたのだけど、
あんまりマケてくれなかったし(笑)、
場所とるし、欲しいミル付きのはそこそこのお値段したので、
今回はもういいや、とあっさりあきらめた。

オットはひとごみにウンザリした顔で、
一応パソコンサプライ付近をウロウロして、
プリンターのインクだけ買って、もういいや、とあきらめた。
本当はメモリのアダプタかなんか欲しかったらしいけど。

それから牛乳とお砂糖と、オットの絆創膏を買うのに、
ドラッグストアに寄った。
スーパーだったらクリスマスらしく、
チキンでも売っていたかもしれないけれど。
ドラッグストアでは全く、クリスマスらしき影がない。
はぁ。なんかつまんない。

帰宅して、すぐ、ご飯を炊いてみた。
昼ごはんも食べずに、グウグウ寝ていたので(オットが)
早く炊けないかな、と待ち遠しい。
はっ。こ、これって何ワット?
すぐブレーカーが落ちる我が家には、ワット数は重要。
IHって電気食うよなぁ。1210W?!
ちょっとヤバー。(^_^;)
当然、電子レンジ乾燥機エアコンの類は、炊飯中は使えない。
今までのお安い炊飯器は600Wだった。
ご飯炊く度にブレーカー落ちたらイヤだなぁ。

ピッピッ、炊き立てのホカホカご飯。
オットはのりの佃煮、私は高菜でいただく。
うん。おいしい。ご飯の香りが違う。
たいしてかわらん、と言いながらも、オットは珍しく
ゴハンをお代わりした。
オットはお箸でゴハンを茶碗に押し付けるので、
今までの炊飯器で炊いたご飯だと、オットの茶碗だけ
食べ終わりに必ずご飯粒がこびりついていた。
それが、ない。くっつかない。(笑)
とりあえず、満足。
オットは「ホカ弁のゴハンが一番おいしいけどなー」と
憎たらしいことを言う。むかっ。
そりゃ大量にガスで炊いたご飯にはかなわないさ。

夕方になり、オットは忘年会に行ってしまった。
なんだか途方にくれた時間。
お腹がすいたら、お好み焼きを焼こうかと思っていたけど、
ご飯を食べたら結構満足してしまったし。
オットに「お土産買ってきてね」と言ってみたけれど、
タクシーで行っているので(飲むからね)
どこかにわざわざ寄って買ってくることは、ないだろう。
やっぱりつまーんなーい。
コンビニプリン一個でも、買ってきてくれたらいいのになぁ。
051224.jpg

テーマ:結婚後の生活
ジャンル:結婚・家庭生活
お歳暮はエビ鯛
2005年12月23日 (金) | 編集 |
お歳暮だのお中元だのという習慣は、実にやっかいなものだ。
でも我が家では、送り先は少ない。
全然お付き合いのない仲人さんのところは、
3年でやめてしまった。(ゴメンなさい)
オットが要らんというので、オットの実家にも贈っていない。
(悪い嫁だ)
顔出す時には、何かちょろっと持って行けばいいや。
私の実家は遠いし普段何も親孝行してないので、
一応好きそうな食べ物を考えて送る。
でもたいていは、送ったよりもたくさん、色々と親の愛が
プラスされて送られてくる。

もう一軒、私の母方の関西在住の親戚に送っている。
結婚する時のお祝いもはずんでくれた、気前のいい夫婦で、
オットのことも可愛がってくれている。
伯父さんがのんべえなので、地元のお酒を送ると喜んでくれる。
せっかく焼酎の産地なのに、お酒を好む人があまりいないので、
喜んで飲んでくれる人がいると嬉しい。
おばちゃんは飲まないので、おかずになりそうなもの等を
少しだけ(お酒と足して予算を組むので)送る。
それでもいつも喜んでくれて、我が家においしい物を
たくさん送ってくれる。
うふふっ。
正月明けに豚まんを送ってくれると言っていた。
ヤッター!エビで鯛を釣るとはまさにこのこと。

贈り物選びには、嫌々めんどくさそうに付き合うオットだけど
もらい物は嬉々として受け取る。
贈り物は感謝の気持ちを込めて、選ばないとね!
テーマ:結婚後の生活
ジャンル:結婚・家庭生活
雪の日
2005年12月22日 (木) | 編集 |
オットは早朝出勤。
いつもより少し早めに出て、久しぶりに車にも積もった雪を
払いのけてお湯をかける。気をつけてイッテラッシャイ!

それから友人達にクリスマスカードを書いた。
うーん、今日送って間に合うのだろうか。
まぁ、多少遅れても笑って許してくれる人ばかり。
そうこうするうちに、外が晴れてきた!
じゃぁ泳ぎに行かなくっちゃ!!!
バタバタと支度をしてでかける。
うひょぉ~、晴れてきたとはいえ、自転車だと風が冷たい。
車から、樹から、屋根から、雪が舞い落ちてくる。
すぐに「やめときゃよかった」と後悔したけれど。
でも家を出てしまったからには戻れない。
泳いだ後、しっかり温泉で暖まってから帰ってきた。

今日は、おでんにする。
郵便局に行ったり、洗濯をしたり、ウロウロしながら
ご飯の支度もした。今日は寒い。何をしても寒い。
おでんの土鍋から上がっている湯気が心地よい。
私の好きなこんにゃくと大根をいっぱい入れた。
オットの好きながんもも入れた。
まだ何か、入れ足りないような気がするけれど、
鍋にするといつもアレコレ入れすぎて食べきれない。
こんなもんでいっか。
隣でオマケのかぼちゃも煮た。冬至だし。
オットがあまり好きではないので、ゆずはなし。
早く帰ってこないかな。
おでんのいいにおいがするよ。ぐぅ~。
テーマ:日記
ジャンル:日記
年末小掃除第一弾
2005年12月21日 (水) | 編集 |
寒い冬に大掃除はしない主義。
(かといって夏にちゃんとやってるかといえば・・・?)
大掃除はしないとはいえ、新しい年はキレイにして迎えなくては!
という心理的プレッシャーを軽減させるために、
(キレイにするより、ココロの健康が目的です、はい)
普段しないお掃除を、ちょこちょこっとすることにした。

まずは、まぁ普通に掃除機をかける。
普通にとはいえ、先週はオットが深夜勤務だったので、
1回も掃除機をかけず、月、火曜もでかけたりして気力がなく、
10日ぶりくらいの掃除機かけである。(バッチィ~)
目に付く髪の毛などは、ガムテープで取っていたものの、
昨日オットが食べたポテチのカスが盛大に散らばっている。
やれやれ、掃除のやりがいがあるというものだ。

それと、ずっと見てみぬふりをしてきたガスレンジ周り。
真っ黒の怪しい物体のきれっぱしが、いくつか転がっている。
汁受け皿も芋を煮た時吹きこぼして、そのまま。
ピッカピカにするのはシンドイので、怪しい物体を取り除き、
マジックリンをかけて落ちる汚れだけ、落とす。
洗剤をふきつけて放置している間に、よく何かの汁が落ちている
冷蔵庫前の水拭きをした。
古いシーツを裂いて作った布で拭いたので、そのままポイ。
ただでさえ掃除すると手が荒れるのに、雑巾なんか
洗ってらんないもんね。
洗剤が浸透した頃に、ガスレンジをざざっと拭いてみる。
おぉ。意外とキレイになったではないか。

キレイになったレンジで、やきそば(晩御飯かよ!)の
下準備をしておく。あとは麺を入れて炒めるだけ。
オット、早く帰ってこないかな。

ひと働きした後で飲む、冷たい麦茶がしみじみとウマイ。
不幸な気分と真っ向勝負
2005年12月20日 (火) | 編集 |
昨日は灯油が切れ、洗濯機が壊れ、エアコンつけたら
ブレーカーが落ちる、寒い目にあった事を書いた。
オットにメールしたら、すぐ帰ってきて灯油を入れ、
ブツブツ言いながらもお風呂を洗ってくれた。

オットは帰宅してからずっと、2,3時間かけて
何か表のようなものを作っていて、夜の9時過ぎ、
「あっ」…
なんだかUSBメモリが不調になって、今まで作ったのが
みんな消えちゃったのだという。
ふぇぇ。
ムスっとしたオットに、あまり話しかけられず、
私自身もまだ不幸な気分を引きずっていた。
オットの表がようやく仕上がって、印刷しようとしたら、
プリンターのインクが出ない。
カラーがもうインク切れらしい。
一応予備の古いプリンタを引っ張り出してきて、
印刷してみるけれど、グシャグシャと紙が詰まったり、
印刷がかすれたりして、オットのイライラ度は絶好調。

お互いにヨレヨレな気分だったからか、
些細な事で珍しくケンカになってしまった。
くだらないのはわかっている。たぶん、オットも。
ケンカしたまま布団に入って、積もってきた泣きたい気分が
ついにゴールテープを切った。
うぇーん。
もうなにもかもどうでもいいや。
私からオットをとったら、何も残らない。
ひっくひっくと泣き続ける私を、オットは少し気にして
でも「何泣いてんだよ」しか言ってくれない。
だからまた泣きながら寝てしまった。
ゴメンね、とか言わなくてもいいけど、
仲直りしよう、と手を握ったりして欲しかった。

朝、お互いに仏頂面のまま、いってらっしゃいをする。
それでも、オットがお仕事の時にはお見送りをする。
部屋に戻って気がついた。
昨日散々苦労して印刷したのを、置いていってしまっている。
アホなオット。

私も病院に行かなくてはいけない。
少しうたた寝して、10時予約にちょっと遅刻気味で、
病院に着いた。今日は採血一発OK。良かった。
でもものすごく、待たされる。診察も、その後も。
薬局でも私のキライなおじさんがトロトロしていて、
ムッキーと思いながらも「どうも」だけ言って帰った。

さて。帰宅したら、問題の洗濯機を見なくては。
脱水をしてみたら、ちゃんと動き出した。
排水ホースがつっこんである排水管をのぞこうとして、
ホースを持ったらベリッ。バリバリッ。
見事に砕け散ってしまった。
以前からボロボロで、ガムテープ巻いていたんだけど。
砕けたホースから水はジャンジャン出る。
我が家の洗濯機は外にあるので、地面がぬかるむだけの事だ。
今日の分は地面に飲んでもらった。
でもホース買いに行かなくちゃ。

自転車で近くのホームセンターに行って、
一番安いホースと、100円野菜コーナーのキャベツを買う。
帰宅して、すぐにボロボロのホースをむしりとって、
新しいのに付け替えた。ついでに排水管もつついてみる。
まぁ、大丈夫でしょう。たぶん。自信はないけど。
ついでに、お勝手口にたまった資源ごみを整理する。
明日は資源ごみの日。
いつも天気が悪いとか、寒くて起きられないとか、
まだそれほどたまってない、とか自分に言い訳しては
出さずにいたゴミがたくさん。
うっ。(>_<)水羊羹のフタで手を切った。ゴミの逆襲か?

やっと一息ついて、ディスカウント屋で叩き売られていた
オマケ付きクッキーをモグモグ。
オマケは厄除け猫のマスコットだったよ。
ありがてぇ。猫様、厄除けヨロシク頼むぜ。(^人^)
と。いきなりオットが帰ってきた。
最近、帰宅する前に「ぐー」(ハラヘッタゴハン用意して、の意)
とメール送ってくることが多かったし、
残業続きで2,3時間は遅いのが当たり前だったので、
まだゴハンの用意もしていなかった。
でも、早く帰ってくるのがオット流「ゴメン」なのかも。
何事もなかったかのように、保険屋のオバチャンに
カレンダーもらったとか、ゴハンに卵かける?とか
普通に話している私たち。
やっぱりオットとのケンカは長続きしない。
不幸な気分を、ダウン寸前まで追い詰めたぞ。
さぁ、ノックアウトしちまえー。
テーマ:結婚後の生活
ジャンル:結婚・家庭生活
寒くて泣いちゃう五歩手前
2005年12月19日 (月) | 編集 |
プールやお買い物から帰宅。
回しておいた洗濯機が止まっていたので見たら、
エラー表示。あれれ。何だろう。
もいっかいすすいで脱水、しとこー。
はぁ~、やれやれ。とヒーターをつけたとたんに、
ピピピピッ。給油ランプ点灯。マジかよ。
さむぅいお外から帰ってきたばかりなのに。
なんかイヤーな予感がして、もう一度洗濯機を見に行くと、
またエラーで、排水もできてない。ちゃぷちゃぷ。
おぉぉい。(>_<)
とりあえず、バスタオルと、大きいものを取り出して、
ロクに絞りもせずに軒下に干した。こりゃ凍るな。
だって寒いし手が冷たいんだもーん。
オットが明日着るかもしれないシャツだけ、お湯で洗って、
絞って家の中に吊るす。
日は落ちたし、とにかく寒いのがイヤなので、
洗濯機について考えるのは明日にした。
どうやら排水のどこかが詰まっているみたいなのだけど。
壊れちゃってたらイタイなぁ。
買うなら炊飯器より、優先だな。

オット、早く帰ってきて灯油入れてくれないかな。
エアコンの暖房はちっとも暖まらない。ナイよりマシだけど。
[続きを読む...]
テーマ:日記
ジャンル:日記
√(ミニモニ×長州小力)=ツマ??
2005年12月19日 (月) | 編集 |
オットはヒソカに可愛いものが好きだ。
ロリコンというわけではないけれど(^_^;)
スヌーピーやスティッチ等お気に入りのぬいぐるみもあるし、
私にもピンクや赤の服を着せたがる。
さすがに自分ではピンクは着ないけど。(笑)
オバサン的に一つにひっくくっていた長い髪も、最近は
オットが可愛いと喜ぶので、ごくせんの仲間由紀恵さんのような
二つに分けた髪型にすることが多い。
その二つ分けの髪の毛をウーンと上に持ってきて、
たれたウサギの耳状にしてみた。イメージ、ミニモニ。
・・・
やっぱりオットが喜んだ。
いつものより可愛い、って。
うーん。
可愛い、って言ってくれるのは嬉しいけれど。
やっぱコレで外は歩けないなぁ。(なんで?とオット)
だってさぁ、いくら童顔でも腹はタプタプ長州小力の
30過ぎたオバチャンだよ?
それにいつもこの髪型だったら、またセールスの人に
「おじょうちゃん」呼ばわりされちゃう。(T_T)
髪型だけでなく、体の中身から若返りたいよ。
18歳頃がピークだったかなぁ。

オットはというと、出会った頃のまま、
形はあまり変わってない。ちょっと肉はついたけど、
元々がやせすぎだったから、標準に近づいただけ。
でもお肌はちょっとトシとってきたかなー。
着てるものも、30半ば過ぎのオッチャンのくせに、
いつもジーパンだし。
(会社で作業服に着替えるから、仕事に行く時もジーパン。)
犬やサルのついた可愛い服を欲しがるし。
たぶんこのまま、おじいちゃんになっても
可愛いトレーナーとか着てるんだろうな。

おデブなミニモニなおばあちゃんと、
ちびまるこちゃんに出てきそうなトボけた、可愛い服着た
おじいちゃん、いやぁ、なんとも幸せそうな老後だわ。
オットも私も、長生きする気はない、と言っているけど、
こんなラブリーな未来なら、体験してみてもいいか?
ガソリン、漢字で??ハイオク?
2005年12月18日 (日) | 編集 |
オットと図書館や買い物に行った帰りに、
ガソリンスタンドで給油した。
ふと、疑問。
軽油、重油、灯油、って漢字で書くのに、なんで
ガソリンだけガソリンなの~?
漢字で書くとしたらどうなるんだろう?
中国語ではどう書くのかな?

クルマ関係は、当然私よりオットの方が詳しい。
でもさすがになんでガソリンがガソリンなのか(笑)までは
知らないようだ。昔は「ナントカ油」って言ってたのかな?
結局ネットで調べた。
ガソリンスタンドを中国語で表すと「加油站」、
この「加油」は「ガンバレー」という意味の
掛け声になるらしい。ナルホド、油を加えてガンバルのか。
でも油を加えるところ、って言う意味だったら、
「加油」はガソリンではない。
改めて調べたら「汽油」という単語が出てきた。
きっとコレなのだろう。
うーん、予想した「普通油」(レギュラーから)とか
「車用油」(^_^;)とかは全然あたってませんでした。

ガソリンで「ハイオク」というのがある。
何の略なのかなんて、考えてみた事もなかった。
でもオットはさすがに、知っていた。(*^^)//パチパチ
ハイオクタン価ガソリン、私の頭の辞書に刷り込んでみたが
どーも覚えの悪いこの頃。今年一杯覚えていられるだろうか。

あれ?と少し疑問に思った事を調べていくと、
自分が色んな事を知らないまま生きている事を実感する。
生きている事は、知っていく事。そして忘れていく事。
テーマ:日記
ジャンル:日記
フェルトケーキ、ちょっとだけプラス
2005年12月17日 (土) | 編集 |
もう縫うのは疲れた、と思っていたけれど、
土曜の夜は見たいテレビもないし、ヒマだなぁと思ったら
やっぱりフェルトを出してきてしまった。
バナナの輪切り(厚みをつけるのはやめました)と
ビスケット一個。
かわいいクッキーにしようと思っていたのに、
ボケーッと気のむくままに、型紙とかもナシで、
縫っていったら地味なビスケットができてしまった。
せめていちごクリームにすればよかった。(^_^;)
まぁ、今日の分はオマケだから、いいか!
次は写真下のフェルトでいちごの丸いビスケットを作ります。
でもビスケットはケーキに付けないかも・・・
051217.jpg

テーマ:手作り日記
ジャンル:趣味・実用
2005クリスマスのご予定は?
2005年12月17日 (土) | 編集 |
結婚して6年もすると、ふと結婚記念日を忘れそうになる程度に、
イベントは盛り上がらなくなってくる。
そこをなんとかして、盛り上げるのがお暇なツマの役目!
クリスマス、いいじゃありませんか。
宗教とか何とか、別に意味はないけれど、お祭りだし。
プレゼントを選ぶのも楽しいものだけど、
もらうのはもっと嬉しい~♪
さーて今年はオットに何を買ってもらおうかな。

もうすぐ、近くに電器店がオープンするということで
炊飯器は買うつもりでいる。
でもそれは、モニターでためたギフト券で買うので、
オットからのプレゼントとは言い難い。
オットには何か着心地の良いトレーナーでも一枚、
買ってもらおうかなぁ~。
そしたらオットにも何か買ってあげよう。
まずは眼鏡、だな。
ねじがなくなっていて、時々漫才のようにすっとんでいく眼鏡。
会社の検診で視力が落ちていたという事だし。
安いので済んだら、服も一枚くらいは。
パチンコ屋さんで(!!)ボーナスが泡のように消えてしまう前に、
モノにしておくという事が大事。

HDD付きDVDレコーダーもいいなぁ、と思うけれど、
我が家は二人共あまりテレビっ子ではない。
F1とか、たまぁにハマったドラマを録画する程度。
見られなかったら、まっいっか、で済むのだ。
放送が終わった番組は、過去の出来事。
振り返っても仕方ないような気がしてしまう。
もちっと、田舎にもデジタルが普及してきてから考えよう。

私の頭の中で、ぐるぐるとプレゼント持ったサンタさんと
ダンスを踊っていたら、オットが言った。
「なんか役員の忘年会なんだって」「ふーん、いつ?」
「24日・・・」「あ、、、そ」
踊っていたサンタさんは、コケた。
ケーキは一人で食べても、哀しい。
なんかの委員であるオットも、ホテルの宴会場で
タダで飲み食いできるそうで、
(ツマは?と聞いたら当然ダメと・・(T_T))
お付き合いもあるし、行かないわけにはいかないだろう。
やっぱり、プレゼントなんか何もなくてもいい。
クリスマスには、オットがいて欲しい。
それが一番欲しいプレゼント。

あっ、酒臭いオットなら、要りません。
以前寝ゲロしたオットにすごく腹が立ったので、
次にしたら離婚だと申し渡してあります。(笑)
弱いクセに(そして酒好きでもないクセに)調子に乗るなよー。
テーマ:結婚後の生活
ジャンル:結婚・家庭生活
ちょっと気になるワン
2005年12月17日 (土) | 編集 |
最近お隣の犬が良くないている。
泣いているような、何か訴えるほえ方。
お隣は高齢のご夫婦が住んでいて、猫もかわいがっているし、
あまり世話をしてもらえない(らしい)息子さんの家から
転がり込んできた犬なので、虐待されているとか、
ゴハンをもらえてないということはないと思う。

こんなほえ方をし始めたのは、今月に入ってから。
それまでは、普通に誰か通ると少しほえるとか、
そんな程度だった。何を訴えているのかな。
ごく近所の会社に娘さんがお勤めしていて、
よく顔を出しているようだし、娘さんも犬を飼っている。
あれだけほえてれば、気にしてもらってるはず。
他人事なんだけどねぇ、なんだか気になる。

逆側のお隣で、インコを飼っていたことがあった。
我が家のお勝手口を開けると目の前の軒下に、
よくかごを吊るしていたので、勝手に観察させてもらっていた。
お母さんは忙しい人なので、小学生と高校生の男の子が
中心に世話をしていたようだ。
ある日、お勝手から外に出たら、インコちゃんが
私に何か訴えるように激しく鳴いた。
どーしたのかな?お水やご飯もらえてるかな?と
気になったものの、勝手に何かあげるほどの度胸もなく、
そのまま通り過ぎた。
数日後、カゴはなくなり、二度とインコさんには会えなくなった。
何か事情を聞いたわけではないけれど。
私の中では、ちょっと胸が痛むできごと。
そんなこともあって、隣のわんこの泣く声も、
ちょっと気になっているこの頃。

昔実家で飼っていた犬は、臆病で良くほえる犬だった。
家族以外の人が通りかかると、誰でも、毎日通る近所の人でも、
トニカク、ほえてほえてほえまくった。
ごめんなさいね、ご近所さん。
お客さんが家の中にいても、大声で話す人だと、
ずっとほえっぱなしで困った。
でもほえる理由は、ちゃんとわかった。
夜中にくぅーん、わん、、わん、と遠慮がちになけば、
鎖が絡まって動けなくなっちゃいました、だったりして。ぷぷっ。
そういえば、オットには、あまりほえずにすぐ慣れたなぁ。
オットは戌年だからか?(あっトシばらしちゃった♪)
犬が言う事がわかるんだから、犬も人間の言う事がわかるさ、
と良く心の相談相手にしたっけ。
あまり構うと、迷惑そうな顔されたりもしたけど。
可愛がっている犬は、言う事だけでなく表情もわかるものだ。

さて、お隣の犬は何を言いたいのかな?
悩みがあるなら、おばちゃんに話してみなさい。(笑)
テーマ:ひとりごと。
ジャンル:日記
フェルトケーキ、ほぼ完成
2005年12月16日 (金) | 編集 |
ふぇぇ、疲れた。肩こった。もう針持ちたくない!
というほどせっせと集中して色んなパーツを作った。
といっても、前半は「MERRY CHRISTMAS」の文字入り
チョコプレート(らしきもの)を作るだけでヘトヘト。

計画性がないので、切り取ったフェルトから
「MERRY CHRISTM」で文字が切れた。( ̄□ ̄;)
今度は下の段の「CHRISTMAS」の真ん中から縫おう、
ということで「S」から前に戻っていくことにした。
フンフン4文字ずつだな、S、I、R・・・!!
5文字だしぃッ。入りきんないよぉ。( ̄□ ̄;)
三度目の正直、今度こそ、ということで、
フェルトの真ん中に!!文字を縫い始めた。
ちょっとバランス悪いけど、まぁいいでしょー。

あとはカットいちごと赤いベリーを縫い、
作ってみたかったうさぎりんご小をアバウトに作ってみた。
うーん、やっぱりちゃんと型紙とって縫わないと
作りたい形ができない。
で、でも、もういいや~。
並べてみたらそれなりににぎやかな飾りイッパイ。
時間があったら、あとクッキーなんかも作れるといいな。
でも気力が、もう、ないかもぉ。
051216.jpg

テーマ:手作り日記
ジャンル:趣味・実用
フェルトケーキ、寒さの中スパート息切れ
2005年12月16日 (金) | 編集 |
昨日はカレーを作りながらフェルトケーキを作ったけれど。
そのカレーをオットがほとんど焦がしてしまい
今日もまた、ちょっとヘコみながらカレー作り直し。
そして、煮込みながらフェルトケーキの飾り作り。
カレーは無事、できあがった。
デコレーションパーツは、うーん。
パイナップル、何個作ってもイマイチだなぁ。
やっぱりバナナも欲しいけど、一度ボツにしたから
もう少し工夫しなくては。

できあがったのは、パイナップル4つ、ピンクのクリームの
ぺったんこタイプとニョロリタイプ4つずつ、
あとチョコのシマシマ棒2つ。
ホワイトチョコの棒を作りかけていたら、
ファンヒーターの灯油が切れた。
やぁめた。こう寒くちゃ縫い物してらんないや。

051216.jpg


オット早く帰ってきて、灯油入れてくれないかな。
今日は早く帰ってきてね、と言ったけれど。
そのつもりだけどー、と言っていたけれど。
だから寒いけど、ホットカーペットを最強にして、
お湯をいれたペットボトルを抱いて、待っていたけれど。
だめだぁ。こう寒くちゃ布団に入って寝るのが一番。
オヤスミナサイ。
テーマ:手作り日記
ジャンル:趣味・実用
カナシミの黒焦げカレー
2005年12月15日 (木) | 編集 |
なぜか漠然とした予感は、あった。
近いうちに何か焦がすかも、と。
ボケーっとしている私は、時々鍋を火にかけて忘れる。
なので、最近は火から離れる時には、必ずキッチンタイマーを
かけることにしていて、そのおかげで大丈夫だった。
なのにね。

真夜中の4時過ぎ。
準深夜勤務から帰宅して、夜食を食べ終わったオットが
布団にもぐりこんでくる。
うっ、うっ、うぇっ。ウソの泣きマネをしている。
それで目が覚めた私。ん?焦げ臭い・・・
「何焦がしてんの?!」
「カレーってすぐ焦げるんだね・・・」
すぐ、というからには5分くらいか、まだ上は食べられるか、
それにしちゃあまりに焦げ臭くないか?
考えていたら眠れなくなって、鍋を見に行った。
ウーム。( ̄□ ̄;)手遅れだ。
鍋底びっしりと炭でした。
上澄みの煮詰まったカレーも臭くて食べられない。
カルビー入れたのに。
高級なルー使ったのに。
まだ味見しかしてないのに。
あと3回は料理しなくていいと思ったのにぃぃぃ。
あきらめて布団に戻った。

「何時間焼いたのよ?」「い、いちじかんくらい」
そりゃ焦げるよ。
どうやら帰宅してすぐ火をつけ、皿によそったのに
火を消さないままで、パソコンをいじって時間が過ぎ、
寝る間際に皿を流しに持って行って、
やっと気づいたらしい。
洗わなくてもいいから、お皿は流しに持っていってから寝て!と
しつけて(笑)おいて良かった・・・
放置したらカレーって燃えるのだろうか。(^_^;)
私はたいてい、鍋底うっすらコゲくらいで匂いに気づく。
オットはお仕事でお疲れだし、鼻水出てるし、
注意力も鼻も利かなかったのだろう。

そういえば、昨日ナイナイとさんざん探していたひげそりは、
オットのダウンジャケットのポケットから出てきたそうだ。
ヤッパリナ。犯人はオマエか。

オットが一番トホホと思っているのだろうけど、
一日中家に居る私には、台所に行く度にこの焦げ臭さは辛い。
鍋はこすってもとてもじゃないけど、復活しなそう。
オットはまたカレー作っておいて、という。
ならば鍋を買え。
行ってみたら、よっぽど申し訳ないと思ったのか、
あっさりと、鍋を買いにディスカウントストアまで
連れて行ってくれた。
厚手のがいいけれど、高級なのをまた焦がしたら嫌だ。
結局800円程の20センチのステンレスの両手鍋。
1000円出すと、24センチのがあって、それは内面テフロンで
ちょっといいかも、と思ったけれど大きすぎる。
まぁいいか。
あまり時間もなかったので、悩まず20センチにした。

オットの実家はヤバいくらい日常的に、
鍋を焦がしていたらしい。
チチウエ殿が酔っ払いながら料理するからか、
ノンキなハハウエ殿がボケボケっとしているからか。
今まで火事にならなかったのが不思議なくらいだとか。
そういえばよく、鍋が無造作に庭に転がっていたような。
一度、オットの弟さん夫婦と、ご両親に妹さんと、
ぞろぞろと温泉にでかけて戻ってきたら、
やっぱりカレーが焦げていたのに遭遇したことがあった。
そりゃ、誰でも、料理すれば鍋ぐらい焦がしますけど。
でも、くれぐれも、火事は出さないように、
気をつけましょうねぇぇ。
火の用心、夜になると拍子木の音が聞こえる年末です。

いいことありますように。
ションボリしたオットと、カナシミにくれるツマに、
いっぱい笑顔になれる時間が訪れますように。
051215-2.jpg

フェルトケーキ完成間近、合間にカレー。
2005年12月15日 (木) | 編集 |
しばらくほっぽらかしていたフェルトケーキ作成に、
再びとりかかった。プレゼントする予定の姪の、
七五三の写真を見たら、やっぱりクリスマスに間に合わせたくなり。

チクチク、好きな音楽をかけて、ひたすら縫う。
肩がこる。
まずは、ちいさなみかん4つ。
休憩して、ゴハン作り。(コッチが気分転換作業だなんて…)
15日はお給料日だからカレー。
ルーを入れる前に、もう一つの鍋に少しだけ分けて、
鶏肉とリンゴを入れる。
こっちはバーモント辛口にする。
いつもオットの超辛口に付き合ってきたので、
たまには少し甘めも食べたい。(それでも辛口)
オットの分の方には、ボーナス出たら買おうと思っていた
ZEPPIN辛口(ちょっと高級なルーなので)と、
ジャワ、こくまろ、スパイシーリッチの辛口を入れる。
あとは時間の魔法がおいしくしてくれる。

カレーの香り漂う中、チクチク再開。
テレビをつけていても、集中しているのは手先なので、
全く内容が頭に入ってこない。
でも、寂しいので一応つけておく。
ようやく、土台パーツ2段分完成!

並べてみたけれど、まだデコレーションパーツが足りない。
メンドーくさいホイップクリームも、チョコバージョンや
いちごバージョンが欲しい。
欲を言えば、アポロチョコを作りたいのだけど…
昔、我が家で母の手作りケーキには欠かせなかった飾り。
あのギザギザが難しいかな。
刺繍でいいことにしたら、作れない事もないか。
クリスマスまで、もう時間がない。
多くて、あと5日。
正直、あげるのが惜しくなってきた。(笑)
全部試作品みたいなもので、出来がいいとは言いがたいけれど、
一生懸命縫ったんだもんね。
まぁ、また次の作品を作ればいいか!
051215.jpg

テーマ:手作り日記
ジャンル:趣味・実用
パンさん、お国はどちら?
2005年12月14日 (水) | 編集 |
私が自転車で行ける範囲には、パン屋さんが一つしかない。
それも、スーパーの片隅のこじんまりしたインストアベーカリー。
結婚前にトカイに住んでいた頃には、今日はアッチのパン屋の
クロワッサンが食べたい、こっちのベーグルも食べたい、と
その気になればパン屋のはしごだってできた。
今は、スーパーで大手大量生産のパンが普通。
まぁそれはそれで、値段なりのウマさだと思うけれど。
やっぱり、おいしいパンが食べたくなると、
小さくてもベーカリーのあるスーパーに向かう。

正直、このパン屋はあまり営業努力をしてないと思う。
趣味半分でやってるから、買いたい人だけ買えば~?という感じだ。
目的を持って買いに来ても、欲しいものはないことが多い。
トレーとトングを持って、まずはぐるりと見渡す。
今日は私の好きなクロワッサンがない。
クロワッサンが出ている日は、デニッシュ系ばかりだ。
パンオショコラとか、ブルーベリーデニッシュ、等ナド。
どれもおいしいけど、なんか少し、足りない。塩味かな?
それでも、山○とかのクロワッサンに比べたら、
うんとおいしいので、ある時は余計に買って冷凍する。

今日はサッパリ系の日だったらしく、フォカッチャが多かった。
田舎の店のくせに(笑)、オリーブとローズマリーのフォカッチャ、
誰が買うんだろう。(一つ売れていたけど)
わけのわからん名前のついた、中身がわからないパンもある。
まず目に付いたアーモンドパンを取った。
(たぶん、これは変な名前ではなく普通にアーモンドパン)
メロンパンのアーモンド版のようなもの。
それからジャーマンポテトフォカッチャ。
これは味の想像がしやすくて、ハズレはないだろう。
それから、あえて、変な名前の中身がわからないパンを一つ。
(家に帰って調べたら、ケシの実のついたモーンゼンメル、
ドイツのパンでした)
一つ35円だったので、たぶん中身はないだろうと。(笑)

売れるパン屋にしたかったら、毎日カレーパンと
アンドーナツ、メロンパンあたりを安く作って、
パンの味のわかるPOPもちゃんとつければいい。
(ちなみに今日はメロンパンしか見当たらなかった。
揚げ物はしない日だったのかもしれない。)
でもいつも同じじゃ、作る方もツマンナイんだろうなぁ。
いっそのことテーマを持って営業してみるとか。
毎週月曜日はフランスの日~、フランスパン、クロワッサン等。
火曜日はアジアの日~、中華まん、あんぱん、やきそばパン。
やきそばパンにはインドネシア風にミーゴレンパンと命名。(笑)
ロシアのピロシキ、インドのナン、世界には色んなパンがある。
まだ私の知らないものも、たくさんあるだろう。

色々想像しているうちに、お店屋さんをするとしたら、
私はパン屋さんになりたいんだなぁ、と実感した。
実際にはならない(なれない)だろうけど。
小さなパン屋とおにぎりとお惣菜を少し一緒に売る店もいい。
お惣菜は、当然パンにも入ってくる。
惣菜パンっておいしいし、手軽でいいしね。

モフモフ、とおやつ代わりにアーモンドのパンと、
モーンゼンメルをかじった。
アーモンドのは、予想通り、軽い甘みと香ばしさがおいしい。
モーンゼンメルは、ケシの実付きの丸いフランスパンのような
感じだった。少し焼いた方が良かったかもしれない。
でもそのまま食べても、香ばしくてウマかった!
・・・明日になったら、このパンの名前忘れてる方に一票。
051214.jpg

テーマ:うちのおやつ
ジャンル:結婚・家庭生活
今日のオット 今日のツマ
2005年12月14日 (水) | 編集 |
オットは夜中の、たぶん2時半頃帰宅した。
ツマはほとんど寝ているけれど、耳だけ起きてオットの音を聞く。
カチリ。
あれ、ガスコンロの火をつけたぞ。
鍋に入っているのは残り物なのに。
お夜食は、味噌汁も全部、レンジ可能なお皿に盛って
電子レンジに入れてあるのになぁ。
カシャ。ぴっ、ピピッ。
おっ、電子レンジに気づいたか。
しばらくしたら、もふもふ、ジュルルとオットが
ご飯を食べる音が聞こえてくる。
それで安心して、寝る。
朝方、オットの「ンガッ」で目覚める。うるさいなぁ。
どこかで犬がほえている。わんわん。うるさいなぁ。
寒いので、無理矢理意識を遮断して、寝る。

朝11時頃、なんとなく目は覚めているけど、
布団から出るのが嫌で、もぞもぞ。
ガーッ、ザッザッ、コンコン、こんにちはー。
誰か来たぞ。
半分目を覚ましていたオットが、何かモフモフと話しかけてくる。
「しーっ」
コンコン、コンニチハー。
「誰か来たよ」「どうせ保険のオバチャンだよ」ヒソヒソ。
玄関に新聞がささったままなので、さっさと帰って行った。

居留守で目覚めた二人は起き上がる。
「めしー」「ふん」
昨日のうちに作っておいたポテトサラダや、味噌汁、
煮物の残りなどをチャッチャカチャーと準備して出す。
「なっとーくー?」「くー」
はむはむ、ずびびび。
あまりおしゃべりではない方の二人だけど、朝はさらに寡黙。
目覚めてくると、少しおしゃべりもする。

「昨日のお風呂は白桃入れたらネクターのにおいしたよ」
「CADの本買って来てよ」
「こーひー?お茶?」「こーひー」

しばらくしたらオットはカーペットに横になる。
「眠い。寝る。少し早く行く」「何時?」「2時」
・・・「やっぱ眠い。2時10分」・・・「2時20分でいいや」
「いつもとおなじじゃんか」
寝ているオットをわざと軽く踏みつけながら、
洗濯に向かった。
戻るともう、寝ている。
外で冷えた手を押し付けて起こす。ぶぅー。
暴れてギューしようとするオットの口をみて、のけぞる私。
「ぎゃー、納豆星人だー」
オットはしぶしぶ流しに口を洗いに行く。
「そろそろおきなっせ」「んー・・・」
・・・「ヒゲソリガナイ」「ないわけないじゃん」
「ツマ使った?」「使うわけないじゃん!」
結局ひげそりはドコへ消えたのか、みつからないまま。
無精ひげのオット殿はお仕事へ向かいました。

まったりとした、普通の日のオットと私。
でもこれってとても幸せで、かけがえのない一日。
他の人から見たら、なんてことないのだろうけど。
私にとって、オットは6年経っても飽きない、
面白いくて可愛い人。
私がそう思っている事は、オットにもわかっているはず。
何にも考えていないようで、重要ポイントはいつの間にか、
押さえている要領のいいオットだから。
夢と現実と痛み
2005年12月13日 (火) | 編集 |
寒い日に多いのだけど、体がポキポキと痛むような体調の時、
よく夢を見る。
大雪注意報(ちっとも降らなかったけど)だったので、
今朝は寒いだろうな、と思ってオットの布団に電気毛布を入れた。
準深夜勤務なので、何時に帰宅するかわからない。
ふと、隣に人の気配を感じて半分目が覚めたら、
オットが帰ってきていて寝るところだった。
つけたままで寝ると暑くなるので、毛布は切って寝るように、と
伝言板に書いておいたので、寝る時にグリ、グリ、プチ、っと
スイッチを切る音がした。
でも10秒程で「寒い」とつぶやき、またプチ、グリ、グリ、と
スイッチを入れなおす音がして、半分寝たまま、ちょっと笑った。
そしてまた、睡眠の中に沈んだ。

それから夢を見た。
よく見る高校の夢。私は制服を着て学校に行く。
遅刻しそうでちょっとあせっている。
でもハッと自分がオットと結婚している事を思い出し、
制服を着ていることが恥ずかしくなって、
間違えた~!!!と思う。
そして大学の夢。卒論を出さなくちゃ、とあせっている。
そしてまた思い出す。
あ、私オットと結婚してるんだ。卒論出さなくていいんだ。
母に「私おかしくなっちゃった」と相談する。
母は困ったねぇ、と嘆く。
目が覚めたら、妙な体勢で寝ていたようで、
腕や足がしびれていた。
寝返りを打つと、呪縛は解ける。
しびれはなおったけれど、頑固な便秘の不快なチリチリとした
腹痛がお腹に居座っていた。コイツが原因か。
昨日から少し、のども痛い。
どかーんと風邪ひかないようにしなくちゃ。

夢を見ると、色々意味を考えてしまう。
今の私は「しなくちゃいけない事」をとてもストレスに感じる。
本当はしなくてもいい事だったりするのもわかっているけど、
しなくちゃ、と思うと精神的にどわぁっと重たくなる。
そんなあせりを全てナシにしてくれちゃうのは
「オットと結婚している事」なのかも。
働かなくていい、家事も最低限してあれば手抜きでいい、
オットを愛し、オットと共に泣いたり笑ったりしていれば、
それでいい生活。
怖い夢を見ても、手を伸ばすと、
そこに私を愛してくれるオットがいる。
(オットが深夜勤務でいない時にはぷーちゃんがいるし。)
お母さん、私はしあわせだよ。
遠くにいるけど、心配ないからね。
月曜日らしい月曜日
2005年12月12日 (月) | 編集 |
ゴミを出す時間に、自動的に目覚めてパジャマにコートをはおり、
小走りでゴミを出してきた朝。
ちょっとだけ二度寝。
1時間後に起き出してきたオットと朝ご飯。
昨日の残り物の寄せ集め。
寝転がって、オットのために借りてきたプロジェクトⅩの漫画を
読んでいたらオットに取り上げられ、既に一度読んでいたので
譲ってあげた。でも寝床は取られた。
オットは読み終えてそのまま寝てしまう。
今日は泳ぐよ。昼から泳ぐってば。
ブーブー言うオット、それでも車で送り迎えしてくれた。
温泉に入ってホカホカの上機嫌で帰宅した私。
洗濯機を回す。小雨がパラついてるけど、
乾燥機にかけられるものはかけてしまえ。
出勤前のオットにご飯を出す。みかんをむく。
自分は後でゆっくり、残り物かオヤツでも。
オットといられる時間はあっという間におしまい。
ブツブツ言い合いながらも、車で送ってもらったり、
みかんをむいてあげたりする相手がいるのが嬉しい。
でもオットはお仕事へ行ってしまった。

コーヒーでも一杯、と思ったけどその前に、
ひとふんばりして掃除機をかける。
四角い部屋を丸く掃除して(!?)妥協。
オットのお夜食作りは、マトモに味噌汁とカツを作るつもりだし
家事に対する余力を残しておかねば。
掃除も終えて、あとするべきことがないか、考える。
あとは夜食作りまで、なにもない!

ここからは「私」の時間。
好きな音楽をかけ、コーヒーを飲み、何か軽くつまみながら
どっぷり本を読みふける。
灯油もオットが補充してくれたばかりだ。
暖かい部屋で、ゴロゴロしながら本を読んでいられる、幸せ。
でもやっぱり、先週は深夜勤務で、昼間ずっといたオットが
今いないのがなんだか寂しい。
オットも寂しいかな。
そんな月曜日。
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
マンション平屋とお城
2005年12月11日 (日) | 編集 |
最近マンションの耐震偽造問題が世間を騒がせている。
こんな時期に知り合いがマンションを購入したという知らせもあり、
ちょっと家というものを考えてみる。

我が家は私がぐうたら主婦で節約する気もあまりないため、
(あまり贅沢もしないけど)貯金がたまらない。
家は宝くじでも当たらない限り買えないだろうと思っている。
一生懸命節約して、やっと買ったマンションでも、
地震で簡単に壊れる可能性のあるものだったら、怖くて住めない。
今、我が家は借家の平屋である。
ボロいけれど二階もないし、まぁ、壊れても打ち所が
悪くなければ大丈夫じゃん?という感じ。(笑)
高い建物は眺めもいいし、カッコイイけれど、
何かあった時ちょっと怖い。
ボロい平屋は、地面から寒さが伝わるとか虫が出るとか、
不平不満もあるけれど、車を降りて3歩で家に入れる。
ベランダなんてシャレたものはついていないけど、
サッシを開ければどこでもすぐ外に出られる。

ナンダカンダいって、私、今の家で満足しちゃってるかも。

以前、オットと住みたい家について話した事がある。
ここらへんは田舎なので、ちょっと豪勢な家には
シャチホコのようなものがついていたりする。
オットは、こういうお城っぽいのが好き。
「んむ、苦しゅうない」とかお殿様っぽいの、大好きだし。
私はというと、城は城でも、ヨーロッパのロマンチックな
シンデレラ城がいい。テラスがあって、庭師付きの(笑)
お花やハーブでいっぱいのお庭があって。
どちらも、想像の世界だけどね。

もし、今がんばって家を建てるとしたら、
ごくシンプルな入れ物にすることでしょう。
シャチホコもテラスもなし。
部屋数も3つもあれば十分。
たくさんありすぎても、掃除がタイヘンだし、
物置になるだけの事だ。
(現在も3つのうち一つは物置状態)
庭もマメに手入れができないので、シンプルに・・・
実家を見ていると、何年かすると屋根を塗らなきゃ、
壁を塗らなきゃ、と家自体の手入れもメンドウくさそう。
とにかく手入れの要らないシンプルな家、求む。
必要になったら、ポコっとくっつけて増築とかできたらいいな。
え?テント?(^_^;)
テーマ:結婚後の生活
ジャンル:結婚・家庭生活
あーあ
2005年12月11日 (日) | 編集 |
昨日はついにブログを書き忘れた。(^_^;)
かけなかったのではなく、書き忘れたのはお初。
昨日は図書館に行ったので、本好きの私は
サンタさんに新しいおもちゃをもらった子供状態になっていた。
毎日していた事を、すっかり忘れるなんて、
やっぱもうトシか・・・orz
テーマ:つぶやき
ジャンル:日記
先に怒ったもん勝ち!
2005年12月09日 (金) | 編集 |
もう結婚して丸6年が過ぎた。早いものだ。
どんな時にオットがどういう感情を出すのか、
大抵の事はわかるようになった。

例えば、オレオレ詐欺でダンナさんが交通事故にあって
泣いています、と言われたらハナで笑っていい。
そんな時オットは絶対、怒るに決まっているから。
気が動転した時は、まず、怒る。
プンプン怒るというより、イライラするのだけど。
そして人前で泣く事は、よっぽどの事がない限り、ない。
痛い時も、イライラする。
めったにないけど、インフルエンザで寝込んだ時には
イライラする元気もなく、心細くなるみたいで、
何かと私を呼びつけて、近くにいさせようとしていた。
(うつったらどーすんじゃ!)
私だったら、具合が悪かったら黙って寝るけれど、
オットは具合が悪い事をくるしーとかもうだめだーとか
アレコレ訴えながら寝ているのも(治った今だから言えるけど)
ちょっと面白かった。(笑)

基本的にノーテンキなので長続きはしないけれど、
オットがイライラすると、車の運転も荒くなるし、
私にもイライラがうつるので、いい気分ではいられない。
でも最近、発見した。
あっ、オットが怒るな、と思ったら
先に怒ってしまえばいいのだ。
もちろん、有効なのは怒る内容がたいしたことナイ場合に限るけど。
オットは怒っている私を慰めるブレーキ役にならなくちゃ、
と自分は怒れなくなる。
やっぱり夫婦って、どちらかがアクセル踏みすぎたら、
どちらかがブレーキ踏まなきゃ、ってバランス取るように
なるものなんだなぁ。
二人で突っ走るのも、それはそれで幸せかもしれないけどね?!

限られた人生だ、できるだけ、楽しい気分で過ごしたい。
失敗したら反省は必要だけど、
終わってしまった事は元通りにはならない。
これからどうするかが大事だ。
腹が立つような不快な事はすぐに忘れて、
いつも笑って暮らせるといいな。
冬だから冬だけど
2005年12月08日 (木) | 編集 |
寒いとすぐレイノーが出て、手足の血行が悪くなる。
体もなんとなく、痛いような、だるいような。
本当に具合の悪い時には、もっとハッキリ痛かったし、
今は「ような」がつく程度だから、いい方だと思うけれど。
でもやっぱり冬は嫌い。

膀胱炎に続き、爪水虫足腫れイテテ騒動、
細菌に対する抵抗力が落ちてるのかなぁと思う。
昨日の夜から、時折、右耳の奥が熱く感じる。
いやだなぁ、中耳炎も痛いんだよな。
泳いできた後の水が溜まっているとかかもしれないけど。
気になるとつい、耳掻きで掻いてしまうけれど、
注意して、引っかかないようにしなくちゃ。
体のあちこちが、腐っている気がしてくる。ヤレヤレ。

一つ一つはたいしたことない小物の(?)病気達も、
束になってかかってきたら、私は簡単にダウンするだろう。
できるだけ病院にはお世話になりたくない。
めんどうでも、うがい手洗いをするようにしよう。
それから、できるだけ笑って過ごそう。
明日はボーナス出るしね!!
スマイルにはヤツラをぶっ飛ばすパワーがあるのだ。
バカみたいでいいから、楽しい事をたくさん、考えよう。

楽しい気分でいるためには「1リットルの涙」なんて、
見るのはやめよう・・・
この手のドラマは嫌いなのに、つい、前回見てしまった。
主人公は若いから、まだやりたい事がたくさんあるだろう、
私はもう十分生きたから、あきらめがつくかな、なんて。
人はなぜ、こんな悲しい話をわざわざ見たがるのだろう。
生きる力に感動する?
でも主人公は死んじゃうんだよね。
障害のある人に対する偏見も重いテーマだ。
自分と違うグループの人とみなすと、線を引いて接するのは
どうしても、仕方ないところもあるけれど。
ああ、でも極端な偏見を持つ人って、障害者に限らず、
あらゆることに自分と同じか違うかで、区別してるのかも。
で、悪く言うような人は、どこでも、誰にでも言う。
でもあまり悪意のない、戸惑いの中の偏見の芽のようなものが、
障害を持つ人には一番こたえるのかもしれない。
難しいな。

とりあえず、私はノーテンキに楽しい年末&お正月を迎えるべく、
お笑い番組でも見て、がはははと笑うことにしましょ!
テレビよりも、オットの寝姿を見てる方が面白いかも・・・
フンガっ。っぷー。ぴくぴく。
オット、カワイイっ!(^O^)BIG SMILE
油カダブラ
2005年12月07日 (水) | 編集 |
冬になると、ファンヒーターへの灯油の補充と、
お風呂洗いはオットの仕事である。
寒いのが苦手な私は、本当は洗濯もオットに任せたいけれど。
さすがに毎日お仕事なオットに、洗濯をしろとは言えない。
私は毎日が日曜日だしね。
冬はそれほど洗濯物が多いわけではないので、
週2回で済むこともある。乾燥機にかけても大丈夫なものは、
みんな乾燥機にほうりこんでしまう。
暖かくなる午後に洗濯して、翌日の夕方まで干しっぱなし。
それでなんとかなっているから、まぁいいでしょう。

最近オットがものすごくお仕事忙しそうで、お疲れなので、
帰ってきてゴハン食べたらすぐ眠ってしまう。
お風呂わかして、というと「明日ね」「明日ね」「明日ね」
と永遠にお風呂に入れない。(>_<)
仕方ないのでスリッパや手袋で武装して、お風呂を洗い、
水を張って、沸かすだけにしておいてから、
オットに沸かしてと頼むこの頃。
ここまでやったら、自分で沸かしてもいいのだけど。
一応オットの仕事だぞ、ということで。

風呂洗いは妥協しても、灯油の補充は絶対にしない。
子供の頃から灯油の暖房器具に慣れてきたオットと違い、
私は電気かガスの暖房しか使ってこなかったので、
灯油に馴染みがない。
さすがにオットが海外出張だった時には、自分で補充したけど、
それ以外はほとんどオットに入れてもらっている。
油の匂いも嫌いだけど、危険物を扱っている緊張感?も嫌。
オットが仕事でいない時に灯油切れになると、寒いので、
・・・寝る。
ワガママなツマだなぁ。
でも、これはオットと約束したからね。

ここ数日、最低気温は0度前後、灯油切れは恐怖である。
そろそろ切れるかな?と昨晩ヒーターの灯油缶を振ってみたら、
チャポリとも言わなかったので、速攻で寝た・・・
朝起きて、寒かったので、また寝た。
オットが帰ってくるまで、起きない事にした。(爆)
昼過ぎに帰ってきたオットが、仕方なく灯油を入れる。
「ちょびっとしかなかった」orz
今日一日、持つか、持たないか。
お風呂に入って、現在爆睡中のオットが起きたら、
灯油を買いに行ってくれるだろうか。
それとも「また明日」にして、私を凍えさせるか。

部屋が寒いと手がかじかむので、フェルトケーキ作りが進まない。
やっぱり今年のクリスマスプレゼントには間に合わないか?
テーマ:結婚後の生活
ジャンル:結婚・家庭生活